2017年07月07日

発表会終了!


A2293C99-E75F-4235-B91B-6CBE1E03B3E1.jpg


FDFBE787-C606-42F0-86D5-D3F5DB920A73.jpg
5FF268DB-2294-4CAD-A150-BDEC8388A1FC.jpg
ちょっと日にちが経ってしまいましたが…

6/24, 25と、2日間に渡る発表会が無事に終了しました。

今回は1年以上前のエルフラ閉店に始まり、次から次へと想定外のハプニングの連続で心が何度も折れかけたけど、その度に誰かが助けてくれたり、偶然に恵まれたり、とフラメンコの神様と周囲の人にたくさん助けてもらい、無事をはるかに上回る良い発表会になった気がします。

色々あったせいか?お陰か?、とにかくみんなの気持ちがガチッと一つになった感じが強く、舞台の上はもちろんのこと、生徒全員がお手伝いにも全力で、自分のことのように取り組んでくれて、なんだかそういうこともとっても嬉しかったです。

生徒たちは本番が1番よくて、それぞれの人生や人柄が存分に発揮されたフラメンコを見せてくれて、そして生き生きと楽しそうに踊っていて、ちょっと感動しました。

それに先生バカかもしれないけど、どのクラスの人たちもみんな私の知らないところで(笑)かなり上達してました。

確かに今回は生徒たちの練習量、ハンパなかった。

レッスンでは何度も何人もぶっ殺してきたけど😅、ぶっ殺すとか言われてもメゲることなく、ホントにみんなよく頑張ったなあと思います。

私がリミット決めたらみんなもそこまでしか伸びない、生徒だからこの程度でいいや、じゃなくて、生徒でもここまではできるよね、って思って指導してきたけど、それで良かったんだ、って生徒たちに教えてもらった気がします。

みんな、ありがとうね。

これからも妥協せずに行きます😁(え?ちょっとは妥協しろって😅)。


クラスや個人レッスンにいつも弾きに来てくれて、時に厳しく、時にあたたかく、的確なアドバイスをくれ、本番は安定のチームワークで全体をどしっと支えてくれたギターの山ちゃん、なおきさん。

病みあがりにも拘らずパワー全開の素晴らしい歌を歌ってくれた桂子さん、桂子さんが来れなかったエンサージョも全部歌ってくれたり、本番もパワフルな歌を歌ってくれたまりちゃん、1週間前という急なオファーだったにも拘らず、構成もレトラも完璧に覚えて渾身のカンテを歌ってくれた郷子ちゃん。

どうやったら本番がもっとよくなるかギリギリまで考えて色んなアイディア出してきてくれたパルマのもしださん。

タイトスケジュールの中、無理をたくさん聞いてくれ、安定の音響と素敵な照明を乗せてくれただけでなく、色々な細かいフォローもしてくれたアルハムブラの飴ちゃん。

2日間、貴重な休日を朝早くから潰してお手伝いしてくれたお手伝いリーダー久美子さま、2日間お弁当運んでくれたトミーさん、忙しい中、みんなのメイクを直しまくるために駆けつけてくれたあゆ、乳飲児を抱えてお手伝いに来てくれた山ちゃん。

日本全国から観にいらして下さり、あたたかい声援を送ってくれたお客様。

アルハムブラスタッフの皆さま。

素敵なチラシやチケットをデザインしてくれた了子ちゃん。

誰1人欠けても、この発表会は成立しなかったと思います。本当に本当にありがとうございました!

そして出演した37名の愛しきflamenc@s、ありがとうございました!


明日からまた、新規クラスが始まりますが、また気持ちも新たに頑張っていきましょう!

posted by カゲコ at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。