2020年04月21日

ご無沙汰しています

7A54335C-B9FD-4E60-89E8-762F5478BD55.jpg5DD6BA6A-5B76-4014-8B0B-214DF06DE241.jpg1DA097BA-662B-4EAF-8E99-1BAFF5E03DEC.jpg最後にブログ更新したのが2月アタマ…随分とブログをサボってしまい、申し訳ありません(>人<;)
この2ヶ月あまりで、世の中がすっかり様変わりしてしまい、それも世界中が同じような状況で、つい数週間前まで普通にクラスをやったり、舞台で踊っていたことが夢のようです。
まさか、生きている間にこんなことに遭うとは思っておらず、日々変わりゆく状況に戸惑い、不安になったり悲しくなったりしながらも、なんとか日々を生きています。

国の緊急事態宣言及び東京都の自粛要請を受け、現在、全てのクラス、個人レッスンは5月6日まで休講となっています。
出演を予定していたライブは5月末まで全てキャンセルとなり、6月27日に予定されていた教室発表会も延期となりました。

今まで、クラスをやって毎週生徒ちゃんたちに会ったり、ライブで踊ったり、それで生きていくことを普通の生活だと思っていましたが、それは全然当たり前なんかじゃない日々だったんだな、としみじみ痛感するとともに、今までの生活がどれだけありがたいものだったのかを感じています。
と同時に、いかに自分がフラメンコを愛しているのかもよくわかりました。

2月のAsí soy yo. 、その後2月末から2週間ほどのスペイン滞在で、たくさんのフラメンコな人たちの大きな愛に触れ、私自身の人生観がガラッと変わるような体験を短期間にした後なだけに、この今の状況はとても苦しく辛くもありますが、この状況になって改めて気づく大切なこともたくさんあり、全てこの流れも必然なのかな、ということを感じ始めています。
自分の人生にとって、本当に大切なものは何か。
多分、沢山の人が、そのことを考えているのではないかと思います。
人と人とが普通に触れ合うことが出来なくなることのストレス、寂しさ。
私には、それが一番堪えています。
それと同時に、拝金主義のために狂い始めた世の中を正し、人が生きていくために本当に必要なものは何か、を地球が問いただしているような気がしてならないです。
これ以上世の中が、人間社会がおかしくならないために(それでもおかしな人はまだまだ沢山いると思いますが)、地球が警鐘を鳴らしてくれたんだ、と思うと、この状況も少し耐えられる気がします。

スペインでは外出禁止になり1ヶ月が過ぎ、2ヶ月目に入ったところで、更に外出禁止期間が5月9日まで延長されたようです。
家族や仲間との結びつきを何より大切にするスペインの人々にとっては、どれだけそれが辛い状況なのかと考えると、胸が潰れそうな思いになりますが、そんな中でも日々の楽しみや喜びを見つけてたくましく生きている姿が、友人たちからのメッセージやSNSを通して伝わり、私たちも前を向いて生きていかなきゃな、と思っています。
日本の今の状況は、楽観視できる状態では決してないと思っています。
辛いけど、今、きちんと我慢すべきことを我慢しないと、この苦しい状況がだらだらと長く続くだけと思います。
だから今は、人生の冬眠状態だと思い、春が来た時にきちんと活動できるように、エネルギーをしっかり蓄えるようにします。
まずは心身ともに健康でいること、無駄に出歩かないこと。
1日も早く、またみんなと笑顔で会って笑い合えるように…

私は最近、自宅のルーフバルコニーで、便所サンダル履いてよく踊っています(笑)
風を感じ、季節の匂いを感じ、太陽や月や星や、時には雪とも一緒に(๑˃̵ᴗ˂̵)、踊っています。
こんな非常時でもなければやらなかったであろうと思いますが、自然と一緒に踊ると自然から色々なインスピレーションをもらったりします。
心が解放されて、ただただひたすら、自分が好きな事に没頭できる。
フラメンコを仕事にしてから忘れかけていたことを思い出しています。

悪い事ばかりじゃない。
明けない夜はない、と信じて、自分にできることを精一杯やって過ごしていきたいと思っています。
そして、今の私がこう思える状態でいられること、支えてくれている生徒ちゃんたち、家族、友人に心から感謝
ありがとう






posted by カゲコ at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

Así soy yo. 当日券

いよいよ明日2/5、明後日2/6、3年ぶりのやっちゃんとのAsí soy yo. です。
ありがたいことに、両日とも立ち見が出るほど満席となりました。

ということで、両日ともに当日券は出ませんので、ご了承ください。
平日ど真ん中にも拘らず、遠方からご予約頂いている方もたくさんいます。
どうかお気をつけてご来場ください!
2日間、良い天気になりますように!

お席は指定席となりますので、ご無理のないようご来場下さい。

ではでは、頑張ります!
ていうか、楽しみ味わい尽くします!
posted by カゲコ at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

明け過ぎましておめでとうございます

年が明け、気づけばもうすぐ1月も終わり。
年末年始は寒〜い雪国の夫の実家と、
A3303158-5E4E-4F22-AE02-2B3E8CA12D8B.jpgABC66553-87E6-4A9F-9754-9BB5E2F290A8.jpgCA5B0798-7DB7-44CC-B146-40EA9DE8BD49.jpg6FED1FBC-13FA-46F3-98E5-1477F1D8D73B.jpg7F493626-8047-4B06-AC37-9E636F29121F.jpg

あったかい私の実家で過ごし、ノンビリし過ぎました。
124F4DB7-9AD1-4042-A1ED-E45CE57FCE6F.jpg1DF81984-5590-43FE-99F1-543BCFD66042.jpg2BBF5DC5-3897-4AC0-9C0F-CF716AB970C6.jpg6C005270-881E-486A-94CE-3ED482958627.jpg15959F1C-FDA3-49BD-BE59-C49665FCD452.jpg

からの、年明け早々、ライブラッシュ。

新年踊り始めはエスペランサ新春ライブから。
同世代の踊り手さんたちとのイケイケな感じのライブ、楽しかった!
EDA5DE94-354C-4067-9E6A-3856F0E0155E.jpg35AB9A35-8FDE-47D1-9DA3-8E1CAAC702DB.jpg

そして昨日は今年初のカサモク。
楽屋に入ってメイクしてる途中で急遽、曲をソレアからタラントに変更したものの、半年以上踊ってないし何ヶ月も練習すらしていなかったため、色々やらかしまくり撃沈。
リハ無し打ち合わせ無しのガチンコでやるにはちょっと無謀でした。
自分わ過信するな、謙虚に精進せよ、という神様からの思し召しだったんだと思います(;ω;)。
あー、頑張ろう!
すごいフラメンカ達に囲まれるカサモク、怖いけど楽しいなー。
今年は月イチレギュラーで出させてもらうので、頑張ろ。
ECB2C33A-BAE6-4326-8B19-08080EACB3B4.jpgED503B6D-62F3-4A70-85A7-6EB8DA41A2DC.jpg


今月はあと2本、来月頭にはいよいよ3年ぶりのAsísoy yo. があります。
健康に気をつけて、全ての舞台、楽しみたいです!

ここ4年ほど、大変仕事に恵まれ、色々な経験をさせてもらいました。
48年間の人生の中で一番がむしゃらに走り続けた4年間だった気がします。
そのせいか、昨年末よりやや燃え尽き気味でした。
その一方で、私史上最強に今のままじゃいたくない、新しい扉を開きたい、と思っていたりもします。
ということで、年明けから、今までの4年間を少しずつ整理し、自分に落とし込む作業をしてます。
新しい扉はどこにあるのか、外に手を伸ばし、空を掻いてみてもいます。
まだその途上ですが、なんとなくわかったことは、新しい扉は、自分の外にあるのではなくて自分の中にあるということ。
まだドアノブは掴めていませんが(笑)、今年が終わる頃には新しい扉の隙間からその先に広がる世界を覗き見だけでもできていたらいいな、と思います。
来週、40代最後の歳を迎えます。
子供の頃に思っていたような大人にはまだまだ到達してないけど(笑)、立派な初老になりました。
でも、歳を取れば取るほど、生きるのが楽になっている気がします。
40代最後の1年、充実した年になるように、今まで以上にやりたいことには貪欲になろうと思います!

というわけで、不束者ですが、今年もよろしくお願いします。
posted by カゲコ at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

Mi Tierra Andalucía

くくあっという間に1ヶ月。
Siroco×Juan de Juan公演 "Mi Tierra Andalucía"、初日の日からあっというまに1ヶ月が過ぎました。
が、まだあのモンスター達との強烈で恐ろしく、そして最高に幸せだった時間の余韻が私の中にずっと灯火のように残っています。
11/9 東京国際フォーラムでの2公演を皮切りに、11日のFINAL大阪まで4公演、今までのフラメンコ人生で最大の出来事てした。
548E4CBF-69B6-4992-91E4-1CB2010C97BE.jpg

永遠に終わらないんじゃないかと思うくらい長く苦しい道のりだったけど終わるものなんだな、と今終わってしみじみ思います。

緊張感に包まれ幕開けした初演、少しリラックスして楽しむことができた2公演目、想定外のことが起こり、プチ事故も起こして凹んだ3公演目、ようやく心の底から楽しみ、やりきった、と思うことができたファイナル大阪。
ファイナル大阪は、満席のお客様のスタンディングオベーションで幕を閉じました。
感動的なラストに、舞台挨拶の時に泣いてしまいました。
F605599B-9911-4E68-8FA7-91494C0DFAE9.jpg10DF98C7-7878-41B9-A36D-E1C109C68430.jpg

モンスターたちと同じ空間にいるということは、たとえ劇場公演であっても完全予定調和なんかない、毎回毎回がスリリングでヒリヒリするような緊張感と隣り合わせで、日本人の私たちは軒並み瘦せ細ったり体調崩したり、プレッシャーで本当に死ぬんじゃないかと思うくらいきつかったけど、最後笑って終われて本当に良かったです😭

15年?14年?前、まだフラメンコ始めて数年の22、3歳だったシロコが初めて企画した京都のテアトロ公演で出会った日には、こんな日をまた舞台の上で迎えるとは思っていませんでした。
こんなモンスター達を相手に魂を見せ、こんな野獣珍獣軍団を率いてこんな大きな舞台を作り上げたことがとても感慨深く、そしてその場に立ち会えたことが本当に嬉しかったです。
最後の渾身のソレアを袖で見ながら泣いてしまいました。
どこをどうとっても群舞向きでない私のことを信頼して声をかけてくれたシロコ、こんなかけがえのない経験をさせてくれて本当にありがとう
初めて会った日から最後バイバイするまでずーっと優しくみんなに気を使い続けていたフアン王子。
ずっとフラメンカ!って励まし続けてくれ、自分の不甲斐なさに何度も心が折れそうになった時に、いつも救ってもらいました。
素晴らしいアルティスタであるだけでなく、本当に優しくて愛情たっぷりの人間としても素敵な人でした。
1CE89EDF-9434-4A59-8D92-0B4E4DBADECF.jpg
423FA102-ACDF-487E-A75F-A0135A333C5A.jpg4A9FC5FC-BFD8-4406-880C-0ED9FFFF1F07.jpg

何度も、私がここにいて大丈夫なの?って思うくらい、ものすごい圧と熱量とうねりを作り出していたアルティスタ達、ペルラ、ホセ・バレンシア、マラ、シモン、ホセ・カラスコ。
何度もそのアルテに痺れ、心が震えました。
全員がスペインでも第一線で活躍している一流のアルティスタたち。
でもみんな優しくて、そしていつも笑ってる(笑)。
そんな超一流の人たちが、みんなシロコを信頼し、彼の魂に応えようと、6〜7時間に渡る長時間のリハにも文句ひとつ言わず、本番では毎回全身全霊で支えている姿を間近で見ることができ、謙虚と卑屈を履き違えていた自分に気づいたりしました。
214FC7E1-6DF4-4F21-A823-61D87D3BFC97.jpg

特にタンゴでかけがえのない時間を過ごさせてもらったマラ。
最後の公演の1番最後、去り際におでこにベソしてくれたこと、一生忘れられない思い出になりました。
冥土の土産級の宝物です❤️
C63BCE42-200C-40D6-B484-4380E941E1B2.jpg
E1AE3704-3569-478B-955F-6539ED7A7EEA.jpgFA6DE715-3936-4BD2-8958-35FD5E3EE16D.jpgC3E07144-DCA1-403B-B997-D5D6470C39E9.jpg17B6ECEF-A93E-4774-BCD4-B1280575BF98.jpg

そんな凄いアルティスタのみんなの、舞台を降りた時の珍獣っぷり、特に最後の最後の、公演が終わった後の寂しさを全てぶち壊すようなホテルチェックアウト時のドタバタ騒動新喜劇には、自分の価値観を変えてもらうくらい笑わせてもらいました
ファイナル、最後の最後に会場を笑いの渦に巻き込んだ、モップと共に舞台に現れるペルラ
57B52642-42E8-4B43-A1A7-0704816D1675.jpg

D6E20B7C-8B4F-4369-8A5D-9CDFB3312BEB.jpg56DF5EBE-D9F8-4BE6-B1DE-4D89E48ADD54.jpg8616B928-371B-44ED-8589-F4494DA3099E.jpg

モンスター達に交じり、ハンパないプレッシャーの中、我々女子部のグアヒーラを支え、素敵に彩ってくれたケンちゃん、たくやくん、本当に素晴らしかった。
たくさんたくさんありがとう!

そして、11ヶ月間、離れた場所にいたけどずっと一緒で、最後の12日間はそれぞれの本当の家族よりも長い時間を一緒に過ごし(笑)、最後の朝もなかなか離れがたかった女子群舞隊のみんな、ゆきちゃん、あーしゃ、あゆ、なおちゃん、言葉にならない思いでいっぱい。
みんな愛してる❤️💕
316ED7D3-3DE0-4281-B7A8-B2FC77BB92E4.jpg
FE789BCE-D35E-4F55-86DF-A733E1F700EF.jpgF902D78A-A5C1-4C22-815E-50AAEF674F03.jpgA8933722-D1F2-4FCF-8839-347E15C25993.jpg86ECB90A-6018-4212-AEFC-9CE0678D994F.jpg
BC0EC516-33DD-48E6-ADB8-8E396173B692.jpg97906429-5444-49C3-BD10-281468989888.jpg49FA4F89-7F1B-4411-929B-DA2DAFCCF703.jpg

4公演延べで4500名(!)ご来場頂いたお客様、東京、大阪でお手伝いしてくださったスタッフの皆様、お客様、キョードーさん、グアヒーラ衣装作ってくれたセビージャのピリ、フィナーレ衣装協力頂いたラ・パルマさん、マリキータさん、アトリエ・プリマさん、ドセ・デル・フラメンコさん、何度も悲鳴をあげた体をメンテナンスしてくれたケイタくんとハイジ、そしてこのためにだいぶ放置してしまったのにこの舞台に集中することを快く受け入れ応援してくれた生徒たちと夫、全ての人にたくさんのありがとうとLOVEを、誰よりもシロコに1番とびきりのありがとうとLOVEを❤️❤️❤️❤️

夢のような時間が終わり、厳しい現実に戻っていますが、この貴重な経験を糧に、バネに、また頑張っていきたいと思います。
この公演が終わり、自分の中でフラメンコへの気持ち、向き合い方が変化したし、人生の価値観まで変わった気がします。
4A06C604-E261-4F29-9C1A-06A1E239B857.jpg
一番思ったことは、限界とは自分が作り出す幻想でしかないのかも、ってこと。
自分の可能性を今までつぶしていたのは自分だったってこと。
48年生きてきて、今頃気づくのは少し遅かったかもしれないけど、今気づけて良かったと、本当に思いました。

もっともっとフラメンコになりたい、近づきたい。
愛おしく果てしなく遠いフラメンコに、少しでも。
これからも、地道に謙虚に諦めずに頑張っていきます。
また新しい、素敵な見たことのない景色を、これからも沢山見たいから!

実は、1ヶ月経ってもまだちょっぴりロス中で少し寂しい(笑)。
posted by カゲコ at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

SIROCO x Juan de Juan 公演

ライブ情報でも告知していますが、11月9, 10日に東京国際フォーラムで、11月11日には大阪ドラマティックシアターで、シロコとフアン・デ・フアンの舞台「私の地 アンダルシア」があります。
C6169C25-E5A5-4348-B5E4-4C62AFC8A351.jpg30964A80-4F2C-4546-84E2-5CC74A4330CA.jpg

私も、この舞台のサポートメンバー、女子群舞隊の一員として参加させてもらっています。

昨年末だったか、今年に入ってすぐだったか、記憶は定かではないのですが、寒い時期にシロコから「来年、こういう舞台をやることになったから力を貸して欲しい」と言われ、二つ返事で了承した日からあっという間にあと2週間弱で本番を迎えることになりました。
今年の3月末に日本人メンバーで初顔合わせして、
AF3A5F63-7B16-4FC4-BB24-668AB09ED1FB.jpg1AC4C286-91E1-4327-80A4-14F3E4FEFD1F.jpg

この日はシロコの誕生日をみんなでお祝いしました!
64008403-99A6-4281-BC6D-5E8148A77E0B.jpg

京都のシロコとゆきちゃん、福岡の奈穂ちゃん、東京や横浜のあーしゃ、あゆ、私とみんな離れた場所でそれぞれの活動しながらも時々集まって練習したり、個人個人で練習したり。
お盆にはみんなで夏合宿もしました。
A241C2FA-BE40-4489-9D14-5C99440A0B37.jpg6D44A279-6B27-43BE-A105-CEE15198A273.jpg41086257-20C5-477F-9912-E6D2F9CAC384.jpg

46ACB1E0-44F3-4F33-AC7D-46A16DBE537F.jpg2AE69FA4-0337-4FA8-B28D-A81D7BAAE2EA.jpgAF03FD5B-A2A4-4C13-ACED-EAE7A90DD50E.jpg

その後はみんなで予定を合わせて女子チームで集まって練習したり、10月9日にはシロコ監督、ギターけんちゃんも参加してもらい、スペイン人達が来る前の最後の全員リハ。

AFA71C6D-35FA-4767-968B-E5CBCF077687.jpg

昨日は、色んな偶然が重なり、福岡であーしゃ、奈穂ちゃん、私での3人練習。
3988C438-02BC-46DD-A818-B11355D30A59.jpg

東京ではたまにあゆと2人練習などしていたのだけど、みんなそれぞれ忙しくてタイミングがなかなか合わないので、基本は1人練習です。
1人練習は孤独な作業なので、たまのみんなとの練習は楽しいし刺激をもらいます。
みんなが、それぞれの場所でそれぞれ頑張って孤独な闘いをしているんだなということが、一緒にやる度に、日を追うごとに、みんなの踊りから伝わってくるから、私もまた頑張らなきゃと力をもらいます。
シロコはたくさんのものを背負って、もっと孤独な作業をずっと1人でずっとやってきているから、私が孤独な、なんて言ってちゃダメなんですが(>人<;)。
今回は前列のない、あまりに大きな事なので、私も今回ばかりは普通の緊張ではなくありえないような緊張、恐怖をだいぶ前から感じています。
まだまだ、正直全然楽しめる余裕はありません。

もうすぐスペインからすんごいアルティスタたちがやってきます。
日本でこれだけのアルティスタを観たり聴いたりできるチャンスは早々ないです。
日本人のフラメンコ公演で、これだけしっかりとしたバックアップがつく公演も初めてのことじゃないかと思います。
フラメンコをメジャー路線に乗せることについては、賛否両論色々あるとは思います。
が、こんなに心が、いや魂が震え、「人間ってスゲエ」って思える芸術は、フラメンコ以外あまりそんなにないと私は思います。
いや、素晴らしい芸術は他にもたくさんありますが、こんなに離れた地に暮らす私たち日本人の魂に響いてくることに関しては、フラメンコは抜きん出ていると思います。
フラメンコを知らない、まだ観たことがない、聴いたことがない人にもたくさん観てもらいたいし聴いてもらいたいと思います。
その大英断をしたシロコを、全力でサポートしたいと思います。
シロコは色々なことを犠牲にし、覚悟決めてこの舞台に向き合っています。
どストレートなガチンコフラメンコな舞台です。
1人でも多くの人に体感してもらいたい舞台です!
大阪は完売のようですが、東京はまだ少しチケットあるようです。
是非是非観に来てください!
宜しくお願い致します!!!

67664B6F-B668-4EA8-9B6E-9F30289DDA30.jpg

posted by カゲコ at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

1/365

9月13日のカサ・アルティスタ 影山奈緒子企画ライブ、ああああー、もうもう、めっちゃ幸せで楽しくて幸せ過ぎてアホになるようなライブでした!

この日は年に1回、あるかないか、な「回ってる」日でした。
自分自身が回っていて、みんなも回っていて、舞台の空気が回っていて、そしてお客様も一緒に回っていた!
こういう風に、毎回なればいいなって思いながらも、そうそう簡単に一筋縄じゃいかないことも痛いほどわかっているから、それだけにこういう日は本当に貴重だし喜びもひとしお!
1年のうち、364日をこの日のために頑張ってるんだなって思うのも過言ではないくらいです(笑)。
つまりはそれくらい、楽しかったんです😆

ああ、もうこれしかないでしょう、と私にとってパーフェクトなテンポ感、空気でアレグリアスの口火を切ってくれた豪さん、その火を完璧な火加減とタイミングで熱してくれた桂子さん、本当にありがとうございました!
コンプレックスだったアレグリアス、今日やっとコンプレックスじゃなく感じれた、私にとっては歴史的な日になりました!
そして期待通り、いや、期待以上に自由でフラメンコだった福ちゃんとノブ、2人ともサイコーでした!!
そして一緒に熱いうねりを作ってくれたたくさんのお客様、本当にありがとうございました!!
それからそれから、カサ・アルティスタの景山店長とまゆみん、ありがとうございました!
フラメンコとは本当に不思議で、同じ場所で同じメンバーと同じプログラムを、同じお客様に囲まれてやっても毎回絶対同じにはならない。
全然何も回らない時もある。
みんな一生懸命なのに、なんかうまく回らない日もある。
だからこそ、こんな奇跡的な日は、本当に貴重なのだ!

みんな、愛してるよー!
2A9822A5-61FE-4051-800A-B10663459CAC.jpg3515BF6A-A224-4A24-8403-3F2A04C8A3CD.jpg

3人でガロティンもやったよ!
福ちゃん&ノブのパレハ部分のエンサージョ中の1枚、2人とも可愛い
640E293A-A6B7-462C-8823-C2EA28AD1249.jpg

打ち上げも楽しかった!
EECA54C6-59CE-40ED-9C1A-230A0CDABA58.jpg

ネコ科シスターズ、打ち合わせてないのに
CD16A67A-B189-4A78-B006-43FDBC9133D7.jpg

気づけばこの日は中秋の名月、見上げた夜空にはそれはそれは見事な満月が光り輝いてました!あー、幸せだ💕💕💕💕💕
04673A48-09EE-4CFF-9B53-FB6957D7BDE0.jpg


posted by カゲコ at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

充実のオフタイム

地方に行くのは仕事でも楽しい!
旅好きの私には、移動すら楽しかったりする(笑)

飛行機から見る空が好き。
A1459D46-C568-4301-A943-6C422F61373C.jpg

高松行きのジェットスターは最前列ゲットでテンション上がる
C9C644CD-0983-4C35-9DF3-8EBFF2E32C52.jpg

高松では海の幸を堪能し尽くす。
7D3BFD7F-CF4F-45FE-86CF-A3C2999C5DF6.jpg997CE2C5-577A-437F-95D3-9A9E08E109AD.jpg2B0BA55F-9AF1-4664-896E-400B5A6F8746.jpg11633AC4-FCD9-4804-BAD6-71B7676582C7.jpg804E941A-3EDA-440A-9E43-EB0DB48D22D8.jpg
0C08C375-BADB-48EB-94F6-7BA9B7B58E62.jpg

そして忘れてはならぬうどん!
ウマー
020CB9E5-F9A2-4AD7-85BF-90B84A5165C0.jpgE5455FCC-9700-408C-B86C-625C1483B213.jpg

9月だけど真夏のように暑かったからカキ氷もね
C433FE6B-853B-461A-B4A4-9EA17D2CC41B.jpg

そしてナナコ行きつけの秘密基地では、ラテとミルク、牛乳姉妹に癒されまくり。
BA74B8FC-9CD0-4FE4-9DF1-99826B1D73FE.jpg5403E0F4-6C6D-4A5A-BB29-73BFA8E8D831.jpg5E438759-E1B9-4B9B-8800-13942A83FE71.jpg24BFFDC9-0A23-412A-B177-3C2A24BB370C.jpg

そして大好きな高松の気持ちの良い皆様と大爆笑して癒されまくりました!
99629D03-AC57-46D6-BEB5-476496BFFB7A.jpg

高松から京都は高速バスで移動。
朝5:30起きで6:35高松発、さすがに眠くて死にそうでしたが、
B5C8BBF6-E03C-49C1-8AD3-94D1DBA78B2F.jpg

途中で鳴門の渦潮の元を見れたり、
01E48851-64BF-4F29-AAE0-1987EB67846D.jpg

初上陸の淡路島のサービスエリアから素晴らしい景色が見えたり、
A8AA4015-AB95-45A4-A63E-F5B038C00567.jpgD7439996-1ABD-4C9B-B48B-0FBA4CB2B815.jpg

明石大橋にワクワクしたり、と全然寝れなくて(笑)。
しかし本州に入った途端爆睡でしたが(笑)。
2C5B307E-E002-4B35-9D1D-86E4256F847D.jpg

京都でも美味いものに舌鼓!
湯葉に鱧に鯖寿司に生麩、美味すぎるー!
52D26A96-C5E2-4007-94F5-25B7DA007232.jpg5A611442-7E0E-4D76-A03F-0795860BFCF9.jpgA4148CFC-58A7-4008-9A1E-C91A711D8A8F.jpg669AEBCA-F3EB-4F54-8023-B1030FF7A65E.jpg9E27F88C-3171-4C2C-AB12-7850B15D3663.jpg

そして可愛いハイジに癒される
7F42B130-903E-41A9-8190-FBAC156E0AAB.jpg

クルシージョ前には、護王神社で踊り続けられること、ここに来れたことへの御礼と足腰安全で長く踊れますようにとの祈願を。
BF5ECCB6-3C71-46A6-8EC0-DC88A984C6D0.jpgC565E014-D3E7-453D-A728-857B142203D7.jpgF54D4315-1776-4F73-90AC-B8BBE9A4C02F.jpg63669344-F040-43C7-908A-4A2430570AF8.jpg1C6BCD97-92F3-4606-A5E0-7D0FEF3F6814.jpg

見事な御神木からエネルギーチャージする雪花ちゃん。
D5F64B82-F489-4512-A929-44B781244E3D.jpg

京都タワーが頭から生える私
49196992-B135-4892-B830-72CAB6D349CE.jpg

京都駅の、天国へのエスカレーター(笑)
高所恐怖症にはかなり尻ムズムズスポットでしてが(笑)
3138DC87-874B-472B-85AF-8AE0D16CCF5F.jpg

たまにはかわいこぶってみる
CE891B40-97E9-4B84-8B6A-55B980F248AB.jpg

翌日は、日本が世界に誇る京都に来たのに京都観光をスルーし、大好きな街・大阪は新世界へ。
3BAD4CAA-58AA-4579-863F-5C23026D2017.jpg62B3233B-DE23-4E6A-954D-F437D255FA0C.jpg

ディープ過ぎる街並みに、立ち止まっては写真を撮り撮り…で、なかなか目的地に辿り着かない(笑)
87521CEF-ED5C-4844-A40F-A60B04A520A1.jpgC65D4DDD-DC4E-45CE-B9E8-699D286C408F.jpgB94E440E-4310-4D28-9C6D-F1789432577A.jpg7E8124E9-6B0E-4413-BC54-70B07869C26D.jpg522E6D75-FCE7-427C-A1AB-F1A252042BB3.jpg
1EBDE52A-A33F-459E-8408-A350E8E4EE92.jpgCA6C7112-4B7C-4572-83B7-703741A74692.jpg2FAC2EFA-EFAE-41C2-B764-EB591CCA6148.jpgC0E6312E-3CF4-4BA4-8291-7F06BA21122A.jpgAF5E69EC-6B3C-4D4C-B894-37B256787764.jpg
29E35017-D72C-47EA-9B5A-D5C65715A77C.jpg5ED8ADE0-F0D9-49B7-80FD-3EAE367F39B3.jpg1609AADB-B6C6-498F-8D3E-3DA900B5377C.jpgE84CCEDE-3F96-4215-ACE9-3335A030E77D.jpg

ようやくたどり着いた目的地は、ジャーン、ここ!
1D68CA55-55E2-44CC-87F5-66ED2EF67ABD.jpgAB5462C0-FBA1-4781-81BC-BEDC4D68FC54.jpg

そう、大阪のおばちゃんをこよなくリスペクトする私が憧れていた、アニマル服の聖地、なにわ小町。
A79B33B7-44C8-4861-BC97-1CE22DCD3358.jpg

このインパクト(笑)
C034A7BA-C19F-4A3F-BECD-5DD3426979F0.jpg

35℃近い気温の中夢中で物色し、トラの顔のテーシャツとヒョウの顔のテーシャツと、スパンコールでできたトラの顔のついたバッグと、ヒョウの顔のミニポーチをゲット!
しかし、東京に帰って着たら、馴染みが良すぎて普通のテーシャツに見えるという予想外の展開
C8773EC9-3C30-4E26-BF94-71A705B72EBB.jpg1DF92F5F-8608-4375-A9E7-3F4C7124DB8D.jpg

滞在1時間ちょいの弾丸トリップだったけど、充実の新世界ツアー、お付き合い頂いた雪花ちゃん、ヤスコde大阪、ありがとう!
3人で千成珈琲のミックスジュースタイム
712A8267-3D7E-4BDA-80D5-7394C7050F98.jpg

あー、楽しかった!
よく働きよく遊びよく喰らう、幸せの基本じゃ!
posted by カゲコ at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松・京都クルシージョのおもひで

そしてそして、9/7には高松クルシージョ、9/8は京都クルシージョをやらせて頂きました!
各地3クラスずつ、無事に終了、たくさんの方にいらして頂きましたー。
色々なイベントが重なった2日間の中、こんなマニアックなクラスを選んでお越し頂いた皆様、本当に本当にありがとうございました😊!

高松はグアヒーラ振付、タンゴ、テクニカと3クラス、京都はブレリア、タンゴ、ブレリアタパオと3クラス、振付もやりました。
基本コンパスとセンティード、マルカへを中心としたクラスで何一つ派手なことのない、地味ーに地道にシンプルなことをやった3クラスでしたが、皆さん、とても熱心にクラスを受けて下さり、楽しかったー、とか普段コンパス、サボりがちだった自分に気づいたー、とか、ああ、だからなんか違ったんだ、などと嬉しいフィードバックを下さり、本当にありがとうございました!
終わった後に、「先生が言っていたことを心に留めながら練習したら、今までより楽しく踊れました!」とメッセージ下さった方まで
教えていて一番嬉しい事って、もちろん上手くなってくれればそりゃ嬉しいですが、何よりもフラメンコをもっと好きになった、楽しくなってきた、と言われること。
本当の楽しいは、たくさんの苦しいとか辛いとか痛いとか、そういうものを超えた先にあるから、だからこそ「楽しい」の一言は本当に嬉しいのです!
京都はかなり踊れる方々も来てくれていたので、物足りなくないか不安でしたが、ホッと一安心です(笑)。

高松の皆様
イベントがめちゃ重なっている中、いらしてくれて本当にありがとう!
BDDB3B70-FF15-491A-BA21-5D6D80D3ABB9.jpg64CCCDE4-4E3C-4D9F-AEFD-B98E951C8CE3.jpg

京都の皆様
滋賀や兵庫の奥の方など、京都外からもたくさんいらしてくれてありがとうございました!
3221046A-C3F4-46F6-8C6C-E60C0CDA31C0.jpgC2F9FA2A-D376-4BCE-A24F-C2CFEBE87ADF.jpg03A82225-38EC-41AD-BF3D-C10D516733A6.jpgBC6C5D9D-7230-4E0B-BA47-A097BD527405.jpg0D8BC973-E80F-4F31-B652-276FDC54E2E4.jpg

隙間産業みたいに(笑)、マニアックに地味なことをやっているのは自覚しているので、果たして自分がやってることに興味を持ってくれる人っているんだろか?と不安になることもしばしばですが、あちこち巡っていく先々で目をキラキラさせながらクラスを受けてくれる皆さんを見ると、本当にありがたいなと思うし、やはり自分の信じるこの道を歩き続けていいんだ、と勇気をもらいます。
みんなの熱気からたくさんの刺激をもらい、2日間、濃密ないい時間を過ごさせてもらいました!
移動も含め、かなりハードなスケジュールだったので体は疲れましたが、本当にありがたく、楽しく、幸せな2日間で、幸せな気持ちで満たされています😊
みんなの日々のフラメンコに、少しずつでも役に立ったのなら嬉しいなあと思います😊

高松でも京都でも美味しいものいっぱい食べて、高松から京都へのバス移動中にはめちゃ綺麗な青空&瀬戸内海を見れ、滞在中ずっと信じられないくらいの晴天に恵まれ、本当に幸せな2日間でした!
全てがスムーズにいくように細かなことまで気を配ってくれ、ホスピタリティたっぷりのアテンドまでしてくれたナナコ、雪花ちゃん、本当に本当にありがとうございました😘😘
高松の皆様、関西の皆様、またお会いできる日を楽しみにしています!

高松では2泊もお家に泊めてくれ、寝てる時以外はずーっとアテンドしてくれた妹みたいなナナコ、本当にありがとう
2E7A3FAA-7F53-4066-9132-BE182CCA7316.jpg

物凄く大変な状況の中、色々やってくれ翌日の朝早くからの新世界ツアーまで付き合ってくれた雪花ちゃん、本当にありがとう746AB560-BD13-4920-A1A5-186ED1614119.jpg

そして私の留守中、東京のクラスを代教して、たくさんの大切なことを生徒たちに教えてくれた井山しゃん、ありがとう
みんなの愛に支えられて生きてるなあ、と、大袈裟じゃなく思います!
みんな、本当にありがとう
posted by カゲコ at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜松クルシージョのおもひで

ここのところ、ありがたいことにあちこちでクルシージョをさせてもらう機会を頂きました!
8/31は浜松で。
トルニージョの後輩で磐田出身で昨年より拠点を袋井に構え、浜松でも活動している神谷真弓ちゃんに開催して頂いた浜松クルシージョ。
地元なのに実はクルシージョをやるのは初めて!
いつか私が愛する地元のフラメンカさん達と触れ合えるクラスをやりたいなー、と夢見ていたので、今回その夢が叶い、本当に嬉しかったです!
浜松ではタンゴ、ソレア、ブレリアと3クラス。
コンパスとマルカールに重きを置いたクラスをやりました。
みなさん、目をキラキラさせて熱心に話を聞き、取り組んでくれて感激でした。
みなさん、楽しかった!とか目からウロコでした!と言って下さり、私も本当に嬉しかったです。
CE66CF2C-7503-4533-A493-FAFCA6054A19.jpg46DDF146-083B-4674-9F80-C95884A669EF.jpgA4688B27-1F0B-472B-AECF-84CEB6D1AF42.jpg443EF297-27AD-400C-AB40-E1603CCDA829.jpg

翌日、静岡の市川さっちゃんのスタジオでのライブにも浜松から4人、駆け付けてくれて、本当に嬉しかった!
8E516C4D-DCCC-432E-A89E-0964124EA814.jpg29F94AF7-3E0C-4C84-A9F2-540B61F3C13B.jpg

浜松の皆様、ありがとうございました😊
何よりこの機会を作ってくれ、事務的なことも完璧にこなしてくれたまゆちゃん、本当にありがとうございました😘

posted by カゲコ at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

浜松クルシージョ開催!

4A4F94A7-4B64-4341-AC7E-513E604CB86D.jpg

暑いですね。
マンション最上階の我が家はエアコンつけないと朝日が昇り始めると同時に室温が30℃を超え始め、死にそうになっています。

さて、そんな暑さも和らぎそうな8月31日(土)に、念願の浜松でのクルシージョを行います!
トルニージョの後輩で、磐田出身のバイラオーラ・神谷真弓ちゃんの御尽力で開催する運びとなりました!
ライブは何回かやっていましたが、実は浜松でクラスをやるのは初めてです!
そしてずっとやりたいと思っていました。

クラスは、私の大好きなタンゴ、ソレア、それからブレリアをやります。
振付はごくシンプルに、テクニカの中で一番重要と思われるマルカへ、そしてフラメンコの要であるコンパスに重点を置いたクラスをやりたいと思います。
お申し込みはフライヤーのメアドまで!
宜しくお願い致します!

そして翌日9月1日(日)には、静岡市の市川幸子さんのスタジオライブに出演します。
こちらはありがたいことに既に満席のようです。

F80D3AC0-3CE0-401C-87C1-75311E6ED526.jpg

地元のフラメンカ、フラメンコs達にお会いできますことを楽しみにしています!

posted by カゲコ at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

生徒募集中!

色々な本番ラッシュの私ですが…
クラスもちゃんとやっています(笑)!

全クラス、3月より新しい振付がスタートしております。
今ですと、どのクラスも入りやすいです!

特に大募集中が、日曜15:30〜17:00、水町祐子先生担当の準初級クラス。
曲はガロティンをやっています!
生徒ちゃんたち奮闘中!FE867CB4-A6D3-4178-ADC2-2975320A45FB.jpg

ゆゆ先生は優しくも、押さえるとこはピシッと押さえるレッスンをしてくれます。
真面目で努力家のゆゆ先生、基礎も丁寧に教えてくれます!
EB931F79-43CF-4367-B3BB-536A99443D34.jpg



6C155F45-0F3C-4DCA-8591-C967C80F1273.jpg

こちらの準初級クラスはフラメンコ経験3年以上程度の方からのクラスになります。
場所は高円寺エストレージャスにて。

全くの初心者の方には、17:00〜18:00入門クラスが、4月より開講しています!
こちらは基礎をやりながらセビジャーナスをやっています。
もう一度基礎からやりなおしたい、経験1年程度の方も是非!
講師はやはりゆゆ先生です!

新しい年度も始まり、心機一転新しいことを始めたい方、是非是非お問い合わせください!
estudiocuna@gmail.com まで、お気軽にメール下さい!
よろしくお願いします。
posted by カゲコ at 15:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

10年ぶりの最後のロスピンチョスライブ

なんだか濃すぎる2月。

2月16日、ロスピンチョス実家ライブ、そして最後のロスピンチョスライブ、無事に終わりました。
満員のお客様、ありがとうございました!
客席からの圧が凄くて(あ、いい意味でね😂)、その圧と熱、そして数々の凄いアルティスタたちが立ってきたロスピンの舞台からたくさんのエネルギーをもらい、家族みたいな信頼できる仲間たちの愛に包まれて踊ることができました。
ソレアの途中、後ろ向いて少し上を見た時、LOS PINCHOSのタイルが目に入り、なんともいえない気持ちで胸がいっぱいになって泣きそうになりました。

ロスピンチョスに初めて行ったのは、私がまだフルタイムの会社員で働きながらライブに出だした頃だから、多分15年か16年前。
その時は39℃を超える熱を出していてだいぶボーっとしながら踊ったことを覚えています。
そんな不甲斐ない状態で行ったのにも拘らず、その後、何回も呼んで頂き、相良さんには本当に可愛がってもらい、愛され過ぎてるが故に(笑)何度もぶつかっては大喧嘩もして、そんな時にいつも変わらず全部を包み込んでくれる欣ちゃんがいて、と私のロスピンチョスの思い出はそれはそれは濃密なものでした(笑)。
10年前、最後に出演した後も喧嘩になり(^^;、それ以来ロスピンチョスで踊ることはなくなっていたので、今回、かおりんから「ロスピンの舞台が無くなるから、最後に実家ライブをロスピンでやろう」と言われて、嬉しくもあり、大丈夫かなあという不安もありました。

でも、一歩ロスピンチョスに足を踏み入れた瞬間に、嗚呼、やっぱりこの空気が大好きだ、と思いました。
だからこそ、気負わず、ここに来れなかった10年分と、今のありのままの自分を、足りないとこも含めて全部出したいな、と思って踊りました。

何をやっても全部笑って大丈夫!って受けとめてくれる大好きな実家の家族(笑)たちに支えられ、まっすぐ前を見るとPA席には白いコック服を着たフラメンコ大好き妖精さんがいるのが目に入り、お客さんからのワクワクに満ちた熱をもらい、石橋さんがカメラのレンズ越しに見守ってくれているのを感じ、今の自分が出来ることはやり切れた気がします。
心身ともに、1番バランスが取れた今、またロスピンチョスに戻って来れて本当に良かった、間に合って本当に良かった。
足りないこと、うまくいかなかったこともたくさんあるけど、それも含めて今の自分を、お世話になった人たちに見てもらえて良かったです。
そして相良さんや欣ちゃんのアルテがぎゅうぎゅうに詰まったブレリアは健在、いや、更に進化していて感動しながらビビりました(笑)。

打ち上げでは、更に進化した素晴らしく美味しいお料理の数々を頂き、相良さんや欣ちゃんとたくさん、色々なことを話し、そして段々酔っ払い😂、いつのまにか大セビジャーナス大会が始まり、たくさん笑って気づいたら朝4時半😂
やっちゃんと亮くんと私以外はみんな泥酔 
相変わらずのロスピンライブらしい打ち上げ風景に、10年経って変わるもの、変わらないもの、それぞれの素晴らしさを感じ、幸せを噛み締めながらホテルに戻りました(笑)。

育ててもらったロスピンの舞台が無くなってしまうのは本当に寂しいけれど、レストランとしてのロスピンチョスは更に進化しながら続いていくし、フラメンコ大好きな相良さんがこのまま大人しくしていれるとは思えないので(笑)、これは相良さんの、欣ちゃんの、ロスピンチョスの新たなスタートだと思っています。
あの時、相良さんや欣ちゃんにガツンと言われなかったら、今の私はいなかったです。
相良さん、欣ちゃん、長いこと、本当に本当にありがとうございました!!!!
これからも、世界一美味しいスペイン料理屋さんロスピンチョスの大ファンで居続けます

そしてこの幸せな2日間を共に過ごせた実家のファミリアたち、2日間お付き合いくださり幸せを倍増してくれた福岡のフラメンカさんたち、みきちゃん、うららちゃん、チャコちゃん、お世話になったドセデルフラメンコさん、そしてこの機会を作ってくれた親愛なるかおりん、本当に本当にありがとうございました!!
みんな大好きだよー

感無量な記念写真

C7F2CFCA-78C0-4CC3-B8D2-1A7E8248E990.jpg29A0EBA9-31E8-45E3-9335-501CFBB5212A.jpgCE86DC6A-90AC-4B2C-9579-4D5675A9B287.jpg

相良さんの濃すぎる愛にみんな顔が押しつぶされたー(笑)!
何故か私にとっては福岡の父ではなくオカンです!
6B765FC0-4A97-4BC5-9D74-40D049E5AC7F.jpg

仏様みたいな、優しくて静かで美しいオーラをもった欣ちゃん、全然変わらない!
欣ちゃんと話すといつも泣いてしまう私、この日もホロホロと涙がこぼれました。
6CCCC89D-1253-4E4A-8783-8D711781AD11.jpg

大セビジャーナス大会からの爆笑泥酔記念写真!
77D6AFC1-2CC7-4F0D-AEC0-50656066C94A.jpg873137FB-59BB-474A-817D-941ADD339D96.jpg
4F390A88-9D1B-4C67-8419-D55C7968F76D.jpgFA242793-EF61-4598-8E96-D040FEB642EE.jpg
D59EEBF1-1889-45E9-9D5D-D8281099C917.jpg

絶品過ぎて悶絶のロスピンチョスのお料理!
これを食べるためだけに博多に通いたいー!!
92660097-E2BE-4CD1-AC08-4D80A1270C48.jpg8456A662-A5FC-477C-859E-6BBFA592E3B1.jpg0343101A-FC88-4ACF-9CA6-99BD7D205835.jpgE579C479-19BF-4943-8490-9445E4E49D30.jpg7CD05F7F-8CB4-4423-80DF-0CFD069B34B1.jpg
9F889A9D-1E10-4836-8511-6E7EF47A56BE.jpg

一生忘れられない、最高に幸せでキラキラした2泊3日間でした。
そんな私の気持ちを見透かしたかのように、帰りの飛行機の翼にはハートマークが
CEC49DB7-70EB-48A8-974B-3C6682414332.jpg


posted by カゲコ at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよならプレステージ、そしてありがとう

ソロ発表会の狭間の2/9、ヨシクミ企画のさよならプレステージライブに出演させてもらいました。
嗚呼、終わりました、終わってしまった

舞台に上った瞬間、15年間の色々な思い出がブワーっと蘇り、最初から何度も泣きそうになりましたが、最後の福ちゃんの挨拶で我慢してたものが一気に崩壊して涙が止まらなくなってしまった

さすがに冷静になれず、せっかくの最後のプレステージで素晴らしいメンバーだったのに、自分はあれこれやらかして天国の佐野さんに顔向けできない感じでしたが、ヨシクミも福ちゃんもまりちゃんもありちゃんも豪さんもつよぽんも素晴らし過ぎて、舞台にいながら感動してしまいました。
みんなと、あの時間、空間を一緒に過ごせて幸せでした。
みんな、ありがとう
そしてヨシクミ、このライブを企画し、誘ってくれてありがとう

15年前、プロの踊り手として駆け出しの私が初めてクラスを持ったのがプレステージ、そして佐野さんがお元気だった頃はたくさん、プレステージライブにも出演させてもらい、諸先輩方を始め素晴らしいメンバーから沢山のことを学ばせてもらいました。
クラスは楽しいことばかりじゃなく、辛かったこともあったけど、プレステージにいると誰か彼か、悩みや愚痴をわかちあえる人がいて、よし、また頑張ろう、って思って通ってました。

ホームグラウンドみたいな場所がなくなってしまったことは、本当に寂しくて寂しくてたまらないです。
場所も人も、永遠に在り続けるものってないからこそ、当たり前に過ごせる一瞬一瞬を大切に過ごさなきゃなと痛感しました。
そして、寂しくても、元気に生きている限り、前に進んでいかなきゃな、と思います。

ありがとう、プレステージ、ありがとう、たくさんお世話になったプレステージのスタッフのみなさん、激動の16年の間、頑張ってスタジオ運営、経営を維持して下さったオーナー様、そして天国の佐野さん!

プレステージでの最後のショットはライブ後のくつろぎタイム。
AA59F8A1-47D8-44F2-8CAB-C0D53EE2190A.jpg

2人と一緒にラストライブできて良かった、ありがとう!
70C4D7F1-3D6C-43CA-963D-CC13F092ABBC.jpg

大変お世話になった受付ガールズたちと。
170E88C6-E385-47F3-825F-1279A20C2F35.jpg

満員のお客様と。
EFF1EFB7-0F2E-434B-B95E-95278F5434BE.jpg

プレステージFOREVER
589AD7B3-68D3-410A-BD5F-15975579E93E.jpg

ともともが愛情たっぷり込めて撮ってくれたラストソレア。
ともとも、ありがとう!
6414C33C-F458-4BBB-A18F-B0F4AE214ACE.jpgFC3FDC36-7EC8-433C-B619-A8C10E38BDE1.jpg4AA19FE2-4A46-4040-A30B-693F91CE8BA4.jpg4F99729E-5AD9-4533-B1E9-963ADED994A4.jpg
posted by カゲコ at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソロ発表会

2/3、2/10と2回にわけての生徒ソロ発表会、無事に終了しました。
あたたかく見守ってくれた満員のお客様、ありがとうございました!

少しずつの事故はあったものの😅、みんな本番生き生きと、それぞれの色で、それぞれのフラメンコを全身で表現していて、後ろでパルマ叩いていて何回か泣きそうになりました(最近歳のせいか涙腺ゆるめ😅)。
みんなが真剣に自分と向き合い、闘っている姿に背中を押されて、私もグアヒーラもソレアも、頑張りました、ていうか楽しんでしまった(笑)。

ソロ発表会をやるにあたり、夏のまだ暑い頃から少しずつ個人レッスンを始め、13人と1人1人じっくり向き合っていくのはお互いに大変にエネルギーがいることではあったけど、その分たくさんの気持ちを返してもらって、たくさんのことを学ばせてもらいました。
私も、先生としてたくさん成長させてもらいました。
育てているなんていうのは勘違いで、実は私が育ててもらっていたんだな、と、思いました。
みんな、ありがとうね。
みんなと向き合ってきた時間は私の宝物になりました!

この果敢なる13人の挑戦に、優しく、あたたかく、時に厳しく見守り全力で支えてくれた山ちゃん、ごうさん、桂子さん、まりちゃん、アルテも人間も本当に素晴らしい4人のアルティスタ様方、本当に本当にありがとうございました!
途中からは、みなさんがなんだかお父さんとお母さんに思えてきていました(笑)。

2日間、安定の音響と照明をしてくれた飴ちゃん、朝早くからありがとうございました!

2日間に渡り全体的なサポート、そしてヘアメイクのお手伝いしてくれたゆゆ、朝早くから駆けつけてメイクのお手伝いしてくれたなおみやしーちゃん、受付してくれたまゆみん、あいらちゃん&あきえちゃん、お店と生徒の間で色々動いて、アルハムブラスタッフとしてサポートしてくれたまさし、お弁当係&撮影してくれた富澤夫妻、自分も出演者なのに打ち上げ係やプレゼント係などやってくれたぬまさん、サイトさん、みんなありがとう😊!
そして生徒のみんな、仲間の勇姿を応援し、たっくさんあたたかいハレオかけてくれてありがとう!
出演者も出演者でない人も、みんながみんな、何かお手伝いできることはないですか?って言ってくれ、もう本当になんてみんないい人たちなんだろう😢と、嬉しくて涙出そうでした。
いい生徒に恵まれた私は、本当に幸せだと思いました。
みんな、大好きだよー

まだまだ、フラメンコへの道のりは長くて遠くて果てしないし、みんなもまだまだ伸び代たっぷりあるから(笑)、少し一休みしたらまた頑張っていきましょう!
私も頑張ります

なんだか色々感極まり、打ち上げで飲み過ぎて泥酔して本当に申し訳ありませんでした
嗚呼、記憶よ記憶、どうしてあなたはそんなに簡単にどこかにいってしまうの😭⁉️

2/3のしゃしんー。
0203F912-2730-4999-9665-F74DEEFECAB3.jpg821AD9CD-251A-4298-B7D1-1E7EBE74D966.jpg

2/10のしゃしんー
8BC56A63-AEE1-45F1-9F12-216D8367C5AE.jpg424F09BF-5AE0-4768-B73B-6397F7C6604A.jpg

そして、出演者も出演してない人も、誰より私が泥酔した打ち上げ(笑)
BF3B1A88-F688-490A-927D-3C45BAB2542C.jpg

みなさま、本当にお疲れ様でした、そしてありがとう
posted by カゲコ at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

久しぶりのカルメンからスタートの2019年!

あっというまに月日が経ち、気づいたら2019年も1ヶ月終わっていました
今更ながらですが、今年もよろしくお願い致します!

さて、年明け1発目のお仕事は、3年ぶりの再演となる、劇団レッドフェイスのオペラコミック「カルメン」名古屋公演でした。
1月14日、ほぼ満席のお客様に見守られ、無事に終わりました!
ご来場頂いたお客様、そして親愛なる共演者のみなさま、大変ありがとうございました!

今回はフラメンコチームに新たに王子、伊集院史朗氏が加わり、今まで一人で踊っていたパートもパレハで踊り、更にパワーアップしました。
最後の曲、マーチでマントンがバレッタに引っかかるという痛恨のミスがあり悔しかったものの、史朗王子の優しいフォローに助けられなんとか乗り切れました。
小芝居パートなんかも増えたりして(笑)、大学時代、英語劇をやっていた頃のことを思い出しました。

やっぱりカルメンは楽しい!
そしてこのチームでのカルメンの舞台に立てることは、本当に幸せなことなんだなあと改めて思いました。
毎回カルメンやると終わった後ロスになるから、終わったって寂しくないもん、て思おうとしてたけど、やっぱり寂しいー(笑)。
まあ、また、4月13日に横浜で再演がありますが!

いつもながら、こんな私ですが信頼してお声かけ下さったレッドフェイスの榊原利彦さん、奥様で脚本家のりこさん、本当にありがとうございました

キャスト全員集合!
FE93DD98-C25F-4030-8A85-7C00824C2BF8.jpg

ジプシーソングも3人で!
C9D54BCC-5913-4851-91DB-6700AADD7E36.jpg

主役、カルメンの由理さん
F4197122-21F5-4A90-87A2-EF3FA3CF81CF.jpg

レッドフェイス主宰でストーリーテラー、サー・トーマス役の榊原さん!
C7ED44F6-4879-40C7-94DF-AD343720527D.jpg

大変お世話になった史朗王子、ありがとう!
踊りも人間も素晴らしく、フラメンコ界の永遠のプリンスです。
B919AD7D-4F7B-40A2-AF32-DD517945C8BC.jpg

アラゴネーズ
4834E70C-7ADC-4AAE-B9AB-52388D0DA4E4.jpg

小芝居中(笑)
BE23D22B-3689-48B1-8513-1270D8C7F8F7.jpg

最後のマーチ
32F84B2E-B2C6-4046-9AD5-BBA55C38B5C8.jpg

ジプシーソングは実は好きなマントンを使って。
B49431C9-A834-47EC-9B7E-1F1ACBA988EA.jpg

大好きなシーン、カルメンとマヌエリータの喧嘩シーン!
F066F26A-5D5B-41F9-A323-2473620EFBD7.jpg

今回、ビゼー役のあっしー先生の外人ヒゲ面メイクを私がやらせて頂きました(笑)。
やり出すとこだわって自分のメイクより気合いが入ってしまったという…メイクアップアーティストデビューしようかしら(笑)
72503D02-F340-424C-9898-A888E376CC7C.jpg

オマケ: 楽屋で小道具で遊んでしまいました、なりきり女優風
CCB3CA70-B012-48DC-ADB4-0CD0E483AA19.jpgF970C3E8-9E49-408C-8E00-BFDAC73D2C81.jpg
posted by カゲコ at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

今年を写真で振り返る

気づけば今年もあと1週間ほど。
今年は、とにかく踊りに踊りまくり、なんと年間31本のライブ、公演で躍らせて頂きました。
正直、アラフィフがこなす本数じゃなく(笑)、忙しさのあまり人生で初めて、ストレス痩せというものも経験しましたが、どれもこれも印象深く、また学びの多い舞台ばかりでした。
たくさん素晴らしい仕事ができること、声をかけて頂けることに感謝です
教える仕事もようやくここ数年で楽しくなってきましたが、やはり私は自分では自分のこと、まずは踊り手だと思っています。
だから踊りのお仕事をたくさん頂けるのは本当にありがたいのです!

今年の色々なライブの写真を少しだけ、載せます!
沢山の方に沢山の素敵な写真を撮って頂きました!
川尻さん、清水さん、佳奈さん、いたるくん、徳久さん、薫さん、ありがとうございました😊!


師匠・森田志保さんとの二人舞台、「その時に咲く、その時に散る」。
撮影は川尻敏晴さん。
B2C8932A-8094-4077-8466-DF81696E903A.jpg2B464C8C-4711-44AE-821E-F3DCECBD49E8.jpgF35D5B95-A047-428D-ADED-E93D76F88161.jpg


こちらは3月のシンガポールライブで、お客様が撮影してくれた写真。
A6210E19-61DE-4E2B-BC70-6704980E5F7E.jpgD06593DF-E7A5-4AE3-9EEF-FB05D88397C3.jpg

3月のアルハムブラライブ、撮影は清水洋子さん。
148E2084-1F68-447D-AB13-201FF38D7F54.jpgFF20B18B-1682-4A3C-898B-095FA51B465E.jpg

NOBUとの「伝説のガロティン」が初めて生まれた5月のアルハムブラ。
撮影は川尻敏晴さん。
4502F934-39D4-42F2-AB1A-59099454D98C.jpg7C9FDE25-5151-47D4-A0BC-5A072A867DE0.jpg

5月のあーしゃ行ってらっしゃいフラメンクーラライブ、撮影は小山薫さん。
6ECDFD1B-8B28-4674-81E5-1B35F39D9271.jpg51709967-DFE4-48E5-9490-F9C7A05CB7EB.jpg

7月のミゲルのリサイタル、撮影は川尻敏晴さん。
4689B040-5C71-415D-B16C-1DC64CF1A983.jpgD223668D-81E2-44AB-8F5F-77B07B47230C.jpgFF6F9F44-13E7-4E74-BB19-676C2EB121B3.jpg

8月のリサ企画アルハムブラライブ、撮影は川尻敏春晴さん。
DED5F311-D08C-4DDF-B833-7CB63B92D388.jpg018BA034-D473-4BAF-9C99-BC72C8D7AB30.jpg

9月のガルロチ、日西交流150周年記念ライブ、撮影は近藤佳奈さん。
CE477DCD-A558-456E-BE28-04274C9D144B.jpgC787E95F-CF17-4A04-BB5F-78077AA5B366.jpgE88EE193-D68A-4A7F-96A3-414835557AEF.jpg

9月の親子ライブ、撮影は渡辺格くん。
B80CED0B-1BD7-4F22-B597-C21F1B4BAD4D.jpgBDB9AB19-2451-4FF6-95D6-2B4C0B6E719F.jpg4916BF9D-1809-404A-B513-771ADF333D5A.jpg

9月、湖西市ライブでの写真、撮影は徳久由人さん。
DA296EEA-1D8C-4963-A82E-40F5A09B805C.jpg9CCCD526-930C-43A0-AEDF-C94F9144761B.jpgC1215E1C-2499-4797-8EF3-B4F1D4D6B1E2.jpg

10月のアルハムブラライブ、撮影は川尻敏晴さん。
96EC5D60-97BD-4F57-994D-E5F3D45D3EFA.jpgE5BE3387-A8D2-4DFA-9B14-5D96AF0C7726.jpg89337580-795F-4D9B-8E0F-EE7D334F5297.jpg

11月の発表会、撮影は小山薫さん。
9A4BCE4C-2C00-4CA6-9948-BC67580425F3.jpg7CAE018F-B69E-4C39-A930-16648E491EA7.jpg7D1CD87B-8D7F-40BC-914F-D7EB4E52CFF9.jpg

12月、踊り納めのサラ・アンダルーサライブ、撮影は川尻敏晴さん。
8F46F724-C7BB-4A13-BB89-E2A8938999A3.jpg8F535F0B-757E-4E7D-8567-55E5F05E90AA.jpg10F0CCE4-C71B-4FBC-8445-061157268ED7.jpg
posted by カゲコ at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

休暇のおもひで

か発表会後、束の間の休暇を頂き、グアム旅に行ってきました!
心配された英語圏初旅行の夫も存分にグアムを堪能し、事故にも事件にも遭わず、久々の海と太陽に癒されまくりました!
海の透明度に感動ー。
日本から3時間でこんなパラダイスがあるなんて!
また行きたいなー!

9103DAB8-88BF-4DEA-A254-03FF54241FAF.jpg39DD0A0D-2D67-4DDC-9394-5CCFE8B51C8F.jpgE3B3301E-26F1-4AC0-9C6D-D6EA469BD9E3.jpgD6DD8702-F744-49E2-8C20-766B74B6B0F5.jpgAB761801-59F1-40D8-951D-FD2B16C69F99.jpg9FC14A8E-9D7D-4238-9EFD-ACD55FEC1239.jpg7DB708F0-1389-465C-94E0-904DCC3E0FA4.jpg


33950DBD-429E-4156-8057-FB10FB1D7D2B.jpg50FF939C-D774-402C-8B0A-672AC4FA0A9B.jpg22E4A134-070A-4663-A9ED-B701C72A50B3.jpg4CC6E477-E28E-4FC9-8E61-F491FE8AACE9.jpg3D8EAD24-A5E6-4FD1-ABB7-329F7055A683.jpg
posted by カゲコ at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発表会

あっという間に1ヶ月経ってしまいましたが…11月24日、無事に9回目の教室発表会が終わりました!
満席のお客様、連休中日の貴重な日にご来場頂きありがとうございました。
当日は想定外のことが色々と起こり、入場時に不手際があり申し訳有りませんでした。

プログラムを作っていて気づいたのですが(←遅すぎ)、あー、今回重くて難しい曲ばっかだったなあと。
だからか、本番2週間前の通し稽古まで不安がいっばい、私も、いつも以上に「ぶっ殺す」の回数が増え、クラスによっては1週間前のカンテ合わせで大カミナリを落としたことも。
みんなが頑張っているのは知っていたから、ダメ出ししながらも、みんなが頑張ってるのになかなか上手くいかないのは私の教え方が悪いせいじゃないか、と体調を崩すほど悩んだりしました。
でも、言われる一方の生徒たちも同じように苦しんでるだろう、と思い、ここで私がクヨクヨしてても何も始まらん!と思い、今まで以上に遠慮せず、ダメ出しをし続けました。
たくさん傷ついた人もいたんじゃないか、みんな私のこと、大嫌いになったんじゃないか、って思ってましたが、打ち上げで、「先生は悩む必要なんかなかった!」って言われて、今まで以上に本音でみんなにぶつかってって良かったな、と思いました。

生徒たち、本番が一番輝いていました。
派手で華やかでは決してない、そしてあまり群舞向きでもない振付、しかもグアヒーラ以外は構成も必要最小限。
細かい要求ばかり出しまくり、本当に大変だったと思います。
でも、それぞれがそれぞれの形で、私が要求したことを今の自分の最大限で解釈し、精一杯自分のフラメンコを踊ってくれました。
その姿にゲネプロで、本番で、何度か泣きそうになりました。
ピシッと揃ってることより、群舞で踊っても1人1人の顔がきちんと見える群舞フラメンコであってほしいと常々思ってましたが、それをみんなが実現してくれていて嬉しかったです。
ソロの4人はそれぞれの色でそれぞれのフラメンコを踊っていて、それぞれが素晴らしかったです。
みんなそれぞれ反省点あると思うしあって欲しいけど(笑)、それを糧にまた来期から頑張って行きましょう!
もう本当にみんな愛してるよ!
これからも果てなきフラメンコへの旅、一緒に頑張りましょう。

そしてこの長く険しい道のりを辛抱強く支え、時に厳しく、でもずっと優しくあたたかく支えてくれ、本番も全身全霊で支えてくれたアルティスタのみなさん、本当に本当にありがとうございました!
アルテだけじゃなく人間性もスーパーな皆さんと一緒に過ごせて本当に幸せでした!
感謝しかないです❤️

それからお手伝いして下さった皆様、皆様の力がなかったら発表会、成立しませんでした。
本当に本当にありがとう😊。
私の読みが甘く、想定外のことが色々起こり、大変な思いをさせて申し訳なかったです。
でも、嫌な顔せずてきぱきと対応してくれ、先生は何も心配しないで!と言ってくれて本当に心強かったです!
ガルロチのスタッフの皆様、犀川さん、ありがとうございました!

打ち上げでは、サプライズでみんなから今年のチラシの絵のパーカーのプレゼントが!
みんな、ありがとうねー!

毎回大変過ぎて、もう発表会なんかやるもんか!って思うけど、みんなの笑顔見るとぜーんぶ忘れる(笑)。
次は何をしようかな、と今から考えてます(笑)。
そんな風に思わせてくれた全ての人に、たくさんのありがとうとアイラブユーを❤️❤️❤️


オープニングのブレリア隊と
E0B0DEA3-E7B7-41E1-8434-D28DB5814C74.jpg

集合写真ー!
47B1C714-591D-4DC3-ACEC-8CFB9DA07E50.jpg

ソレアチームと。
踊らない私が一番気合い入ってる
6EC5434E-DD05-49F2-9766-E93462D14631.jpg

同じくシギリージャ大きい組、踊らない私が一番気合い入ってる
9B499DE7-FA1D-4401-85DA-FDA793EBCFC8.jpg

難曲、よく頑張りました、ハレオ・エストレメーニョチーム!
71661CED-902A-4BAA-9C1C-5D055756A796.jpg

グアヒーラ チームに気合い注入中!
929E9ABA-A448-4204-A538-A9B24C3FFD63.jpg

世界にひとつのパーカー、ありがとう
E3B3A1A5-6FA1-47A5-90BB-2DD99CE6A696.jpg


posted by カゲコ at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

11月24日発表会 整理券に関してのご案内

38C3388C-D640-4B60-B0BF-671E82619430.jpg

気がつけば発表会まであと10日!
時間の過ぎる速さにびっくり仰天しているカゲヤマです。
ということで、日々鞭をふりふり時にはちょっとだけ飴を与え(いや、貰ってねーよ!と生徒ちゃんたちからクレームが来そうですが…)、いつ、みんなからパワハラと訴えられないかドキドキしながら、指導に励む日々です。
生徒ちゃんたちもみんなめちゃくちゃ練習して頑張っていますので、どうか当日はあたたかく見守って頂ければ…と思います。

さて、お客様へのご案内です。

当日は自由席のため、朝10:30より整理券の配布を致します。
以下、整理券に関してのご案内、注意事項となりますため、ご確認下さい。

・整理券はチケットを持っていることを確認の上でのお渡しになりますため、整理券を受け取る時にはチケットをご提示ください。

整理券1枚につき3席まで確保可能です。

・開場後、整理券番号順に10番ずつ入場となります。会場の準備が早く済んでいて並んでいる人が多い場合は開場時間が早まる可能性もあるため、整理券を持っている方は開場10分前くらいを目安に会場にお戻り下さい。


尚、チケットはまだ若干枚数残っておりますので、ご入り用の方はお早めにestudiocuna@gmail.com までご連絡ください。
宜しくお願い致します!
posted by カゲコ at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

えっ!?もう秋? 発表会とライブのお知らせ

なんと、気づけばもう9月も終わり!?
暑過ぎた、そして忙し過ぎた今年の夏、バタバタしている間に2ヶ月もブログをサボってしまいました😓

今年はライブのお仕事をたくさん頂き、7, 8, 9月と若手ばりのペースでライブのお仕事をさせて頂いていました。
実は、7月の頭に右足小指を剥離骨折していたのですが(ーー;)、クラシックとのコラボ、ミゲルのリサイタル、ファミリア・フェルナンデスとも共演させてもらえた日西外交関係樹立150周年記念ライブなどの大きなお仕事も何とか終えることができ、他のお仕事も全部楽しくやらせて頂きました!
そして、8月には、日本フラメンコ協会新人公演で、卒業生の大塚歩ちゃんが奨励賞を受賞したり、と大変嬉しい事もありました!
ようやく骨折も完治し、怒涛のライブラッシュも残すところあと1本となったら、ようやく秋が訪れてきました。

で、秋の予定です!
まず、11月24日(土)には、新宿ガルロチにて、教室の第9回目の発表会があります!
フライヤーが出来てきました!
じゃじゃーん。

548A3046-4FF6-4464-A4C4-16A062A38B0E.jpg

私のゆりかごから空へ、という意味のタイトル。
仕事、育児、家事、介護…色々なことを抱えながらフラメンコを続けるのはエネルギーがいること。
生徒たち、本当によく頑張っています。
そんな1人1人が、家族や周りの人、そしてフラメンコへのそれぞれの愛をぎゆっと抱えながら踊ってほしいな、との願いを込めて、このフライヤーを作成しました。
私のそのコンセプトを見事に具現化してくれたデザインの伊藤了子ちゃん、今年もありがとうございました!
チケットは出演者もしくは私よりお求め下さい。
直前になるとチケットが売り切れる可能性がありますので、ご希望の方はお早めにお声掛け下さい!

私、影山奈緒子の個人活動としましては、秋の第一弾は豪華メンバーによるアルハムブラライブ、10月5日(金)です!

6F3D3575-FCEC-423C-A149-9690B32A39C1.jpg

2018年10月5日金曜日
開場18:00予定 
開演一部19:15 二部20:30
西日暮里アルハムブラ
チャージ3.500円 
ギター Emilio Maya
カンテ Manuel de la Malena
バイレ 小林泰子、三枝雄輔、梶山彩沙、影山奈緒子

💠ご予約💠
アルハムブラ 03-38065017
※お一人、1ドリンク!フードのご注文お願いいたします。

是非観にいらしてください!
よろしくお願いします。

posted by カゲコ at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする