2017年02月01日

2月オープンクラスなど、お知らせいろいろ

お知らせ色々です。

先日、こちらでお声がけさせて頂いた衣装ですが、青のバタ・デ・コーラと、グリーン系の4点セットは売れてしまいました。
買って下さった方、ありがとうございました!
紫系は試着待ちの方がいらっしゃる状態で、茶×ピンクはまだあります。
引き続き、ご興味ある方はご連絡下さい。

また、日にちが近づいますか、2/4(土)、11〜12時でタンゴのオープンクラスをやります。
プレステージFスタジオで、料金3000円になります。
いつも通り、レトラを勉強しながら、レマーテのかけどころやマルカへの切り替え所を掴む、をテーマにやりたいと思います。
キャンセルが出たりして、まだキャパに余裕がありますので、ご都合合う方是非いらして下さい。
来月から発表会モードに入るため、来月からしばらくオープンクラスはお休みになりますので、是非に。

よろしくお願いします!
posted by カゲコ at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

衣装売ります

少し、断捨離をしようと思いまして、昔の衣装などを売りたいと思います。
まずはバタ・デ・コーラのワンピース、45000円。
こちらは昔セビージャで、modestaのEncarniに作ってもらったもので、着用する前に増量し過ぎて着れなくなったため(ToT)、ほぼ新品です(練習で1〜2度着用)。
シンプルな青なのでアレンジもしやすいです。
フレコはEncarniの手編みです。
身長161cm、ウエストは多分75〜80cmくらいの間だと思います。
私はもう着れないので、代わりに別の方に着用してもらいました。
長いこと保管だけしていたのでシワシワですが、お渡しの際はきちんとアイロンかけしてお渡しします。
24F2A716-568C-4345-9736-5A7EDF1BDA2A.jpg60ECF756-52B4-4DD7-B48D-47EBC6ED9354.jpgEE99F62A-29CC-41CD-9BCF-DAAF0286A51B.jpg

次はツーピースシリーズ。
これらは近年のものなので、サイズはかなり大きいです(実際のサイズは公表するのが恥ずかしいので、メールでお問い合わせ下さい)。

こちらはグリーン系×明るい茶色のツーピース、ファルダにブラウス3枚付きの4点セットで30000円です。
4C815334-F924-4B67-A8BA-615FF05369EE.jpg41DD6B83-B1EB-47E9-9C9B-C8D157DBFBDD.jpg78A5DE3C-70AE-4B5D-B0BB-6AFC81B9A06C.jpg12AFB167-D9D7-45DB-9B1F-9C5E4F8D31E7.jpg

こちらは、茶×ピンク系のブラウス、ファルダ、ペチコートとリバーシブルのパニュエロ2本付き5点セットで30000円。
C134F3FC-BD18-49E3-994D-856CB22CA76F.jpgC0E6E121-05CF-4888-A71E-821B6D95C26F.jpgAFE905B9-F38D-49E4-9C63-1C2987BD1AF4.jpgB73ADAC5-EE70-41C9-9A9A-4714AFD6768C.jpg

こちらのちょっと珍しい水玉柄の紫系ツーピースは15000円で。
891E961D-C5E0-4A2A-AB1D-26F846741337.jpgE5E359D3-3849-4243-BDC6-3662005DEB2A.jpg

ご質問ある方、ご興味ある方、試着したい方はメール estudiocuna@gmail.com にお問い合わせ下さい。
地方の方の試着には宅配等で対応致しますので、遠慮なくご相談下さい。
よろしくお願いします。

posted by カゲコ at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

今更だけど…うず のこと

昨年のクリスマス・イブは、師匠、森田志保さんのスタジオ、トルニージョのスタジオ設立20周年記念公演「うず」でした。

志保さんから構想を聞かされたのが1年前、9月末には決起会があり、10月からはほぼ毎週、金曜、日曜エンサージョで、かつてのクラスメイトたちとスタジオで汗を流す日々でした。
久々の志保さんの難しい振付に目がパチクリしたり(それでも私に振付られたものはかなりシンプルだったのですが)、出ハケやら早着替えがたくさんあったり、はたまた歌ったり…と、生徒時代と変わらず、「現在の自分があとちょっとだけ頑張ればできる」課題をガンガン課せられ、うーんと悩みながらも闘志を掻き立てられる2ヶ月を過ごしました。
合間、合間にいくつか大きな仕事が入っており、同時進行で色んなことを覚えなきゃならず、頭が混乱しまくりましたが、全ての仕事がうずに生きていった手応えも感じ、とても充実した日々でした。
うず本番前の1週間は、この2ヶ月間に加え、トルニージョに入ってからプロになって…と過ごした17年間の色々なことが思い出され、本番前夜はその思いがMAXに凝縮され、せっかくつけたまつげエクステが数本落ちてしまうくらい泣いたりしてしまい、本番が心配だったのですが、本番始まったらもう楽しくて楽しくて、楽し過ぎて終わりたくなくて、もう10回くらい本番できそうなくらいエネルギーに満ち溢れてました。
それもこれも、踊り手でいることだけに100%集中させてくれる環境を作り、支えてくれたスタッフの皆さん、そして暖かく導き、見守り、信頼してくれた師匠がいたから。
制作の亜紀子ちゃん、衣装の美香子さんには特にお世話になりました。
気の狂いそうになる大人数のスケジュールを管理してくれたあやちゃん、自分も出演者として踊るのにチケットの管理していたゆふちゃん、荷物運搬を始め、見えないところでいっぱい支えていたさとゆみ、トルニジェラスのみんな。
生徒時代からずっとお世話になってた舞監の山口さん、照明の佐々木さん、音響の浦崎さん。
その他にも支えてくれたたくさんの皆様、本当に本当にありがとうございました!
つくづく、私はなんと恵まれた環境でフラメンコを勉強してきたんだろうと痛感しました。

そして師匠・森田志保さん。
自分が1人の踊り手として、志保さんの舞台に参加させて頂いたのは実は初めてですが、側で見ていてこの人の想像力、そしてそれを実現していく創造力がいかに凄いか、ということを改めて感じました。
私には、到底こんなことできない。
もう既に凄い人なのに、妥協がなくて、いつまでも、どこまでも、まだまだ進化し続けている。
この人が私のこと師匠で本当によかった!と思いました!

オープニングのシギリージャ、OGチーム。
CEFDD25E-5168-4DDC-B1E2-BFAA75140D44.jpg

志保さんも一緒に、気合い十分な本番直前!
A9E2D93D-5E03-47F6-A243-5EC6562BB843.jpg

かわいい小鳥ちゃんトルニジェラスとのグアヒーラ、めっちゃ楽しかった!

89102F67-D0A7-490D-A446-4F23FB6E116C.jpg

設定年齢25歳(笑)で乗り切った( ̄∀ ̄)。
ADD19832-AF6C-4A27-9616-FDBC8DF9C674.jpg

タンゴ娘、懐かし過ぎる初期メンバー。
5A2A4C30-98C3-44AE-BEBF-B9604096DD6B.jpg

大好きな師匠と!
362CD0D9-6472-4AFF-97CF-E1263BD239E6.jpg

打ち上げー。
師匠といると、未だ甘えん坊な顔つきになる私(笑)。
5A022F4E-A7D4-4803-BDA1-8580E0D09316.jpg81C1C412-8E00-4420-BF23-938CECADA4C3.jpg

誰だよ、これ(笑)!
F3F4BC4F-CC81-49CA-8AF6-D10879C971B9.jpg

posted by カゲコ at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

今更ですが謹賀新年

遅ればせながら…

明けましておめでとうございます!

昨年中お世話になりました皆様、本当にありがとうございました。

今年もよろしくお願いします。


昨年は私にとってもとても良い年でした!

長年ずっとやってみたいなあと思うお仕事が全部でき、とても充実した1年だったのです。

ホームであるタブラオの仕事にも恵まれ、やりたかったテアトロにも参加でき、他ジャンルとの舞台にも参加できました。

新しくできた素敵なご縁もたくさんありましたが、その中でも劇団レッドフェイスの「カルメン」に参加させてもらえたことは、私の中でひとつ大きな転機になった気がします。

不思議なことに、他ジャンルとのコラボレーションをすればするほど、自分がフラメンコ、しかもどフラメンコが好きだし、まだまだ全然ヘボいけど、自分のコアにフラメンコがしっかりあるのだ、ということを感じました。

その確固たるコアを感じたからこそ、色々なことをやってもブレないで、全てのことを楽しんでやれた感じでした。

他ジャンルのアーティストたちからたくさんのインスピレーションをもらい、自分がフラメンコを踊るモチベーションになっていきました。

自分でも知らなかった自分の意外な一面を発見することができました。

そして、踊ることが楽しくて楽しくてたまらない1年間になりました。

そうしたら、教えることもどんどん楽しくなってきました。

毎年、年内最後のレッスンでは生徒さんに御礼の言葉を伝えているのですが、昨年は生徒さんたちへの感謝の気持ちもひとしおでした。

何年か前に、もう踊るの嫌だな、フラメンコつらいな、フラメンコなんかやめちゃおうかな、と思って人前で踊ることをやめた時期から考えたら、今、こんな気持ちでいれることが信じられない反面、大きく屈み込むあの時期があったからこそ今があるのかもと思ったりもします。

自分の心がブレなくて、好きなものを見失わなければ、状況に振り回されることなく幸せでいられるんだな、と思いました。


でも、それもこれも全て、私1人では成し遂げられなかったこと。

大切なものを同じように大切に思い共有できる仕事仲間たち、好き放題やっていても支えてくれる生徒たちや家族や友人がいるからこそ。

たくさんの人に、たくさんの感謝の気持ちを感じながら一年を無事に終えられたことに感謝しつつ、今年も今まで以上にやりたいことをやりながら、少しずつ経済的な部分がそれに伴って周りの人に還元していけるよう、頑張りたいと思います!


新年は帰省に富士山がすっごく綺麗に見えました!

そして東京に戻ってから地元の氏神様でひいたおみくじは大吉!

今年もバリバリいい1年にします!

よろしくお願い致します!


1759A473-2CF3-4081-880D-931957C0A656.jpgFC412939-C492-4AD3-A79A-D881574A7F19.jpg

posted by カゲコ at 03:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

Ramón Amador

セビージャの名伴奏ギタリスト、ラモン・アマドールが亡くなったそうだ。
まだ61歳、早すぎる、若すぎる。
フラメンコのアルティスタたちは、早死にする人が多いけど、それにしたって若すぎる。
ここ数年で名だたるフラメンコの巨匠たちがこの世を去っていってしまったけど、彼がもうこの世にいないことは、ピラールがもうこの世にいないことと同じくらい信じたくない。

私のアルテの好き嫌いの基準は、フラメンコであれそれ以外の芸術であれ、心とハラワタに響いてくるものであるかどうか、なんだけど、ラモンのギターは心とハラワタはもちろんのこと、最初の一音だけで全身の皮膚まで震えさせるくらいの威力があった。
踊りを観に来てるのに、ギターの最初の一音で涙が出るなんて、ラモンのギターだけだった。
そして、伴奏に徹しながらも、自分の音色の存在感がきちんとあった。
私が一番大好きな踊り手、アンヘリータ・バルガスの伴奏もよくしていた。
博多のロス・ピンチョスで観たアンヘリータのライブで弾いていた
大好きなギタリストだった。
いつか、ラモンのギターで踊れたらな…という私の夢は、もう永遠に叶わないものになってしまった。
悲しいなんてもんじゃない…
嗚呼…もう…

D.E.P , Ramón.


posted by カゲコ at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

5年ぶりのコラボライブ

あっという間に2週間経っちゃいましたが、11/29、クラシックとフラメンコのコラボライブが終わりました!
ご来場頂きましたたくさんのお客様、ありがとうございました!
本番の1ヶ月前に既にチケットが完売間近、11月に入ってすぐに完売という大変ありがたい状況でした(クラシックチームの皆さんのお陰です)。
2日前にコテコテフラメンコメンバーとのスペインフェスを終えたばかりで、当日リハでオープニングのクラシック調のセビジャーナスをバリバリのフラメンコで踊り始めてしまうなど、最初なかなかモードの切り替えがなかなかうまくいかなかったのですが(振れ幅大き過ぎ(笑))、素晴らしく素敵なメンバーに囲まれ、楽しく無事に終えることができました(エルビト以外…)。

今回は1部に各メンバーのソロやコラボものありの短編小説集みたいな構成に、2部は「カルメン」ダイジェストで作品もの、というボリュームたっぷりの2本立てでした。
なかなか全員揃ってリハができなかったのですが、それぞれがそれぞれの世界での「プロフェッショナル」、そして人間力も高い人たちが集まっていたので、それぞれの色が際立ちつつも今までで一番コラボ度の高い内容になった気がしました。
芸事と言えども所詮は人間がやっていること、技術力はもちろんですが、特に今回のようにジャンルを越えて共演する時は、人間力って本当に大切だなあと改めて痛感しました。
芸を磨くって人間力も磨くことなんだな、とも思ったり。

今回の私のソロは、今一番好きで踊りたいヌメロ、タラント。
歌とギターで紡ぐロルカシリーズからの流れで頭にソロンゴ por タンゴをくっつけたコラボスペシャルバージョンにしてみました。
そして珍しくいくつか決め事なども作ったり(笑)。
クラシックのお客様が多く、いつもとは違う静かーな客席の空気にいつも以上にド緊張し、力が入りまくって決め事はイマイチ決まらないし(ーー;)、ガチガチだし…で、なんだか自分的にはあーあ、って感じだったんですが、たまにはこういう風に「きちんと作り込んで踊る」ことを、そしてそれを作り込みました感なく、ナチュラルに踊れるようにならなきゃいけないなー、とよい勉強になりました。
悔やまれるのは、フィナーレのエルビトでパリージョがスカったこと…まあ、7年近く鳴らしてなかったのを1週間の付け焼き刃でなんとかしようとした私が間違っていた。
それでもリハまではピアノの音を消すくらいうるさく鳴ってたのに…(;_;)。
悔しいので次回は是非、華麗にパリージョを鳴らしたいと思います!



今回のメンバー、肝心のかなおがいないー(笑)!
みんな大好き過ぎるっ❤️
906C6481-1DB6-493A-816E-2D57D5AA8CF3.jpg

タラント。
劇団レッドフェイス版「カルメン」がご縁で知り合った堀江男ニさんが撮影して下さいました!
C6B674F3-7980-4DDF-8232-6635E907C63D.jpg1CBEAD15-6202-4B85-B48A-8F0F71E8C3B7.jpg14CEB9DD-CF74-4DE8-B16B-AC3CBF8A0CCB.jpg

レッドフェイス版でもお馴染みのカルメンとの喧嘩シーンも再現!
25DEC627-867C-4B19-85F1-5D20657FECFF.jpgAA8C3CC4-5156-4010-AF17-84C9A1892539.jpg2C8A6D37-E7E3-4E7E-8413-81E36FC28FA5.jpg

酒場のジプシーソングのシーンは、今回はタンゴでやらせてもらいました。
初の裸足のタンゴ!
242B73CF-5023-419E-8C6D-03175B00ED22.jpg95260357-4C10-40F5-9C88-CA00FB4CED9D.jpg3DB9E4A7-2D5D-4BD7-83A5-D59BC890AB80.jpg

そしてお馴染みのアラゴネーズ。
今回はピアノ、ギター、バイオリン、パーカッション、パルマと豪華にもフルオケ版で。
気持ちよかったー!
F2A5ACC9-B73A-4969-9691-46CB595C7A4A.jpg92F8F0D0-F0C3-455D-B0CF-E84F6C53E4A3.jpgF46B859F-F192-416F-8F3A-0C9BFE27CE35.jpg

舞台袖から隠し撮りバージョン(笑)。
あっしーのピアノと加奈さんのバイオリンのウットリするような美しい掛け合いに、慎吾さんの切ない歌声が重なるOblivión。
後でDVDで観て思わず泣いてしまうくらい素敵だったー!
E0D4A850-96C7-44DE-8238-72B3C820B378.jpg

かなおっちのギターソロはお馴染みのピアソラのリベルタンゴ。
かなおっちらしい芯が強くて品がある音色で、素敵なリベルタンゴでした。
18E0B06B-7807-498E-BAA3-6BEA79217DBB.jpg

桂子さんのアンダハレオ。
圧巻でした!
1C580155-5689-4151-8B29-5022F22E2B14.jpg

今回、この方がクラシックとフラメンコ、2つの世界を絶妙に繋いでくれました。
バイオリ二ストとしても女性としても大好きで憧れの加奈さん❤️
D5A02CB0-186C-477D-8EF8-F1A40A0495F1.jpg

たった2人で沢山のお客様対応をしてくれたお手伝いの朋子さんとうちの妹。
ありがとうございました!
DBB46D65-1CF9-4C17-AC92-FC789279A6D9.jpg

榊原ご夫妻、由衣さん、ともちゃん、はるなちゃん…レッドフェイス版「カルメン」のみんなが観に来てくれました!
ありがとうございました!
今回はレッドフェイス版「カルメン」がきっかけでご来場頂いたお客様が沢山いて、改めて「カルメン」に参加させて頂いたことに感謝しました。
ご縁って大切だなあとつくづく思う今日この頃。
60A1F236-7EF1-49B6-96B2-3CCF6950E73C.jpg

時間がなくてバタバタしていてみんなとあまり写真撮れなかったのが残念(;_;)。
肝心の由理さんと写真撮れてないしー(;_;)。

しかし終わっちゃってさみしい〜(;_;)(;_;)。

メンバーからもお客様からも再演を!の声をたくさん頂いたので、来年また絶対再演したいと思います!

posted by カゲコ at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

スペインフェス@代々木公園

11/26, 27の土日は代々木公園で開催されたスペイン・フェスティバルのショーに2日間出演させてもらいました!
11月なのに雪が降った2日後ということもあってか、さ、さ、寒〜い!土曜日、そして雨が降り出してしまった日曜日、と生憎の天候でしたが、土曜日も日曜日もたくさんのお客様に観て頂き、ありがとうございました!
見知った顔もたくさんいて、ホーム感満載(笑)。

今回はリーダー雄輔氏が、「フラメンコ初めて見る人にもフラメンコってすげぇ、って思ってもらいたくて」集めた特濃メンバー。
SIROCO、雄輔、NOBUのAlma Flamenca プラス 泰子、彩沙、私のFlamencura、計6人。
当日の公開練習場には大変な紹介文が書かれた案内が…

42DE0385-6CD6-4B13-9653-52555B1B8722.jpgCB9BC35D-1B65-4E3C-BB67-3B6A79B918CD.jpgD35DA93E-8D4B-46DE-8181-371EA765E417.jpg

こうして書いただけでも胸焼けが起きそうな濃いーメンツ、そしてこんな濃いーメンツなのにバイレソロがなくて、フィン・デ・フィエスタ以外は群舞だけっていう…(^^;;
フェス前日にあやさ以外のメンバーが集まり、3時間で群舞のザックリした構成と合わせる部分の振り移しをやり、あやさは翌朝ビデオ学習で本番、2日目は出番の15分くらい前に初日から変更になった構成を口頭で打ち合わせてさあ本番、という、まあ我々らしいスリリングな群舞(笑)。
初日は初の野外ステージの音響に戸惑い、一緒に踊ってるメンバーの足音やバックの音が聞こえづらくてちょいちょい事故りましたが、2日目は様子もわかったので大きな事故もなく、踊り終えられました(気がする(笑))。

フラメンクーラのリレータラント。

4DA54FF5-A6C2-41DC-9130-766050A4463D.jpgB9372CE6-8344-4FF1-9408-A6DB6C472F02.jpg
38DAB991-4DF7-4AE7-9740-803129CC35B0.jpg

最後のセビジャーナス、決めた!と思ってたら真ん中にピコ太郎が(笑)!
71C3E80E-5C55-4E85-8E85-9409ACDE42CD.jpg

色々あったけど、フラメンコ馬鹿(笑)のみんなとの舞台は楽しくて楽しくて、舞台の上なのにパルマ叩いてて大爆笑したり、ニヤニヤしたり。
たまらんかったです、このメンバー、面白過ぎ!

観に来ていたフラメンコをやってなかったり初めて見たお客さんからは、「こんなにフラメンコって楽しいものだと思わなかった!」とか、「私もフラメンコやってみたくなった!」と言ってもらえ、とってもとっても嬉しかったです!
そう、フラメンコって楽しいんだよ、ワクワクするんだよ!ってことを、私も改めて教えてもらった舞台でした。
みんな、本当にありがとうございました!

Alma x Flamencura, os quieroooooooo❤️

4CBECD31-9CF6-4C6D-ABE6-0C83435843C6.jpg

そうそう、控え室にはこんなでっかいパエージャもありました。
美味しかったよ!
C4AA8A29-2090-46D0-8FC2-EBEBFAC68D08.jpg

終演後は出店で買い食い。
久々のチュロス con チョコラテ、チュロスはやや日本風だったけど、チョコラテが向こうのみたいで美味しかったー!
5BC03249-61CC-4946-AF5A-3C97652945E3.jpg

楽し過ぎて飲み過ぎた。
E94E417E-C97D-4446-964A-D6D7E62E64E8.jpg

ケクー軍団の皆様、ありがとうございました!
19ECE0CF-A480-4360-8049-CA74D281BA11.jpg
posted by カゲコ at 03:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

日々是エンサージョ

ついこの間まで暑いなー、冷房、とか言ってたのに、あっという間に朝晩暖房をつけないといけない季節になってしまいました。
いや、今年は本当に月日が流れるのが早いです!
それだけ慌ただしく忙しくも、内容の濃い毎日を過ごさせてもらっているということで…ありがたい限りです。
数年前、舞台に出ることがしんどくなり、私生活でも色々な変化があって、ライブ活動を1年間お休みしてた日々が嘘みたい。
その後も本番はセーブしつつ…だったのですが、今年はその数年間を取り戻すかのように、若手並のペースで本番のお仕事をたくさんさせてもらいました。
本当は終了したライブのあれやこれや、書き留めておきたいことが沢山あるのですが追いつかない!
時間のあるときにいつか必ず!
そんなこんなですが、まだ年末まで本番ラッシュは続きます!

ここ最近は…これから年末にかけての諸々のライブや舞台のエンサージョの毎日です。
まずはこちは、11/29に、5年ぶりとなるクラシックとフラメンコのコラボライブ。
以前からのメンバーに加え、今回は「カルメン」がご縁で知り合ったピアニストあっしー、そして以前からこのコラボにお誘いしたかったバイオリンの加奈さん、カンテの桂子さんにもご参加頂きお稽古中。
稽古の度にみんなから色々なアイディアが出てコラボ度が高まっていき、今まで以上に盛りだくさんなライブになる予感です(o^^o)!
私は、敢えて今回はできるだけフラメンコなままの私で、どこまでコラボれるか、ということを意識しながらやっています。

いつもながらのガチフラメンコあり
03CAD022-F103-4480-BDF0-D4D60D2080FA.jpg

50CCA570-3F2E-4C77-BE92-C40CD8CB7662.jpg

今回は「カルメン」ハイライトもやるよ!
C35D7828-F543-4D00-9E2B-DF5725EFCE63.jpg
3205D10C-F962-4BE3-8AD0-6281214BBDE0.jpg

桂子さんと史朗くんがいないけど…今回はこんなメンバーでお送りします!
00F434AE-4411-4327-891D-9996475017ED.jpgFCBCC512-551D-48B2-A3FA-26196B2B0C24.jpg

それと同時進行で進んでいるのが12/24、クリスマス・イブの夜に開催される、師匠・森田志保さんのスタジオ・トルニージョ20周年記念公演「うず」。
こちらはなんと久々に群舞オンリーでの出演!
しかもきちんと決まった振りを踊りますよ(笑)!
最近、自由に即興で踊ってばかりいるので、正直ヒーコラ言いながら、退化した脳みそをフル稼動させて頑張って振付を覚えています(笑)。
しかし、卒業生、そして僭越ながらもプロの舞踊手として志保さんの創る舞台に参加させて頂くと、改めて志保さんの凄さがわかります。
舞踊家であると同時にアーティストである志保さんは、絵を描くようにして舞台を創っていくのですが、1人1人の色がちゃんと生きる群舞を創るのが本当に上手い!
私のいる初期メンバーチームなんか、それはそれは見事に1人1人の個性に合った役割、振りをつけていく。
舞踊手としてはもちろん、舞台の創り手としても、生徒の時以上にたくさんの事を学ばせてもらう刺激的な日々です。

毎回、必死にエンサージョしてるので写真があんまない!ですが…オープニングの勢揃い写真はあった!
58E64D64-562E-43EE-87B4-1AD4AA8D4266.jpg

一緒に踊るチーム小鳥ちゃんたち。
一番若いさえかちゃんは何とまだ10代!
私の娘って言っても過言ではない…それにしてもみんなホントにかわいい!
そして元気いっぱいに体が動いて羨ましい〜。
5B393E9D-E524-4162-8F34-A7195030567C.jpg

エンサージョ後の初期メンバーとのご飯タイムも楽しみのひとつ(笑)。
37002680-85D2-400D-9ADB-08FDB194E37D.jpg0F782376-F36F-4E9E-BE77-0B37C76DFB56.jpg
28C23A11-72A9-41D7-A0A7-0E631056D421.jpg

私は舞踊団とかに所属したことがないけど、今回初めて舞踊団みたいな感じでみんなとワイワイやれて、これはこれで何だかめちゃ楽しいなーと感じる日々です(笑)。
若い頃だったらこんなに集団行動を楽しめなかっただろうなー、逆に今だから楽しめるんだろうなー。

ありがたいことに、コラボも「うず」もチケット完売しております!
ありがたいことです、ありがとう!
あとは練習して本番に良いものを乗っけるのみ!
頑張るべー!


posted by カゲコ at 02:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

10月15日はエスペランサライブ

夏の終わりから1ヶ月ちょっと、ひどい喘息に見舞われ、悪天候続きで骨折した指が疼き、どうにもこうにも体調が悪かった9月。
ようやく今月に入り、涼しくなり、喘息も足も調子が戻ってきて、いつものペースで練習再開できます。

さて、今、ソロコンパスってiTunesで買えるんですね、知らなかった。
便利になったなあ。
もうかさばるCDを持ち歩かなくていいんだ。
でも欲しかったTango II がなかった(;_;)。
そんなこんなで、今週土曜日のエスペランサライブに向けて只今、鋭意練習中。
最近私の中でブームがきているタラント、踊ります。
盛り上がること確実なメンバーです。
まだお席に余裕あります!
是非観にいらして下さいませ。
よろしくお願いします。

10月15日(土) エスペランサ特別企画ライブ
1部 20:00〜   2部  21:15〜
チャージ  5500円(飲み放題・チケットで500円割引)
出演
B/ 島村香、小林泰子、影山奈緒子
C/ 川島桂子  G/ 小林亮

ご予約はエスペランサまで  03-3316-9493
posted by カゲコ at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

11月オープンタンゴクラスと今後のライブ

あっという間に10月です!
ということは、今年も残すところあと3ヶ月…早いなあ。

というわけで、来月もやります、タンゴオープンクラス!

次回は11月12日(土)です!
詳細はこちら。

タンゴオープンクラス
11月12日(土)  11:00〜12:00
プレステージBスタジオ(人数によって変更あり)
料金 3000円(教室生徒は2500円)
*キャンセル料は2日前より発生しますので、万が一キャンセルされる場合は3日前までにご連絡下さい。
お申し込み・お問い合わせ:  estudiocuna@gmail.com
前回までに引き続き、レトラを歌いながら踊り、マルカへを切り替えるタイミング、レマーテのかけどころ、かけ方などを掴んでいく、をテーマにクラスをやります。
希望のレトラがあれば、受講申し込み時にお申し付け下さい(必ずしもリクエストにお応えできない場合もあるかもしれませんが…)。
皆様のお申し込み、お待ちしています!
宜しくお願い致します。

また、今月は初めてパブロ・セルバンテスのスタジオライブにも出演させて頂きます!
しかも、カンテがタニェ、ギターがエミリオという豪華メンバー!
リノベーションしたパブロのスタジオは舞台も出来てとても素敵な空間だし、音も良いそうです。
日曜ですがお昼のライブなので、翌日を気にせず楽しんで頂けます。
まだまだこちら、お席のご用意が出来ますので、よかったら是非観にいらして下さい!
宜しくお願い致します!

2016年10月23日 (日)
スタジオ・セルバンテス スペシャルライブ
12:30 開場    13:00 開演
チャージ  4000円
出演
B/ パブロ・セルバンテス、小林泰子、影山奈緒子
C/ マヌエル・タニェ  
G/ エミリオ・マジャ
お申し込み: studiocervantes@gmail.com

31A1B929-9884-4786-B59E-0D0CC8683636.jpg


posted by カゲコ at 11:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする