2017年07月08日

スペイン日記 マドリー編

スペイン最終日。
朝早くにヘレスを発ち、AVEの中で爆睡してマドリーに。
着いてそのまま、アモール・デ・ディオスに直行してミゲルのブレリアクラスへ。
着いたらサロメちゃんいるし、イネス・ルビオもいるし、で、あれ?ここは恵比寿ですか?な顔ぶれ(笑)。
みんなミゲルのクラスを受けに来てました。
ていうか、周りみんなこっちのプロの子ばっかりだし、その人たちに合わせて結構難しいことやってるし、久々に「ヤベーとこ来ちゃったな」と冷や汗が出ました。
でも、周りどこを見ても勉強になるし、こんな贅沢なクラスに出れるなんて日本じゃ考えられないから出れて良かったなあ。
はアモールも初めて行きました😅。
サロメちゃんと、やっちゃんとクラス後に。
サロメが一番白い(笑)。
085B88C9-BE53-4545-A173-A5FAAA6FC50B.jpg

夜はタブラオはしごをしました!
実はスペインでタブラオなんて行ったのはホントに久しぶり。
私がタブラオ行くといつも大抵ハズレな日に当たってしまうので足が遠のいてましたが、この日は良いものがたくさん観れました。
サロメちゃんが出演してたカルダモモはサロメちゃん含め3人の女の子たちの踊りが三者三様に良かった!
今時まだ、こうやって普通に(笑)踊る若い子たちがいるのを見てなんだか安心しました。
サロメのタラントは日本で4月に見た時より更によくなっていて、タンゴとかもっと見たかったなあって感じでした。
E8C787A3-AF7B-420D-8193-22B206BDDD91.jpg953627A0-1902-4FDA-A34D-7B914F06752F.jpg

その後、ラス・カルボネラスにミゲルを観に。
そしたらグアダルーペも出演していて、メチャ得した気分(笑)。
グアダルーペのソレアもとても良かったけど、ミゲルのソレア・ポル・ブレリアが相当に素晴らしくて、ハレオかけまくってしまいました。
で、夢見心地でいたらフィンデフィエスタに呼び出され、なんとやっちゃんと私はブレリアを踊る羽目に。
昼のクラスに続き、ヤベーことになったな感満載で、お腹痛くなり緊張して歌もギターも全然聞けず、ちゃんと踊れたか不安ですが、なかなかできない貴重な経験をさせてもらいました!
最後にお会計しようとしたら、「この店ではアルティスタはお金払わなくていいんだよ!」と言って頂き、お店からドリンクを奢って頂いてしまいました。
なんだかよくわからない謎の東洋人の2人へのこのご厚意、そういえばここは昨年急逝されたフアン・ソトさんが経営に携わっていたタブラオだったな、と思い出し、天国のフアンさんにも改めてありがとう、と心の中で呟きました。
2933E674-1FC7-4C1D-AF21-BFB5FB427B46.jpg05973FCE-CB00-4111-AEAE-CCCA1210C4B9.jpg70026456-F84B-4FD7-B707-FD3412E0C3F4.jpg

最初から最後まで色々と濃い滞在でしたが、とても充実した良い旅でした。
フラメンコの奥深さ、恐ろしさもまた見たけど、やっぱりこれは一生かけて必死に取り組みたいなあと改めて思いました。
巷ではユルくフラメンコ、みたいなのも流行っているみたいですが、私はやっぱりフラメンコが大好きだから、シンドイことがあってもがむしゃらにフラメンコと向き合い、取り組んでいきたいなと思いました。

明日からまた頑張ろう!
posted by カゲコ at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。