2016年05月31日

6月のオープンクラス

ドタバタの5月も終わり…濃ゆい濃ゆいスペイン滞在記などをupしたかったのですが、それは追々ということで、ひとまず告知を。

6月のオープンクラスのご案内です。
6月より日曜日の12〜13時でブレリアのオープンクラスを開始します。
内容としては、まず最初にパルマ練習をしてみんなでブレリアのコンパスの輪っかを作ります。
その後マルカール、ウナパタイータ、出方、はけ方などをパーツとして練習していきます。
最後にそれを自分で組み合わせて1人ずつ踊ってもらいます。
日程は、6月は6/5と6/26の2回、12〜13時で中野エストレージャスになります。
料金はタンゴと同じく3000円/1クラス、教室生徒は2500円/1クラスになります。

また、いつものタンゴのオープンクラスは、6/25土曜日の11〜12時、水道橋プレステージを予定しています。

ご質問等ある方はお気軽にお問い合わせ下さい!
お申し込み、お問い合わせは estudiocuna@gmail.com まで。
皆様のご参加をお待ちしております!
宜しくお願い致します。
posted by カゲコ at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

スペインに行ってきます

5/5〜11まで、短い間ではありますが、スペインに行って参ります。
今回は私の師匠、コンチャ・バルガスの息子のクーロの結婚式に出席させて頂けるのです!
なんて凄いこと!
ヒターノのボダのフィエスタ、これが一生で最初で最後のチャンスかもしれないので、しかと全てを見届けて参ります!

恐れ入りますが、5/5〜11まで、5/21のオープンクラスのお申し込み、ライブ、体験レッスン、見学等のお申し込みやお問い合わせは全てメール estudiocuna@gmail.com 宛にお願い致します。

生徒の皆様へ、クラス欠席の連絡は私の帰国後、事後報告で結構です。
不在中のクラスは以下の通りとなります。

5/7(土)、8(日)  大塚歩先生の代教クラス

5/10(火) 品川桂子先生の代教クラス

緊急連絡等は代表メアドにメール下さい。

何かと物騒な昨今ですが、無事に帰国できるよう気をつけます!
弾丸ツアーですが、向こうで時間があったらフィエスタレポートなどしたいと思いまーす!
posted by カゲコ at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感無量!カルメン、終了しました!

EF3709C7-3A68-4910-8ADD-B4D67E30DF50.jpgD662E423-C75E-4625-8709-878DC5E96F41.jpg

感無量!です。

5/2、劇団レッドフェイス主催のオペラコミック「カルメン」@横浜市開港記念会館、昼夜2公演、無事に、そして大盛況のうちに終了しました。
GW中日の平日にも拘らずご来場頂きましたたくさんのお客様、本当にありがとうございました󾌬󾌬󾌬!
カーテンコールでは鳴り止まない拍手にビックリやら大感激やらでした!

それぞれの芸の軸がしっかりとしたプロフェッショナル集団、しかも皆さん個性的でとっても面白くて󾌳そして大人で、稽古から本番まで毎日が学びと感動と興奮の日々でした。
プロが集まると限られた時間の中でこれだけのものが創れるのかと、物凄い刺激になりました。
また、自分のアルテをきちんと持っているからなのか、みんなすごい実力の持ち主なのにとても謙虚で人間的魅力に溢れた方ばかりでした!
こんな凄いキャストの一員としてこの舞台に参加できたなんて(しかも憧れの榊原さんの舞台に!)本当に夢のような体験でした。

私は数年ぶりのクラシコに20数年ぶりの演技と、普段やり慣れないことを沢山やったので、本番までどうなるかドキドキしてましたが、見に来ていた普段の私のガサツさをよく知る生徒が、「先生によく似た優雅で上品なお姉さんが踊っている」と感想を述べてくれたので(笑)、拙いなりにも何とか自分に与えられた役割は果たせたのかなあ…と少しホッとしています。
何より舞台にいる時間がむちゃくちゃ楽しかったです!
踊り手として、また新しい扉を開いた感じがしました。
終演後、お客様がみんな喜んで帰って行かれる顔を見て私も本当に嬉しかったし、また知らない方からも沢山声をかけて頂けてとても有難かったです。
ゲネプロ、本番と通しで踊るごとに、パツパツだった青い衣装がどんどん緩くなっていく程(笑)、肉体的にはハードでしたが、それに反比例するように気持ちはパツパツに充実しています!
フラメンコを知らない、見たことないお客さんにもフラメンコを観てもらえたことも、私にとってはとても嬉しいことでした。

どれもこれも、狭いフラメンコの世界だけにいたら体験できなかったこと。
この貴重な機会を与えて下さったカルメン役の由理さん、素敵な共演者の皆様、そして榊原ご夫妻には本当に感謝、感謝です。
また裏方として公演を支えて下さったスタッフの皆様、特に未だかつてないほど別人のように美しくしてくれたヘアメイクの水島裕作さんには大変お世話になりました!

また絶対に再演したいです!
そして、もっと沢山の人に観てもらいたい!
はい、私、終演翌日から既に「カルメン・ロス」です(笑)。
今、寂しくてたまりません。
こんな気持ちになる公演も珍しいんですがね(笑)。
再演が決定したら、またご案内致しますね!

0E8B254F-24A8-4414-B5BF-E279F69E8EC3.jpg
座長の榊原利彦さん。
TV画面の中でしか会えないと思っていたさかさんとこうして同じ舞台に立てて、こんな写真まで撮れるなんて(T_T)。
外見だけでなく中身も本当にカッコいいアニキ、そして天才!
これだけのキャストが集まったのはさかさんの求心力の賜物だと思います。
実は1歳しか年が違わないと知ってビックリしました(さかさんのが1歳年上)。
本当に本当に、たくさんお世話になり、そして私をこの素晴らしい舞台に起用してくれてありがとうございました!

B19D7749-B182-447E-A37D-C787F0AFAB8C.jpg
この方が私の名前を出してくれなかったらこの舞台に参加することが無かったでしょう。
愛して止まない、主役カルメン、メゾソプラノの新宮由理さん!
私がカルチャーでフラメンコクラスをしてた時の生徒さんであり、私がボイストレーニングを趣味でやっていた時の先生という間柄ですが、まさかこうしてこんな素晴らしい舞台に一緒に立てるなんて!
妖艶で美しく、魅惑的なカルメン、本当に素敵でした!
二人で練ったケンカのシーン、最高に楽しめました!
ありがとうございました、愛してます♡

E62D6D8D-0093-45D4-A624-B95B85FEB8CC.jpg
なかなかクラシコ慣れできない私に合わせて細かな心遣いを頂いたピアニスト、アッシーこと芦沢真理さん、本当にありがとうございました!
繊細なのに芯が強くて緩急の効いた歌うようなピアノはフラメンコみたいなペジスコがあって、踊っていてめちゃくちゃ楽しかったです!
難しい注文もサラっとこなし、サラっと素敵に編曲してしまう天才的才能と、普段の超オモロキャラとのギャップが最高でした!

B1402D34-2053-4231-8BF9-9D1A5078D337.jpg44BD4ED1-D997-467F-B6F1-C4B8A4D4F150.jpg
3月のFlamenco Puroライブから約3ヶ月間、苦楽を(笑)共にしてきたカホンの朱雀はるなちゃん。
はるなちゃんのカホンが、クラシックとフラメンコ、2つの世界をしっかりと繋ぎ留めてくれたからこそ、私もいつもの私らしく思い切り踊ることができました。
普段は天然にも程があるくらい(笑)ほわーっとしてかわいいはるなちゃんですが、貴女は本当に凄いパーカッショニストだと思いました。
ホントにありがとう、なんか暫く会えないかと思うと寂しいよ(T_T)。

7E8EF04C-65F3-453A-8E7B-ABA5DB11B247.jpg
普通に生きてたら絶対、同じ舞台になんか立てない凄い方、ミカエラ役、元劇団四季のトップ女優の五東由衣さん。
初めて稽古場で、由衣さんが発した「ホセ」の一声を聞いただけで涙が出そうになった気持ち、オペラ初挑戦とは思えない歌声を聞いた日の衝撃と感動、いまでも強烈に覚えています。
そんな凄い方なのに、普段はとても可愛いらしくて優しい由衣さん、大好きです!

9984D86A-21BA-4269-AF49-74ECA2DA1405.jpg
レッドフェイス副座長、アドルフ役の奥田直樹さん。
お客でレッドフェイスの舞台を見ていた時には恐いほどの気を感じる方、という印象だったのですが、普段は寡黙で温厚でちょっとお茶目でとても優しい方!
そのギャップに奥田さんの役者魂をしかと見ました!

7D2F01B7-241A-4EA1-82B1-AB42C9E877AC.jpg
数年前のコラボライブ以来の共演、ホセ役、テノールの横山慎吾さん。
その素晴らしい歌声は知ってましたが、今回はその役者さん並の演技力にも脱帽でした!
才能溢れるアルテに加え、細やかな心配りをいつもして下さり、何故追っかけファンがつくのか、その魅力を再認識した気がします(*^_^*)!

7F68E9DA-CFC7-482C-974F-5CD932755D00.jpg
最初に稽古場でこの方の声を聞いた時に、無条件に「めちゃくちゃカッコいい!」と一発でノックアウトされました!
エスカミーリョ役、バリトンの月野進さん。
これぞエスカミーリョ!って感じの堂々とした居ずまい、マジでエスカミーリョに恋しそうなくらいカッコよかったー。
でも、再演の際には是非ピンクのタイツを履いてください(笑)!

3737789C-76E2-4BB1-AE51-CA27D2C499DC.jpg
この人がいると一気に稽古場の空気が明るくなる、スニガ役、俳優の斉木テツさん!
さかさんがイジり倒す超ナイスキャラですが、一旦芝居を始めると、どんどんアドリブで面白いこと言ったりやったり…毎回稽古の度に笑いをこらえるのに必死でした!
本番、役者でもないのに図々しくもアドリブでテツさんを突き飛ばした私を「面白かった!」と受け止めてくれた器の大きさも素敵でした!
カーテンコールのエスコートもありがとうございました(^o^)!

57B87BC8-7F22-485A-B3E8-7A862253B812.jpg
さかさんが、「一流の凄い女優」と言っていたジュヌビエーブ役の田中良子さん。
最初に稽古に参加したのは本番2週間くらい前だったかと思いますが、稽古初日にカンペキに台詞も段取りも覚えていてビックリしました。
台詞の一言目で一気に役の世界に引きずり込む求心力も凄くて鳥肌立ちました。
華奢で美しい居ずまいも憧れです!
そんな良子さん、なんとフラメンコに興味があるとのことで、私と撮った写真を「家宝にします」なんて言ってくれて光栄やら照れくさいやら!

A893B368-A344-43CA-B521-D883FB15932A.jpg
フルート奏者のともちゃんこと仲間知子ちゃん。
お稽古では1回しか会えなかったけど、人見知りの私がすぐに心を開けたほど(笑)、とっても性格が良くてしかも美人さん!
ゲネでは動画撮影してくれたり、本番中の着替えを手伝ってくれたり、と大変お世話になりありがとうございました!
再演の際にはもっとフルートを聞きたいなー。

4FB887D7-6065-421E-A563-C60859FBF284.jpg
今回、フラメンコ関係のお客さんに私が一番褒められたのが顔(笑)!
そんなヘアメイクをして下さったヘアメイクの水島裕作さん、本当にありがとうございました!
この方も凄い方で、普通だったら絶対こんな凄い方にヘアメイクしてもらうチャンスなんかないよ!くらいの方。
物凄い手際よく、髪も顔もあっという間に別人に変えてくれます!
あまりにすごい小顔効果で、体重までマイナス10kgくらいに見える程(笑)。
お陰で束の間夢のような美人気分を味わわせてもらいました。
私の顔はメイクしがいがあったのか、最後の方は若干、裕作さんも楽しんでいますよね?なくらい盛って盛って、盛りまくってましたが、後で動画を見たら顔のお陰で踊りまで5割増に見えてたのにはビックリ!
凄いなあ、プロって。

オマケ、せっかく裕作さんに別人にしてもらったので楽屋での悪ふざけ、香水のイメージキャラになりきってみました。
胸元に熟女感が現れていることは無視して下さい(笑)。
AC2FBE45-E0C0-47A1-B0DD-55946BF61049.jpg


posted by カゲコ at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとうございました!4/23 Sabor ライブ

689FF19E-7CF9-4890-8985-72AF854E5659.jpg2949465E-570A-4AF8-BA92-A7AA1402F277.jpgC77559B7-EA6C-4409-8815-BE1BF2D903A9.jpgA869170C-928A-4738-A8CE-F8EDE27AEC05.jpg44DF409F-9F03-47BC-A549-BD45A289F6C6.jpg4CE2ECF4-8014-44B2-96CF-94FE0EF41A88.jpg

少し時間が経ってしまいましたが…
4/23、自主企画ライブ ”Sabor” 大盛況のうちに終わりました!
100名を越すお客様にいらして頂き、最終的には満席!となりました。
ご来場頂きましたお客様には心より感謝申し上げます!
本当にありがとうございました!
北海道、秋田、宮城、富山、そして関西からもいらして頂いたお客様がいて、毎度のことながら皆さんのフラメンコを追い求めるエネルギーにはいつもパワーを貰っています。
時間がタイトだったため、きちんとご挨拶できなかったお客様、大変申し訳ありませんでした(T_T)。
最初から最後まで、あたたかく熱い空気に包まれた、とてもいいライブでした。
そして全てが自然発生的に起こっていき、誰も自分が、自分が、と主張しないのにそれぞれのアルテが炸裂し、気づいたらとても濃密な時間を過ごしていました。
その立役者の1人、タニェは、朝早くから超元気でテンション高く、渾身の歌を歌ってくれて、更にそれをどっしりと受け止め支えるパコのギターがあり、のっけのカンテソロから昼間と思えないくらい濃密な空気に。
今日は何か起こるな、とエンサージョからそんな予感がしてましたが、やっちゃんもリナさんも素晴らしく密度の濃い踊りを見せてくれました!
私も、いつも通り反省点は山ほどあるものの、この日はとても落ち着いて集中して楽しんで踊れました。
そしてそして、出血大サービスの友情出演、ハビのブレリア。
宝箱から宝石がいくつも転がり出すように、次から次へと色々なものが出てくる出てくる。
そのどれもが粋でエレガンテ!
そう、一切無駄がなくて、必要で美味しいものだけが凝縮された彼の歌や踊りはまさにエレガンテなんです!
いやー、幸せな時間で、後ろでパルマ叩きながら笑いっぱなしでした。

最後のフィン・デ・フィエスタは、これまた出血大サービスで、というか本当に自然な空気の流れでライブを見に来ていたイバン、ソラジャ、サロメも踊ってくれて、贅沢な一時でした。
お客様がみんな最後笑顔で、「今日、本当に来てよかった!」と言って帰って下さったのが何より嬉しく、準備の大変さとか全部吹っ飛びました!

ハビ、リナさん、タニェ、パコ、やっちゃん、あやさ、まりちゃん、みんな本当にありがとうございました!
そして素敵な照明を当ててくれたなおちゃん、お手伝いしてくれた久美子様、本当に本当にありがとう!
また機会があれば、Sabor 2 を、更にバージョンアップしてやりたいなと思っています。
その際は、どうかまた宜しくお願い致します!

打ち上げは焼肉&ビールで、こちらも大変盛り上がりました( ̄▽ ̄)。
焼肉居酒屋の個室でもブレリア!なハビちゃん。


posted by カゲコ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする