2017年03月22日

四国初上陸!

C558BE49-3C91-4F31-9358-75057DA86545.jpg

私がサラリーマン時代の出張や踊りの仕事で、唯一行ったことがなかったのが四国。

なんと、今回、生まれて初めて、四国に上陸することになりました!

4/23(日)に松山で開催されますシロコプロデュース、四国VIVA con LOS VILLARES公演に出演させてもらうことになりました(^o^)v


愛媛と香川の丁度間の”新居浜”という場所にある”あかがねミュージアム”という劇場で、地元&関西方面のアルティスタの方々、そしてカディスの貴公子、フアン・ホセ・ビジャールと共演させてもらいます。

踊り手さんはみなさん、初めての方々ですが、すっごく楽しみにしています。

特に私と同じ部で踊る夛田順子ちゃんは、実は私がフラメンコを始めた時に佐藤桂子先生の研究所で同じクラスにいた仲間(順ちゃんは舞踊団員、私は研究生でしたが)なので、約20年ぶりとなる再会、そして共演が楽しみで仕方ありません!

20数年の時を経た私たちの共演する舞台でどんな化学反応が起こるのかワクワク!

お近くの方、関西、中国地方の方、もちろんその他エリアからも、皆様のご来場をお待ちしています。

宜しくお願い致します(*^_^*)♡


シロコが気合いを入れて作成したPVも秀逸( ̄∀ ̄)

私、シンデレラ風の三文芝居をしていますので、こちらも是非お楽しみ下さい。

PVはコチラ→

https://youtu.be/2M5cou57jgM


LOS VILLARES in 四国

2017423日(日)愛媛 あかがねミュージアム あかがね座(多目的ホール) 

開場 13:30 / 開演 14:00

入場料:1ブロックチケット(自由席) 3,500

お好きな2ブロック選択チケット(自由席) 6,000

全ステージ通しチケット(指定席)8,000


🔹 14:0014:45

バイレ SIROCO/ 川井奈々子 / 群舞ラ・フエンテ

カンテ 嶽北慎二 / 松木匠

ギター 徳永健太郎

パルマ ファン・ホセ・ビジャール

🔹 15:1516:00

バイレ 奥野裕貴子/ 地紙直美/ 檜直子

カンテ 瀧本正信/ 松木匠

ギター エミリオ・マジャ/ 廣川叔哉

パルマ SIROCO

🔹 16:3017:15

バイレ ファン・ホセ・ビジャール / 丸児真由美/ 久保勝鼓 / 今井絢美 ラ・フエンテ

カンテ 嶽北慎二/ 川井奈々子

ギター 徳永健太郎/ 廣川叔哉

パルマ SIROCO

🔹 17:4518:30

バイレ  影山奈緒子/ 重岡美穂/ 夛田順子

カンテ 嶽北慎二/ 松木匠

ギター エミリオ・マジャ

パルマ ファン・ホセ・ビジャール

🔹 19:0019:45

バイレ ファン・ホセ・ビジャール/ 松村布美/ 竹村歩

カンテ 瀧本正信川井奈々子

ギター エミリオ・マジャ/ 廣川叔哉

パルマ SIROCO


【予約に関して】

希望公演/名前/連絡先/希望枚数


を明記の上以下のアドレスにお申し込み下さい。

メール info@comfortkikaku.com 



posted by カゲコ at 14:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

シンガポールクルソ Flamenco Classes in Singapore

414EAE60-B8A0-4A68-AE38-CDFFBEFF3791.jpg

To flamenc@s in Singapore,

I will be visiting Singapore from Mar 27- and will have 2 days flamenco workshop on Mar 27-28.
The schedules are shown above.
Will give classes in English and if I get stuck, my friend and the organizer of this workshop , Kaz will help me as an interpreter so don't hesitate to participate even if you are not Japanese speaker.
Solea and tango are 2 my most favorite palos and I am so happy to share them with flamenc@s in Singapore.
I will also have technique classes and would like to share some important techniques for us foreigners to learn flamenco.
Hope to see you soon and if you have any questions, please feel free to ask either Kaz or me.
For application, please contact Kaz.
Thank you!!!

3/27-28、シンガポールにてフラメンコワークショップを行います。
ソレアとタンゴという、私の2大大好きなヌメロの振付クラスに加え、フラメンコにとって「外国人」である我々がフラメンコを学ぶにあたり大切なテクニカのクラスを、じっくりやります。
シンガポール在住の方、その時期にシンガポールにいるという方、是非ともご参加下さい!
お問い合わせ、お申し込みは、上記のフライヤーにあるKazさんまでご連絡下さい。
ご質問のみなら私に直接でも大丈夫です!
みなさまのご参加、お待ちしています!
posted by カゲコ at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

14年目のestudio CUNAをこれからも4649

大して忙しくもない、と思っていたのに、気づけばあっという間に3月になっていました!
ひー、ビックリ!

そして気がつけば、この3月で教室を開講してから丸13年が経っていたした。

estudio CUNAは14年目に突入。

13年間、それなりに色々あったし、今は一時期に比べたら規模も小さくなってしまったけど、神経質で人見知りで狭く深い人づきあいしかできず、教えるのも決してうまいとは言えない私みたいな人間が、たくさんの人に接するような教室運営なんていう仕事を13年も続けて来られたのは奇跡みたいなことです。

それもこれも、ひとえにこんな私を先生と慕ってくれている生徒ちゃん達、巣立っていった卒業生たちのお陰です。

みんな、本当にありがとう😘❤️


最近では、忙しい仕事の合間を縫って熱心に自主練する人が増えたり、出産を終えた生徒ちゃんが復帰してきてくれたり…と、私が理想としていた、「人生と共にあるフラメンコを追求していく場」という教室のあり方に少しずつ近づけているような気が、ちょっとしています。

いつか生徒ちゃんたちの二世も一緒にフラメンコできるクラスなんかやれたらいいなあ、とも思っています。

仕事が忙しくても、子育てしてても、介護してても、どこかにフラメンコがある、そんな場所と時間をこれからも作っていけたらなあ、って思っています。

人生がぎゅっと詰まったタンゴやブレリアを踊るワーキングウーマンやお母ちゃん、はたまたばあばなんかが増えたら、世の中、もっと面白くなると思うんだよね( ̄∇ ̄)v。

そして、これからも、習いたいと言ってくれる人がいる限り、体が動く限り、精一杯ありったけで教えて行きますので、どうぞ宜しくお願い致します!


14年目に突入したCUNA、今年は6/24, 25に7回目となる発表会を迎えます。

今回は奇しくも記念すべき第1回目の発表会を行なったアルハムブラで開催。

なんだか感慨深いです。

良い発表会になるよう、頑張ります💪✨

posted by カゲコ at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

ライブ情報訂正

ライブ情報訂正です。

2/18 福島 いわき スパリゾートハワイアンズでのライブは延期となりました。

また3/11に予定していました東日本大震災復興支援チャリティライブも延期となります。

両ライブとも、ご来場を予定されていましたお客様には大変申し訳ないのですが、ご了承のほど、宜しくお願い致します。
改めての日程は、またライブ情報及びこちらのブログでお知らせ致します。
宜しくお願い致します!
posted by カゲコ at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

2月オープンクラスなど、お知らせいろいろ

お知らせ色々です。

先日、こちらでお声がけさせて頂いた衣装ですが、青のバタ・デ・コーラと、グリーン系の4点セットは売れてしまいました。
買って下さった方、ありがとうございました!
紫系は試着待ちの方がいらっしゃる状態で、茶×ピンクはまだあります。
引き続き、ご興味ある方はご連絡下さい。

また、日にちが近づいますか、2/4(土)、11〜12時でタンゴのオープンクラスをやります。
プレステージFスタジオで、料金3000円になります。
いつも通り、レトラを勉強しながら、レマーテのかけどころやマルカへの切り替え所を掴む、をテーマにやりたいと思います。
キャンセルが出たりして、まだキャパに余裕がありますので、ご都合合う方是非いらして下さい。
来月から発表会モードに入るため、来月からしばらくオープンクラスはお休みになりますので、是非に。

よろしくお願いします!
posted by カゲコ at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

衣装売ります

少し、断捨離をしようと思いまして、昔の衣装などを売りたいと思います。
まずはバタ・デ・コーラのワンピース、45000円。
こちらは昔セビージャで、modestaのEncarniに作ってもらったもので、着用する前に増量し過ぎて着れなくなったため(ToT)、ほぼ新品です(練習で1〜2度着用)。
シンプルな青なのでアレンジもしやすいです。
フレコはEncarniの手編みです。
身長161cm、ウエストは多分75〜80cmくらいの間だと思います。
私はもう着れないので、代わりに別の方に着用してもらいました。
長いこと保管だけしていたのでシワシワですが、お渡しの際はきちんとアイロンかけしてお渡しします。
24F2A716-568C-4345-9736-5A7EDF1BDA2A.jpg60ECF756-52B4-4DD7-B48D-47EBC6ED9354.jpgEE99F62A-29CC-41CD-9BCF-DAAF0286A51B.jpg

次はツーピースシリーズ。
これらは近年のものなので、サイズはかなり大きいです(実際のサイズは公表するのが恥ずかしいので、メールでお問い合わせ下さい)。

こちらはグリーン系×明るい茶色のツーピース、ファルダにブラウス3枚付きの4点セットで30000円です。
4C815334-F924-4B67-A8BA-615FF05369EE.jpg41DD6B83-B1EB-47E9-9C9B-C8D157DBFBDD.jpg78A5DE3C-70AE-4B5D-B0BB-6AFC81B9A06C.jpg12AFB167-D9D7-45DB-9B1F-9C5E4F8D31E7.jpg

こちらは、茶×ピンク系のブラウス、ファルダ、ペチコートとリバーシブルのパニュエロ2本付き5点セットで30000円。
C134F3FC-BD18-49E3-994D-856CB22CA76F.jpgC0E6E121-05CF-4888-A71E-821B6D95C26F.jpgAFE905B9-F38D-49E4-9C63-1C2987BD1AF4.jpgB73ADAC5-EE70-41C9-9A9A-4714AFD6768C.jpg

こちらのちょっと珍しい水玉柄の紫系ツーピースは15000円で。
891E961D-C5E0-4A2A-AB1D-26F846741337.jpgE5E359D3-3849-4243-BDC6-3662005DEB2A.jpg

ご質問ある方、ご興味ある方、試着したい方はメール estudiocuna@gmail.com にお問い合わせ下さい。
地方の方の試着には宅配等で対応致しますので、遠慮なくご相談下さい。
よろしくお願いします。

posted by カゲコ at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

今更だけど…うず のこと

昨年のクリスマス・イブは、師匠、森田志保さんのスタジオ、トルニージョのスタジオ設立20周年記念公演「うず」でした。

志保さんから構想を聞かされたのが1年前、9月末には決起会があり、10月からはほぼ毎週、金曜、日曜エンサージョで、かつてのクラスメイトたちとスタジオで汗を流す日々でした。
久々の志保さんの難しい振付に目がパチクリしたり(それでも私に振付られたものはかなりシンプルだったのですが)、出ハケやら早着替えがたくさんあったり、はたまた歌ったり…と、生徒時代と変わらず、「現在の自分があとちょっとだけ頑張ればできる」課題をガンガン課せられ、うーんと悩みながらも闘志を掻き立てられる2ヶ月を過ごしました。
合間、合間にいくつか大きな仕事が入っており、同時進行で色んなことを覚えなきゃならず、頭が混乱しまくりましたが、全ての仕事がうずに生きていった手応えも感じ、とても充実した日々でした。
うず本番前の1週間は、この2ヶ月間に加え、トルニージョに入ってからプロになって…と過ごした17年間の色々なことが思い出され、本番前夜はその思いがMAXに凝縮され、せっかくつけたまつげエクステが数本落ちてしまうくらい泣いたりしてしまい、本番が心配だったのですが、本番始まったらもう楽しくて楽しくて、楽し過ぎて終わりたくなくて、もう10回くらい本番できそうなくらいエネルギーに満ち溢れてました。
それもこれも、踊り手でいることだけに100%集中させてくれる環境を作り、支えてくれたスタッフの皆さん、そして暖かく導き、見守り、信頼してくれた師匠がいたから。
制作の亜紀子ちゃん、衣装の美香子さんには特にお世話になりました。
気の狂いそうになる大人数のスケジュールを管理してくれたあやちゃん、自分も出演者として踊るのにチケットの管理していたゆふちゃん、荷物運搬を始め、見えないところでいっぱい支えていたさとゆみ、トルニジェラスのみんな。
生徒時代からずっとお世話になってた舞監の山口さん、照明の佐々木さん、音響の浦崎さん。
その他にも支えてくれたたくさんの皆様、本当に本当にありがとうございました!
つくづく、私はなんと恵まれた環境でフラメンコを勉強してきたんだろうと痛感しました。

そして師匠・森田志保さん。
自分が1人の踊り手として、志保さんの舞台に参加させて頂いたのは実は初めてですが、側で見ていてこの人の想像力、そしてそれを実現していく創造力がいかに凄いか、ということを改めて感じました。
私には、到底こんなことできない。
もう既に凄い人なのに、妥協がなくて、いつまでも、どこまでも、まだまだ進化し続けている。
この人が私のこと師匠で本当によかった!と思いました!

オープニングのシギリージャ、OGチーム。
CEFDD25E-5168-4DDC-B1E2-BFAA75140D44.jpg

志保さんも一緒に、気合い十分な本番直前!
A9E2D93D-5E03-47F6-A243-5EC6562BB843.jpg

かわいい小鳥ちゃんトルニジェラスとのグアヒーラ、めっちゃ楽しかった!

89102F67-D0A7-490D-A446-4F23FB6E116C.jpg

設定年齢25歳(笑)で乗り切った( ̄∀ ̄)。
ADD19832-AF6C-4A27-9616-FDBC8DF9C674.jpg

タンゴ娘、懐かし過ぎる初期メンバー。
5A2A4C30-98C3-44AE-BEBF-B9604096DD6B.jpg

大好きな師匠と!
362CD0D9-6472-4AFF-97CF-E1263BD239E6.jpg

打ち上げー。
師匠といると、未だ甘えん坊な顔つきになる私(笑)。
5A022F4E-A7D4-4803-BDA1-8580E0D09316.jpg81C1C412-8E00-4420-BF23-938CECADA4C3.jpg

誰だよ、これ(笑)!
F3F4BC4F-CC81-49CA-8AF6-D10879C971B9.jpg

posted by カゲコ at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

今更ですが謹賀新年

遅ればせながら…

明けましておめでとうございます!

昨年中お世話になりました皆様、本当にありがとうございました。

今年もよろしくお願いします。


昨年は私にとってもとても良い年でした!

長年ずっとやってみたいなあと思うお仕事が全部でき、とても充実した1年だったのです。

ホームであるタブラオの仕事にも恵まれ、やりたかったテアトロにも参加でき、他ジャンルとの舞台にも参加できました。

新しくできた素敵なご縁もたくさんありましたが、その中でも劇団レッドフェイスの「カルメン」に参加させてもらえたことは、私の中でひとつ大きな転機になった気がします。

不思議なことに、他ジャンルとのコラボレーションをすればするほど、自分がフラメンコ、しかもどフラメンコが好きだし、まだまだ全然ヘボいけど、自分のコアにフラメンコがしっかりあるのだ、ということを感じました。

その確固たるコアを感じたからこそ、色々なことをやってもブレないで、全てのことを楽しんでやれた感じでした。

他ジャンルのアーティストたちからたくさんのインスピレーションをもらい、自分がフラメンコを踊るモチベーションになっていきました。

自分でも知らなかった自分の意外な一面を発見することができました。

そして、踊ることが楽しくて楽しくてたまらない1年間になりました。

そうしたら、教えることもどんどん楽しくなってきました。

毎年、年内最後のレッスンでは生徒さんに御礼の言葉を伝えているのですが、昨年は生徒さんたちへの感謝の気持ちもひとしおでした。

何年か前に、もう踊るの嫌だな、フラメンコつらいな、フラメンコなんかやめちゃおうかな、と思って人前で踊ることをやめた時期から考えたら、今、こんな気持ちでいれることが信じられない反面、大きく屈み込むあの時期があったからこそ今があるのかもと思ったりもします。

自分の心がブレなくて、好きなものを見失わなければ、状況に振り回されることなく幸せでいられるんだな、と思いました。


でも、それもこれも全て、私1人では成し遂げられなかったこと。

大切なものを同じように大切に思い共有できる仕事仲間たち、好き放題やっていても支えてくれる生徒たちや家族や友人がいるからこそ。

たくさんの人に、たくさんの感謝の気持ちを感じながら一年を無事に終えられたことに感謝しつつ、今年も今まで以上にやりたいことをやりながら、少しずつ経済的な部分がそれに伴って周りの人に還元していけるよう、頑張りたいと思います!


新年は帰省に富士山がすっごく綺麗に見えました!

そして東京に戻ってから地元の氏神様でひいたおみくじは大吉!

今年もバリバリいい1年にします!

よろしくお願い致します!


1759A473-2CF3-4081-880D-931957C0A656.jpgFC412939-C492-4AD3-A79A-D881574A7F19.jpg

posted by カゲコ at 03:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

Ramón Amador

セビージャの名伴奏ギタリスト、ラモン・アマドールが亡くなったそうだ。
まだ61歳、早すぎる、若すぎる。
フラメンコのアルティスタたちは、早死にする人が多いけど、それにしたって若すぎる。
ここ数年で名だたるフラメンコの巨匠たちがこの世を去っていってしまったけど、彼がもうこの世にいないことは、ピラールがもうこの世にいないことと同じくらい信じたくない。

私のアルテの好き嫌いの基準は、フラメンコであれそれ以外の芸術であれ、心とハラワタに響いてくるものであるかどうか、なんだけど、ラモンのギターは心とハラワタはもちろんのこと、最初の一音だけで全身の皮膚まで震えさせるくらいの威力があった。
踊りを観に来てるのに、ギターの最初の一音で涙が出るなんて、ラモンのギターだけだった。
そして、伴奏に徹しながらも、自分の音色の存在感がきちんとあった。
私が一番大好きな踊り手、アンヘリータ・バルガスの伴奏もよくしていた。
博多のロス・ピンチョスで観たアンヘリータのライブで弾いていた
大好きなギタリストだった。
いつか、ラモンのギターで踊れたらな…という私の夢は、もう永遠に叶わないものになってしまった。
悲しいなんてもんじゃない…
嗚呼…もう…

D.E.P , Ramón.


posted by カゲコ at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

5年ぶりのコラボライブ

あっという間に2週間経っちゃいましたが、11/29、クラシックとフラメンコのコラボライブが終わりました!
ご来場頂きましたたくさんのお客様、ありがとうございました!
本番の1ヶ月前に既にチケットが完売間近、11月に入ってすぐに完売という大変ありがたい状況でした(クラシックチームの皆さんのお陰です)。
2日前にコテコテフラメンコメンバーとのスペインフェスを終えたばかりで、当日リハでオープニングのクラシック調のセビジャーナスをバリバリのフラメンコで踊り始めてしまうなど、最初なかなかモードの切り替えがなかなかうまくいかなかったのですが(振れ幅大き過ぎ(笑))、素晴らしく素敵なメンバーに囲まれ、楽しく無事に終えることができました(エルビト以外…)。

今回は1部に各メンバーのソロやコラボものありの短編小説集みたいな構成に、2部は「カルメン」ダイジェストで作品もの、というボリュームたっぷりの2本立てでした。
なかなか全員揃ってリハができなかったのですが、それぞれがそれぞれの世界での「プロフェッショナル」、そして人間力も高い人たちが集まっていたので、それぞれの色が際立ちつつも今までで一番コラボ度の高い内容になった気がしました。
芸事と言えども所詮は人間がやっていること、技術力はもちろんですが、特に今回のようにジャンルを越えて共演する時は、人間力って本当に大切だなあと改めて痛感しました。
芸を磨くって人間力も磨くことなんだな、とも思ったり。

今回の私のソロは、今一番好きで踊りたいヌメロ、タラント。
歌とギターで紡ぐロルカシリーズからの流れで頭にソロンゴ por タンゴをくっつけたコラボスペシャルバージョンにしてみました。
そして珍しくいくつか決め事なども作ったり(笑)。
クラシックのお客様が多く、いつもとは違う静かーな客席の空気にいつも以上にド緊張し、力が入りまくって決め事はイマイチ決まらないし(ーー;)、ガチガチだし…で、なんだか自分的にはあーあ、って感じだったんですが、たまにはこういう風に「きちんと作り込んで踊る」ことを、そしてそれを作り込みました感なく、ナチュラルに踊れるようにならなきゃいけないなー、とよい勉強になりました。
悔やまれるのは、フィナーレのエルビトでパリージョがスカったこと…まあ、7年近く鳴らしてなかったのを1週間の付け焼き刃でなんとかしようとした私が間違っていた。
それでもリハまではピアノの音を消すくらいうるさく鳴ってたのに…(;_;)。
悔しいので次回は是非、華麗にパリージョを鳴らしたいと思います!



今回のメンバー、肝心のかなおがいないー(笑)!
みんな大好き過ぎるっ❤️
906C6481-1DB6-493A-816E-2D57D5AA8CF3.jpg

タラント。
劇団レッドフェイス版「カルメン」がご縁で知り合った堀江男ニさんが撮影して下さいました!
C6B674F3-7980-4DDF-8232-6635E907C63D.jpg1CBEAD15-6202-4B85-B48A-8F0F71E8C3B7.jpg14CEB9DD-CF74-4DE8-B16B-AC3CBF8A0CCB.jpg

レッドフェイス版でもお馴染みのカルメンとの喧嘩シーンも再現!
25DEC627-867C-4B19-85F1-5D20657FECFF.jpgAA8C3CC4-5156-4010-AF17-84C9A1892539.jpg2C8A6D37-E7E3-4E7E-8413-81E36FC28FA5.jpg

酒場のジプシーソングのシーンは、今回はタンゴでやらせてもらいました。
初の裸足のタンゴ!
242B73CF-5023-419E-8C6D-03175B00ED22.jpg95260357-4C10-40F5-9C88-CA00FB4CED9D.jpg3DB9E4A7-2D5D-4BD7-83A5-D59BC890AB80.jpg

そしてお馴染みのアラゴネーズ。
今回はピアノ、ギター、バイオリン、パーカッション、パルマと豪華にもフルオケ版で。
気持ちよかったー!
F2A5ACC9-B73A-4969-9691-46CB595C7A4A.jpg92F8F0D0-F0C3-455D-B0CF-E84F6C53E4A3.jpgF46B859F-F192-416F-8F3A-0C9BFE27CE35.jpg

舞台袖から隠し撮りバージョン(笑)。
あっしーのピアノと加奈さんのバイオリンのウットリするような美しい掛け合いに、慎吾さんの切ない歌声が重なるOblivión。
後でDVDで観て思わず泣いてしまうくらい素敵だったー!
E0D4A850-96C7-44DE-8238-72B3C820B378.jpg

かなおっちのギターソロはお馴染みのピアソラのリベルタンゴ。
かなおっちらしい芯が強くて品がある音色で、素敵なリベルタンゴでした。
18E0B06B-7807-498E-BAA3-6BEA79217DBB.jpg

桂子さんのアンダハレオ。
圧巻でした!
1C580155-5689-4151-8B29-5022F22E2B14.jpg

今回、この方がクラシックとフラメンコ、2つの世界を絶妙に繋いでくれました。
バイオリ二ストとしても女性としても大好きで憧れの加奈さん❤️
D5A02CB0-186C-477D-8EF8-F1A40A0495F1.jpg

たった2人で沢山のお客様対応をしてくれたお手伝いの朋子さんとうちの妹。
ありがとうございました!
DBB46D65-1CF9-4C17-AC92-FC789279A6D9.jpg

榊原ご夫妻、由衣さん、ともちゃん、はるなちゃん…レッドフェイス版「カルメン」のみんなが観に来てくれました!
ありがとうございました!
今回はレッドフェイス版「カルメン」がきっかけでご来場頂いたお客様が沢山いて、改めて「カルメン」に参加させて頂いたことに感謝しました。
ご縁って大切だなあとつくづく思う今日この頃。
60A1F236-7EF1-49B6-96B2-3CCF6950E73C.jpg

時間がなくてバタバタしていてみんなとあまり写真撮れなかったのが残念(;_;)。
肝心の由理さんと写真撮れてないしー(;_;)。

しかし終わっちゃってさみしい〜(;_;)(;_;)。

メンバーからもお客様からも再演を!の声をたくさん頂いたので、来年また絶対再演したいと思います!

posted by カゲコ at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする