2016年12月20日

Ramón Amador

セビージャの名伴奏ギタリスト、ラモン・アマドールが亡くなったそうだ。
まだ61歳、早すぎる、若すぎる。
フラメンコのアルティスタたちは、早死にする人が多いけど、それにしたって若すぎる。
ここ数年で名だたるフラメンコの巨匠たちがこの世を去っていってしまったけど、彼がもうこの世にいないことは、ピラールがもうこの世にいないことと同じくらい信じたくない。

私のアルテの好き嫌いの基準は、フラメンコであれそれ以外の芸術であれ、心とハラワタに響いてくるものであるかどうか、なんだけど、ラモンのギターは心とハラワタはもちろんのこと、最初の一音だけで全身の皮膚まで震えさせるくらいの威力があった。
踊りを観に来てるのに、ギターの最初の一音で涙が出るなんて、ラモンのギターだけだった。
そして、伴奏に徹しながらも、自分の音色の存在感がきちんとあった。
私が一番大好きな踊り手、アンヘリータ・バルガスの伴奏もよくしていた。
博多のロス・ピンチョスで観たアンヘリータのライブで弾いていた
大好きなギタリストだった。
いつか、ラモンのギターで踊れたらな…という私の夢は、もう永遠に叶わないものになってしまった。
悲しいなんてもんじゃない…
嗚呼…もう…

D.E.P , Ramón.


posted by カゲコ at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

5年ぶりのコラボライブ

あっという間に2週間経っちゃいましたが、11/29、クラシックとフラメンコのコラボライブが終わりました!
ご来場頂きましたたくさんのお客様、ありがとうございました!
本番の1ヶ月前に既にチケットが完売間近、11月に入ってすぐに完売という大変ありがたい状況でした(クラシックチームの皆さんのお陰です)。
2日前にコテコテフラメンコメンバーとのスペインフェスを終えたばかりで、当日リハでオープニングのクラシック調のセビジャーナスをバリバリのフラメンコで踊り始めてしまうなど、最初なかなかモードの切り替えがなかなかうまくいかなかったのですが(振れ幅大き過ぎ(笑))、素晴らしく素敵なメンバーに囲まれ、楽しく無事に終えることができました(エルビト以外…)。

今回は1部に各メンバーのソロやコラボものありの短編小説集みたいな構成に、2部は「カルメン」ダイジェストで作品もの、というボリュームたっぷりの2本立てでした。
なかなか全員揃ってリハができなかったのですが、それぞれがそれぞれの世界での「プロフェッショナル」、そして人間力も高い人たちが集まっていたので、それぞれの色が際立ちつつも今までで一番コラボ度の高い内容になった気がしました。
芸事と言えども所詮は人間がやっていること、技術力はもちろんですが、特に今回のようにジャンルを越えて共演する時は、人間力って本当に大切だなあと改めて痛感しました。
芸を磨くって人間力も磨くことなんだな、とも思ったり。

今回の私のソロは、今一番好きで踊りたいヌメロ、タラント。
歌とギターで紡ぐロルカシリーズからの流れで頭にソロンゴ por タンゴをくっつけたコラボスペシャルバージョンにしてみました。
そして珍しくいくつか決め事なども作ったり(笑)。
クラシックのお客様が多く、いつもとは違う静かーな客席の空気にいつも以上にド緊張し、力が入りまくって決め事はイマイチ決まらないし(ーー;)、ガチガチだし…で、なんだか自分的にはあーあ、って感じだったんですが、たまにはこういう風に「きちんと作り込んで踊る」ことを、そしてそれを作り込みました感なく、ナチュラルに踊れるようにならなきゃいけないなー、とよい勉強になりました。
悔やまれるのは、フィナーレのエルビトでパリージョがスカったこと…まあ、7年近く鳴らしてなかったのを1週間の付け焼き刃でなんとかしようとした私が間違っていた。
それでもリハまではピアノの音を消すくらいうるさく鳴ってたのに…(;_;)。
悔しいので次回は是非、華麗にパリージョを鳴らしたいと思います!



今回のメンバー、肝心のかなおがいないー(笑)!
みんな大好き過ぎるっ❤️
906C6481-1DB6-493A-816E-2D57D5AA8CF3.jpg

タラント。
劇団レッドフェイス版「カルメン」がご縁で知り合った堀江男ニさんが撮影して下さいました!
C6B674F3-7980-4DDF-8232-6635E907C63D.jpg1CBEAD15-6202-4B85-B48A-8F0F71E8C3B7.jpg14CEB9DD-CF74-4DE8-B16B-AC3CBF8A0CCB.jpg

レッドフェイス版でもお馴染みのカルメンとの喧嘩シーンも再現!
25DEC627-867C-4B19-85F1-5D20657FECFF.jpgAA8C3CC4-5156-4010-AF17-84C9A1892539.jpg2C8A6D37-E7E3-4E7E-8413-81E36FC28FA5.jpg

酒場のジプシーソングのシーンは、今回はタンゴでやらせてもらいました。
初の裸足のタンゴ!
242B73CF-5023-419E-8C6D-03175B00ED22.jpg95260357-4C10-40F5-9C88-CA00FB4CED9D.jpg3DB9E4A7-2D5D-4BD7-83A5-D59BC890AB80.jpg

そしてお馴染みのアラゴネーズ。
今回はピアノ、ギター、バイオリン、パーカッション、パルマと豪華にもフルオケ版で。
気持ちよかったー!
F2A5ACC9-B73A-4969-9691-46CB595C7A4A.jpg92F8F0D0-F0C3-455D-B0CF-E84F6C53E4A3.jpgF46B859F-F192-416F-8F3A-0C9BFE27CE35.jpg

舞台袖から隠し撮りバージョン(笑)。
あっしーのピアノと加奈さんのバイオリンのウットリするような美しい掛け合いに、慎吾さんの切ない歌声が重なるOblivión。
後でDVDで観て思わず泣いてしまうくらい素敵だったー!
E0D4A850-96C7-44DE-8238-72B3C820B378.jpg

かなおっちのギターソロはお馴染みのピアソラのリベルタンゴ。
かなおっちらしい芯が強くて品がある音色で、素敵なリベルタンゴでした。
18E0B06B-7807-498E-BAA3-6BEA79217DBB.jpg

桂子さんのアンダハレオ。
圧巻でした!
1C580155-5689-4151-8B29-5022F22E2B14.jpg

今回、この方がクラシックとフラメンコ、2つの世界を絶妙に繋いでくれました。
バイオリ二ストとしても女性としても大好きで憧れの加奈さん❤️
D5A02CB0-186C-477D-8EF8-F1A40A0495F1.jpg

たった2人で沢山のお客様対応をしてくれたお手伝いの朋子さんとうちの妹。
ありがとうございました!
DBB46D65-1CF9-4C17-AC92-FC789279A6D9.jpg

榊原ご夫妻、由衣さん、ともちゃん、はるなちゃん…レッドフェイス版「カルメン」のみんなが観に来てくれました!
ありがとうございました!
今回はレッドフェイス版「カルメン」がきっかけでご来場頂いたお客様が沢山いて、改めて「カルメン」に参加させて頂いたことに感謝しました。
ご縁って大切だなあとつくづく思う今日この頃。
60A1F236-7EF1-49B6-96B2-3CCF6950E73C.jpg

時間がなくてバタバタしていてみんなとあまり写真撮れなかったのが残念(;_;)。
肝心の由理さんと写真撮れてないしー(;_;)。

しかし終わっちゃってさみしい〜(;_;)(;_;)。

メンバーからもお客様からも再演を!の声をたくさん頂いたので、来年また絶対再演したいと思います!

posted by カゲコ at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

スペインフェス@代々木公園

11/26, 27の土日は代々木公園で開催されたスペイン・フェスティバルのショーに2日間出演させてもらいました!
11月なのに雪が降った2日後ということもあってか、さ、さ、寒〜い!土曜日、そして雨が降り出してしまった日曜日、と生憎の天候でしたが、土曜日も日曜日もたくさんのお客様に観て頂き、ありがとうございました!
見知った顔もたくさんいて、ホーム感満載(笑)。

今回はリーダー雄輔氏が、「フラメンコ初めて見る人にもフラメンコってすげぇ、って思ってもらいたくて」集めた特濃メンバー。
SIROCO、雄輔、NOBUのAlma Flamenca プラス 泰子、彩沙、私のFlamencura、計6人。
当日の公開練習場には大変な紹介文が書かれた案内が…

42DE0385-6CD6-4B13-9653-52555B1B8722.jpgCB9BC35D-1B65-4E3C-BB67-3B6A79B918CD.jpgD35DA93E-8D4B-46DE-8181-371EA765E417.jpg

こうして書いただけでも胸焼けが起きそうな濃いーメンツ、そしてこんな濃いーメンツなのにバイレソロがなくて、フィン・デ・フィエスタ以外は群舞だけっていう…(^^;;
フェス前日にあやさ以外のメンバーが集まり、3時間で群舞のザックリした構成と合わせる部分の振り移しをやり、あやさは翌朝ビデオ学習で本番、2日目は出番の15分くらい前に初日から変更になった構成を口頭で打ち合わせてさあ本番、という、まあ我々らしいスリリングな群舞(笑)。
初日は初の野外ステージの音響に戸惑い、一緒に踊ってるメンバーの足音やバックの音が聞こえづらくてちょいちょい事故りましたが、2日目は様子もわかったので大きな事故もなく、踊り終えられました(気がする(笑))。

フラメンクーラのリレータラント。

4DA54FF5-A6C2-41DC-9130-766050A4463D.jpgB9372CE6-8344-4FF1-9408-A6DB6C472F02.jpg
38DAB991-4DF7-4AE7-9740-803129CC35B0.jpg

最後のセビジャーナス、決めた!と思ってたら真ん中にピコ太郎が(笑)!
71C3E80E-5C55-4E85-8E85-9409ACDE42CD.jpg

色々あったけど、フラメンコ馬鹿(笑)のみんなとの舞台は楽しくて楽しくて、舞台の上なのにパルマ叩いてて大爆笑したり、ニヤニヤしたり。
たまらんかったです、このメンバー、面白過ぎ!

観に来ていたフラメンコをやってなかったり初めて見たお客さんからは、「こんなにフラメンコって楽しいものだと思わなかった!」とか、「私もフラメンコやってみたくなった!」と言ってもらえ、とってもとっても嬉しかったです!
そう、フラメンコって楽しいんだよ、ワクワクするんだよ!ってことを、私も改めて教えてもらった舞台でした。
みんな、本当にありがとうございました!

Alma x Flamencura, os quieroooooooo❤️

4CBECD31-9CF6-4C6D-ABE6-0C83435843C6.jpg

そうそう、控え室にはこんなでっかいパエージャもありました。
美味しかったよ!
C4AA8A29-2090-46D0-8FC2-EBEBFAC68D08.jpg

終演後は出店で買い食い。
久々のチュロス con チョコラテ、チュロスはやや日本風だったけど、チョコラテが向こうのみたいで美味しかったー!
5BC03249-61CC-4946-AF5A-3C97652945E3.jpg

楽し過ぎて飲み過ぎた。
E94E417E-C97D-4446-964A-D6D7E62E64E8.jpg

ケクー軍団の皆様、ありがとうございました!
19ECE0CF-A480-4360-8049-CA74D281BA11.jpg
posted by カゲコ at 03:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする