2015年12月31日

今年もありがとうございました&1月からのクラスについて

あっという間に大晦日、私は年末寒い北国で過ごしています。

今年も一年、お世話になりました皆様、ありがとうございました!
いいペースでいいメンバーといいライブを沢山できて、良い1年でした。
来年もエルフラ2連チャンに始まり、4月にはスペシャルな自主企画ライブも予定していますので、たくさんの人に観て頂ければと思っています。

また新規クラスですが、年明けてすぐに私がシンガポールに行きますため、1/14〜(火曜日は1/5より)スタートします。
新規入会、体験レッスン、見学などは1/14以降受付開始となりますのでよろしくお願いします。
尚、1/5火曜日はレッスンあります。
20:30〜22:00のテクニカクラスは今期よりオープンクラスとなりますので(月謝制レギュラー受講も可能)、お気軽に受講、お問い合わせ下さい。
1/5の第一回目は久々にブレリアのパルマとマルカへをやる予定です。
今後火曜日テクニカクラスでは、ブレリア、タンゴを即興で踊れるようになるためのコツ、コンパス、マルカへ、レマーテのタイミングなどをやっていきます。
尚、クアドロフラメンコの諸々のテクニカ及び模擬クアドロレッスンについては、今期より土曜日の13:30〜15:00の上級クラスのレッスンの中でやっていく予定です。
その他、新規クラス詳細についてはクラスのページをご参照下さい。
よろしくお願いします。

ではでは、皆様、よいお年をお迎え下さい!
posted by カゲコ at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

人生で1番長い冬休み

ここのところ、怒涛のライブ告知が続いていましたが…実は12/18に仕事納めしまして(フラメンコも会社仕事も)、人生で1番長い(笑)冬休みに突入しています。
幼稚園児や小学生より早い冬休み突入ですね(笑)。
まあ、今年はよく働いたし、特に10〜12月は頑張ったし、たまにはいいでしょう、アメリカ人みたいなクリスマス休暇も。

昨日は念願の1日家でダラダラDAYを過ごし、本日は今年いっぱいでダンサーを引退するという100年に一度の天才バレリーナ、シルヴィ・ギエムの舞台を観に行ってきました。
驚異の身体能力と恐ろしさを感じるくらいの舞台でのクールなかっこよさ、そしてカーテンコールで見せる少女のような可愛らしさ。
最後の''Bye”とタイトルが付けられた作品は、ギエムがソロで25分ほど踊り続けるのですが、私にはどこか秋晴れの雲一つない青空のようなカラッとした清々しさを感じ、シルヴィ・ギエムの引退公演というより、シルヴィ・ギエムの新たなステージへの幕開けに思え、まさに''Life in Progress”という公演のタイトル通り、彼女の人生はまだまだ進化し続けているんだな、と感じました。
現状に満足することなく、常に進化、深化し続ける真のアーティストの姿を見たような気がして胸が熱くなりました。
最後のカーテンコールは、なんと15分間も拍手が鳴りやまず、客電が点かなかったら1時間は拍手が続いたんじゃないかと思いました(笑)。
本当に素晴らしかった!
年の瀬にいいものが見れて、いい年が越せそうな気がしてきました。

もう少し休みを満喫したら(笑)、ぼちぼち来年からスタートするクラスのスケジュールなど、こちらに詳細載せますね。
もうしばらく、サボらせて下さい(笑)。
お詫びに、という訳ではないですが、今日の会場に飾ってあったシルヴィ・ギエムのパネルから大好きな写真をおすそ分け。
自転車に乗ってるチョーかっこいいギエムと、若い頃のキュートでチャーミングなギエムです。
ちなみに、ギエムがスペイン人とのハーフって、今日初めて知りました。

2D3E530F-796B-4F9E-8C0E-4F528BA2ABBD.jpg17876C04-A765-4BB5-9D64-CFB9E26B51AA.jpg



posted by カゲコ at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

踊り納めは素敵なフラメンコ馬鹿たちと(笑)

今年の踊り納めは昨年と同じ、世にも素敵なこのフラメンコ馬鹿たちとのフラメンコ祭(笑)。
年末にも拘らずご来場いただいた沢山のお客様、遠くは秋田や富山からいらして頂き(しかも日帰りで!)、本当にありがとうございました!

E28ABD4A-76FA-44A2-84E7-CA0770DFB269.jpg861C629A-BE22-4EF4-94AC-23175FFE2EAC.jpg

発表会から中2日、44歳の私が高校球児のピッチャー並の登板というアホみたいなスケジュール。
前日のさっくりリハでは疲労のあまり足が上がらず3連が打てない程で、当日もゲネが終わった時点で明日のジョーばりに真っ白に燃え尽きて意識が遠くなり、大丈夫かなあという感じでしたが、なんとか最後まで事切れることなく、やり切ることができました。

合わせ物のオープニングのほぼ即興アレグリアス。
ソニア・ジョーンズさんに群舞衣装を提供して頂き、それはそれはかわいい衣装を身にまとった私たちの姿を見て吹いたお客様、約1名。
それにつられ笑いを必死で堪えたせいなのか、トシのせいで身勝手になってるのか、いきなりしょっぱなのジャマーダを間違え、その後も振りや立ち位置を間違えまくりましたが、最早何が正解だったかわからない即興大会と化した戦場(笑)では何でもアリな感じで、気づいたら楽しく終わってました。
ソロは、フアンとラウルの歌やカスティのギターに酔いしれてるうちに終わってた感じ。
自分的な出来としてはイマ3くらいでしたが、もう気絶しないで最後まで踊れただけで奇跡かなという感じでした。
死ぬかと思った(T_T)。

しかし、自分でしっくり来てなかった事はきちんとフアンに見抜かれており、暖かくもズキーンと心に響くダメ出しをもらい、非常にありがたかったです。
最近スペイン人アルティスタと一緒にやると、自分の力不足を以前にも増して感じるのですが、今回もまたひどく感じました。
彼らは、多分私たちが一つマルカへしたら、きっと何が好きなのか、どんなestiloがやりたいのか、から性格やら人生までも瞬時にわかっちゃうのだと思う。
彼らの前ではウソもごまかしも全部見抜かれる。
そんな痛いとこをズバリと指摘され、あー、やっぱり凄いなあと思ってしまいました。
痛いけどありがたい、痛い思いもしなきゃ変われない。
新たな課題をもらい、また頑張って行こう!と思いました。
いい踊り納めになりました。

私以外の3人はみんなすげー踊りで、パルマ叩いててすげーテンション上がりました!
こんな面白くて凄い仲間たちと踊り納められて幸せ。
色んな巡り合わせに感謝ですね。
最後のふぇりなびだダンス、やっぱメチャ楽しかった〜!
リーダーあやさ、やっちゃん、あーしゃ、ありがとう、みんな大好き!
事務局してくれたゆゆ、いつも本当にありがとう!
そして発表会からライブまで、家事をほっぽり出しっ放しだった私を黙認してくれた夫よ、本当にありがとう(T_T)。

今年1年も沢山いいライブに沢山出させてもらい、沢山の方に観て頂けて本当に有難かったです。
それもこれも、一重に皆様のお陰です。
本当にありがとうございました!
来年も益々精進して行きたいと思いますので、またよろしくお願いします。

最後にオマケ、今年は変顔も磨きました(笑)!
FBA76A1A-0BF9-4C02-9102-6AC8961AFB3F.jpgB0FA46BC-9D09-446E-B85D-75F68865FFB7.jpg



posted by カゲコ at 01:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

ライブ三昧ですが…

昨日のエルフラライブ、Flamencura no tiene curaにお越し頂きました皆様、本当にありがとうございました!
そちらは別途、ブログ書きますが、取り急ぎご案内です!

実は2月もエルフラライブに出演させて頂きます!
荻野リサ企画、2月3日水曜日ですが、本日0時より受付開始したところ、既に半日で100名を超えるご予約を頂いているようです。
ご来場をご検討中の方、ボーっとしてるとあっという間に完売しそうなので、いらっしゃれそうな方はなる早でメール下さい!
私宛のメールで大丈夫です。
よろしくお願いします。

2/3 エル・フラメンコ水曜企画 ''FLAMENCO''
開場  18:00  開演  19:30
チケット  5000円(ワンドリンク、タパスプレート付き)
出演
B/ 荻野リサ、小林泰子、松彩果、影山奈緒子
C/ 今枝友加  G/ 小林亮、逸見豪

FB1404A5-2045-4BA1-B37F-59E7982F1650.jpgB1AD6221-F38A-41A5-AF46-406BE29DEA20.jpg
posted by カゲコ at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

本日ライブチケット予約受付開始日です!

本日、12時より3/23水曜日のエルフラメンコ特別企画ライブのチケット予約受付開始しました!
バイオリン、パーカッションを交え、私には珍しいこともやったりするレアなライブです!
今年の夏にやって超盛り上がったメンバーと一緒ですので、是非観にいらしてください!
ご予約順にお席をご用意しますので、お早めにご連絡ください!
ご予約は専用アドレス、 flamencopuro0323@gmail.com まで、よろしくお願いします。

3/23 新宿エル・フラメンコ水曜日企画
Flamenco Puro
開場  18:00   開演  19:30
チケット 5000円(ワンドリンク・タパスプレート付)
出演
B/ 小林理香、朱雀はるな、影山奈緒子
C/ 水落麻理    G/ 長谷川暖
Violin/ 平松加奈     Percussion/ 海沼正利

2EAA10F6-5391-4BC5-8AD2-67B30CE6EC33.jpg

posted by カゲコ at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発表会終了!

12/12, 13、第7回の発表会、無事に終わりました。

年末のお忙しい中、いらして頂き暖かい声援を送って下さったお客様、ありがとうございました!

私は出産したことないからわからないんですが、出産を経験した人はみんな赤ちゃんが生まれた瞬間に陣痛の痛みを忘れると言いますが、私にとって発表会も全く同じで、本番の生徒たちの踊りや楽しそうな顔を見た瞬間に、準備の大変さが全部吹っ飛んで、次は何やろう、何をしたらみんながもっと輝くかな、フラメンカになるかな、と考えてしまいます。
今回は史上初(笑)の2日間で19人ソロ、しかもアレグリアス、ソレア祭で(笑)生徒も私も大変でしたし、特に上級クラスのみんなには無茶ぶりばかりして大変な思いをさせてしまったと思いますが、ソロの生徒も群舞だけの生徒も、みんな1人1人、きちんと自分に、フラメンコに向かい合ったんだな、ということが伝わってきて、今までで一番手応えを感じました。
親バカの手前味噌だけど、みんな本当に成長したなあと思った!みんなサイコーでした(年に一度だけ誉めるwww)。
仕事、家庭、色んな事情を抱えながらも本当にみんなよく頑張りました!1人1人の顔を見てたら色んなことが思い浮かんで何度かパルマ叩いてて泣きそうになってました。
生死の境目を彷徨うほどの大病から復帰して立派に舞台に立った生徒から打ち上げで、「病み上がり、筋力が衰えて立つことさえままならなかった時、『またフラメンコがやりたい』と思ったら立ち上がることができた」と聞いて、改めてフラメンコの持つエネルギー、パワーに感動したり。

「教えるのに必要なのは沢山の愛情と忍耐」、コンチャの言葉の真意が、12年目にして初めてわかった気がしました。
そしてもう一つ、私の言葉を加えるなら、「アホみたいに相手を信じること!」と付け加えたいです。
生徒の伸びしろを信じる、そこには年齢とかキャリアとか関係はありません。
私にとっても、先生として大きな成長をさせてもらった発表会でした。
最後の自分のソレアは、生徒みんなへの想いが溢れて止まらなかったです(最後体がついていかずレマーテでヨレましたが(ーー;))。

普段のクラスから始まり、長きに渡るエンサージョにお付き合い頂き、たくさんの有難いアドバイスを頂いて一緒に舞台を作り、全身全霊のサポートをしてくれたギターの山ちゃん、なおきさん、カンテの桂子さん、まりちゃん、本当にありがとうございました!

2日間大変なお手伝いを仕切ってくれたあすかちゃん、久美子様、2人がいなかったら発表会成功しませんでした。
大感謝です、ありがとう。

生徒たちをグアパにしてくれたあゆ、しーちゃん、梶山パイセン、本当にありがとう!
梶山パイセン、打ち上げも最後までお付き合い頂きありがとう&酔っ払ってウザくてゴメンね。

準初級生徒の指導に陰のサポートに、何から何まで大活躍してくれたゆゆ、本当にありがとう!
次回はゆゆの舞台復帰も楽しみにしてるからね!

写真撮影してくれた北澤さん、色々手配頂いた美智子さん、ビデオ撮影してくれたHISMさん、エルフラスタッフの皆様、本当にありがとうございました!

年内ゆっくりお休みしたら、また年明けから始動です!
また気持ちも新たに頑張って、ていうか楽しみながらフラメンコやっていきましょう!

以下、北澤さんから頂いた写真速報(笑)です。

32CDC693-BDF3-4C98-99A6-38EDA114C60D.jpg9DE0377B-A43A-4B50-9A2F-A82BEE91BA92.jpg4244C946-33F2-4D46-AA54-0DEA537989A6.jpg
posted by カゲコ at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

いい話


いい話を見かけました。
のっぽさん、いいこと言うわ。
今の自分を悔やむわけではないですが、私もこんな風に考える親に育てられてたら、また違った人生を歩んでいたかも、などと思ったりします。
親が子を「心配する」という言葉は、一見相手を思いやっているように聞こえて耳触りが良いし、自分が愛情を注いでいる人のことであれこれ心配するのは当たり前とは思うが、何でもかんでも心配するのは相手を信用してないからだ、と私は思う。
そして自分のことを信用してくれない人のことなど、どうして信用できようか。

ということで、話は飛びますが…私は生徒のことをアホみたいに信用したいと思います(笑)。
厳密に言うと、生徒の伸び代を、ですが。
先生が生徒のリミット勝手に決めちゃダメでしょ。
今週末の発表会、本番のその瞬間まで生徒たちの踊りが良くなることを信じてます!



posted by カゲコ at 09:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

あと1週間

いよいよ、発表会まであと1週間!
来週の今頃はゲネプロ終わってるんだなー。

年々自分の中でフラメンコの見え方が変わってきているし、振付も指導の方法も変わってきているのを、自分でも感じている。
結果、生徒にはより難しいことを要求していると思う。
そのせいか、今回は通し稽古までハラハラすることが多かったのですが、最後の最後にきて群舞、ソロとも、ぐっと良くなり嬉しかったのと同時に、諦めないで難しい要求でもし続けることが大切なんだな、と感じています。
そして、先生というものは、生徒の可能性、伸びしろを、アホみたいにどこまでも信じ続けた方がいいんだな、と思いました。

あと1週間。
本番のその瞬間まで、生徒たちの伸びしろを信じています!

宜しかったらそんな生徒たちの勇姿を応援しに来て下さい。
12日はあと若干、13日の方はまだだいぶチケットに余裕ございます。
よろしくお願いします!

6CDD4B6A-5B88-4423-A373-4DC89BF077BE.jpg
posted by カゲコ at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする