2020年02月04日

Así soy yo. 当日券

いよいよ明日2/5、明後日2/6、3年ぶりのやっちゃんとのAsí soy yo. です。
ありがたいことに、両日とも立ち見が出るほど満席となりました。

ということで、両日ともに当日券は出ませんので、ご了承ください。
平日ど真ん中にも拘らず、遠方からご予約頂いている方もたくさんいます。
どうかお気をつけてご来場ください!
2日間、良い天気になりますように!

お席は指定席となりますので、ご無理のないようご来場下さい。

ではでは、頑張ります!
ていうか、楽しみ味わい尽くします!
posted by カゲコ at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

明け過ぎましておめでとうございます

年が明け、気づけばもうすぐ1月も終わり。
年末年始は寒〜い雪国の夫の実家と、
A3303158-5E4E-4F22-AE02-2B3E8CA12D8B.jpgABC66553-87E6-4A9F-9754-9BB5E2F290A8.jpgCA5B0798-7DB7-44CC-B146-40EA9DE8BD49.jpg6FED1FBC-13FA-46F3-98E5-1477F1D8D73B.jpg7F493626-8047-4B06-AC37-9E636F29121F.jpg

あったかい私の実家で過ごし、ノンビリし過ぎました。
124F4DB7-9AD1-4042-A1ED-E45CE57FCE6F.jpg1DF81984-5590-43FE-99F1-543BCFD66042.jpg2BBF5DC5-3897-4AC0-9C0F-CF716AB970C6.jpg6C005270-881E-486A-94CE-3ED482958627.jpg15959F1C-FDA3-49BD-BE59-C49665FCD452.jpg

からの、年明け早々、ライブラッシュ。

新年踊り始めはエスペランサ新春ライブから。
同世代の踊り手さんたちとのイケイケな感じのライブ、楽しかった!
EDA5DE94-354C-4067-9E6A-3856F0E0155E.jpg35AB9A35-8FDE-47D1-9DA3-8E1CAAC702DB.jpg

そして昨日は今年初のカサモク。
楽屋に入ってメイクしてる途中で急遽、曲をソレアからタラントに変更したものの、半年以上踊ってないし何ヶ月も練習すらしていなかったため、色々やらかしまくり撃沈。
リハ無し打ち合わせ無しのガチンコでやるにはちょっと無謀でした。
自分わ過信するな、謙虚に精進せよ、という神様からの思し召しだったんだと思います(;ω;)。
あー、頑張ろう!
すごいフラメンカ達に囲まれるカサモク、怖いけど楽しいなー。
今年は月イチレギュラーで出させてもらうので、頑張ろ。
ECB2C33A-BAE6-4326-8B19-08080EACB3B4.jpgED503B6D-62F3-4A70-85A7-6EB8DA41A2DC.jpg


今月はあと2本、来月頭にはいよいよ3年ぶりのAsísoy yo. があります。
健康に気をつけて、全ての舞台、楽しみたいです!

ここ4年ほど、大変仕事に恵まれ、色々な経験をさせてもらいました。
48年間の人生の中で一番がむしゃらに走り続けた4年間だった気がします。
そのせいか、昨年末よりやや燃え尽き気味でした。
その一方で、私史上最強に今のままじゃいたくない、新しい扉を開きたい、と思っていたりもします。
ということで、年明けから、今までの4年間を少しずつ整理し、自分に落とし込む作業をしてます。
新しい扉はどこにあるのか、外に手を伸ばし、空を掻いてみてもいます。
まだその途上ですが、なんとなくわかったことは、新しい扉は、自分の外にあるのではなくて自分の中にあるということ。
まだドアノブは掴めていませんが(笑)、今年が終わる頃には新しい扉の隙間からその先に広がる世界を覗き見だけでもできていたらいいな、と思います。
来週、40代最後の歳を迎えます。
子供の頃に思っていたような大人にはまだまだ到達してないけど(笑)、立派な初老になりました。
でも、歳を取れば取るほど、生きるのが楽になっている気がします。
40代最後の1年、充実した年になるように、今まで以上にやりたいことには貪欲になろうと思います!

というわけで、不束者ですが、今年もよろしくお願いします。
posted by カゲコ at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

Mi Tierra Andalucía

くくあっという間に1ヶ月。
Siroco×Juan de Juan公演 "Mi Tierra Andalucía"、初日の日からあっというまに1ヶ月が過ぎました。
が、まだあのモンスター達との強烈で恐ろしく、そして最高に幸せだった時間の余韻が私の中にずっと灯火のように残っています。
11/9 東京国際フォーラムでの2公演を皮切りに、11日のFINAL大阪まで4公演、今までのフラメンコ人生で最大の出来事てした。
548E4CBF-69B6-4992-91E4-1CB2010C97BE.jpg

永遠に終わらないんじゃないかと思うくらい長く苦しい道のりだったけど終わるものなんだな、と今終わってしみじみ思います。

緊張感に包まれ幕開けした初演、少しリラックスして楽しむことができた2公演目、想定外のことが起こり、プチ事故も起こして凹んだ3公演目、ようやく心の底から楽しみ、やりきった、と思うことができたファイナル大阪。
ファイナル大阪は、満席のお客様のスタンディングオベーションで幕を閉じました。
感動的なラストに、舞台挨拶の時に泣いてしまいました。
F605599B-9911-4E68-8FA7-91494C0DFAE9.jpg10DF98C7-7878-41B9-A36D-E1C109C68430.jpg

モンスターたちと同じ空間にいるということは、たとえ劇場公演であっても完全予定調和なんかない、毎回毎回がスリリングでヒリヒリするような緊張感と隣り合わせで、日本人の私たちは軒並み瘦せ細ったり体調崩したり、プレッシャーで本当に死ぬんじゃないかと思うくらいきつかったけど、最後笑って終われて本当に良かったです😭

15年?14年?前、まだフラメンコ始めて数年の22、3歳だったシロコが初めて企画した京都のテアトロ公演で出会った日には、こんな日をまた舞台の上で迎えるとは思っていませんでした。
こんなモンスター達を相手に魂を見せ、こんな野獣珍獣軍団を率いてこんな大きな舞台を作り上げたことがとても感慨深く、そしてその場に立ち会えたことが本当に嬉しかったです。
最後の渾身のソレアを袖で見ながら泣いてしまいました。
どこをどうとっても群舞向きでない私のことを信頼して声をかけてくれたシロコ、こんなかけがえのない経験をさせてくれて本当にありがとう
初めて会った日から最後バイバイするまでずーっと優しくみんなに気を使い続けていたフアン王子。
ずっとフラメンカ!って励まし続けてくれ、自分の不甲斐なさに何度も心が折れそうになった時に、いつも救ってもらいました。
素晴らしいアルティスタであるだけでなく、本当に優しくて愛情たっぷりの人間としても素敵な人でした。
1CE89EDF-9434-4A59-8D92-0B4E4DBADECF.jpg
423FA102-ACDF-487E-A75F-A0135A333C5A.jpg4A9FC5FC-BFD8-4406-880C-0ED9FFFF1F07.jpg

何度も、私がここにいて大丈夫なの?って思うくらい、ものすごい圧と熱量とうねりを作り出していたアルティスタ達、ペルラ、ホセ・バレンシア、マラ、シモン、ホセ・カラスコ。
何度もそのアルテに痺れ、心が震えました。
全員がスペインでも第一線で活躍している一流のアルティスタたち。
でもみんな優しくて、そしていつも笑ってる(笑)。
そんな超一流の人たちが、みんなシロコを信頼し、彼の魂に応えようと、6〜7時間に渡る長時間のリハにも文句ひとつ言わず、本番では毎回全身全霊で支えている姿を間近で見ることができ、謙虚と卑屈を履き違えていた自分に気づいたりしました。
214FC7E1-6DF4-4F21-A823-61D87D3BFC97.jpg

特にタンゴでかけがえのない時間を過ごさせてもらったマラ。
最後の公演の1番最後、去り際におでこにベソしてくれたこと、一生忘れられない思い出になりました。
冥土の土産級の宝物です❤️
C63BCE42-200C-40D6-B484-4380E941E1B2.jpg
E1AE3704-3569-478B-955F-6539ED7A7EEA.jpgFA6DE715-3936-4BD2-8958-35FD5E3EE16D.jpgC3E07144-DCA1-403B-B997-D5D6470C39E9.jpg17B6ECEF-A93E-4774-BCD4-B1280575BF98.jpg

そんな凄いアルティスタのみんなの、舞台を降りた時の珍獣っぷり、特に最後の最後の、公演が終わった後の寂しさを全てぶち壊すようなホテルチェックアウト時のドタバタ騒動新喜劇には、自分の価値観を変えてもらうくらい笑わせてもらいました
ファイナル、最後の最後に会場を笑いの渦に巻き込んだ、モップと共に舞台に現れるペルラ
57B52642-42E8-4B43-A1A7-0704816D1675.jpg

D6E20B7C-8B4F-4369-8A5D-9CDFB3312BEB.jpg56DF5EBE-D9F8-4BE6-B1DE-4D89E48ADD54.jpg8616B928-371B-44ED-8589-F4494DA3099E.jpg

モンスター達に交じり、ハンパないプレッシャーの中、我々女子部のグアヒーラを支え、素敵に彩ってくれたケンちゃん、たくやくん、本当に素晴らしかった。
たくさんたくさんありがとう!

そして、11ヶ月間、離れた場所にいたけどずっと一緒で、最後の12日間はそれぞれの本当の家族よりも長い時間を一緒に過ごし(笑)、最後の朝もなかなか離れがたかった女子群舞隊のみんな、ゆきちゃん、あーしゃ、あゆ、なおちゃん、言葉にならない思いでいっぱい。
みんな愛してる❤️💕
316ED7D3-3DE0-4281-B7A8-B2FC77BB92E4.jpg
FE789BCE-D35E-4F55-86DF-A733E1F700EF.jpgF902D78A-A5C1-4C22-815E-50AAEF674F03.jpgA8933722-D1F2-4FCF-8839-347E15C25993.jpg86ECB90A-6018-4212-AEFC-9CE0678D994F.jpg
BC0EC516-33DD-48E6-ADB8-8E396173B692.jpg97906429-5444-49C3-BD10-281468989888.jpg49FA4F89-7F1B-4411-929B-DA2DAFCCF703.jpg

4公演延べで4500名(!)ご来場頂いたお客様、東京、大阪でお手伝いしてくださったスタッフの皆様、お客様、キョードーさん、グアヒーラ衣装作ってくれたセビージャのピリ、フィナーレ衣装協力頂いたラ・パルマさん、マリキータさん、アトリエ・プリマさん、ドセ・デル・フラメンコさん、何度も悲鳴をあげた体をメンテナンスしてくれたケイタくんとハイジ、そしてこのためにだいぶ放置してしまったのにこの舞台に集中することを快く受け入れ応援してくれた生徒たちと夫、全ての人にたくさんのありがとうとLOVEを、誰よりもシロコに1番とびきりのありがとうとLOVEを❤️❤️❤️❤️

夢のような時間が終わり、厳しい現実に戻っていますが、この貴重な経験を糧に、バネに、また頑張っていきたいと思います。
この公演が終わり、自分の中でフラメンコへの気持ち、向き合い方が変化したし、人生の価値観まで変わった気がします。
4A06C604-E261-4F29-9C1A-06A1E239B857.jpg
一番思ったことは、限界とは自分が作り出す幻想でしかないのかも、ってこと。
自分の可能性を今までつぶしていたのは自分だったってこと。
48年生きてきて、今頃気づくのは少し遅かったかもしれないけど、今気づけて良かったと、本当に思いました。

もっともっとフラメンコになりたい、近づきたい。
愛おしく果てしなく遠いフラメンコに、少しでも。
これからも、地道に謙虚に諦めずに頑張っていきます。
また新しい、素敵な見たことのない景色を、これからも沢山見たいから!

実は、1ヶ月経ってもまだちょっぴりロス中で少し寂しい(笑)。
posted by カゲコ at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

SIROCO x Juan de Juan 公演

ライブ情報でも告知していますが、11月9, 10日に東京国際フォーラムで、11月11日には大阪ドラマティックシアターで、シロコとフアン・デ・フアンの舞台「私の地 アンダルシア」があります。
C6169C25-E5A5-4348-B5E4-4C62AFC8A351.jpg30964A80-4F2C-4546-84E2-5CC74A4330CA.jpg

私も、この舞台のサポートメンバー、女子群舞隊の一員として参加させてもらっています。

昨年末だったか、今年に入ってすぐだったか、記憶は定かではないのですが、寒い時期にシロコから「来年、こういう舞台をやることになったから力を貸して欲しい」と言われ、二つ返事で了承した日からあっという間にあと2週間弱で本番を迎えることになりました。
今年の3月末に日本人メンバーで初顔合わせして、
AF3A5F63-7B16-4FC4-BB24-668AB09ED1FB.jpg1AC4C286-91E1-4327-80A4-14F3E4FEFD1F.jpg

この日はシロコの誕生日をみんなでお祝いしました!
64008403-99A6-4281-BC6D-5E8148A77E0B.jpg

京都のシロコとゆきちゃん、福岡の奈穂ちゃん、東京や横浜のあーしゃ、あゆ、私とみんな離れた場所でそれぞれの活動しながらも時々集まって練習したり、個人個人で練習したり。
お盆にはみんなで夏合宿もしました。
A241C2FA-BE40-4489-9D14-5C99440A0B37.jpg6D44A279-6B27-43BE-A105-CEE15198A273.jpg41086257-20C5-477F-9912-E6D2F9CAC384.jpg

46ACB1E0-44F3-4F33-AC7D-46A16DBE537F.jpg2AE69FA4-0337-4FA8-B28D-A81D7BAAE2EA.jpgAF03FD5B-A2A4-4C13-ACED-EAE7A90DD50E.jpg

その後はみんなで予定を合わせて女子チームで集まって練習したり、10月9日にはシロコ監督、ギターけんちゃんも参加してもらい、スペイン人達が来る前の最後の全員リハ。

AFA71C6D-35FA-4767-968B-E5CBCF077687.jpg

昨日は、色んな偶然が重なり、福岡であーしゃ、奈穂ちゃん、私での3人練習。
3988C438-02BC-46DD-A818-B11355D30A59.jpg

東京ではたまにあゆと2人練習などしていたのだけど、みんなそれぞれ忙しくてタイミングがなかなか合わないので、基本は1人練習です。
1人練習は孤独な作業なので、たまのみんなとの練習は楽しいし刺激をもらいます。
みんなが、それぞれの場所でそれぞれ頑張って孤独な闘いをしているんだなということが、一緒にやる度に、日を追うごとに、みんなの踊りから伝わってくるから、私もまた頑張らなきゃと力をもらいます。
シロコはたくさんのものを背負って、もっと孤独な作業をずっと1人でずっとやってきているから、私が孤独な、なんて言ってちゃダメなんですが(>人<;)。
今回は前列のない、あまりに大きな事なので、私も今回ばかりは普通の緊張ではなくありえないような緊張、恐怖をだいぶ前から感じています。
まだまだ、正直全然楽しめる余裕はありません。

もうすぐスペインからすんごいアルティスタたちがやってきます。
日本でこれだけのアルティスタを観たり聴いたりできるチャンスは早々ないです。
日本人のフラメンコ公演で、これだけしっかりとしたバックアップがつく公演も初めてのことじゃないかと思います。
フラメンコをメジャー路線に乗せることについては、賛否両論色々あるとは思います。
が、こんなに心が、いや魂が震え、「人間ってスゲエ」って思える芸術は、フラメンコ以外あまりそんなにないと私は思います。
いや、素晴らしい芸術は他にもたくさんありますが、こんなに離れた地に暮らす私たち日本人の魂に響いてくることに関しては、フラメンコは抜きん出ていると思います。
フラメンコを知らない、まだ観たことがない、聴いたことがない人にもたくさん観てもらいたいし聴いてもらいたいと思います。
その大英断をしたシロコを、全力でサポートしたいと思います。
シロコは色々なことを犠牲にし、覚悟決めてこの舞台に向き合っています。
どストレートなガチンコフラメンコな舞台です。
1人でも多くの人に体感してもらいたい舞台です!
大阪は完売のようですが、東京はまだ少しチケットあるようです。
是非是非観に来てください!
宜しくお願い致します!!!

67664B6F-B668-4EA8-9B6E-9F30289DDA30.jpg

posted by カゲコ at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

1/365

9月13日のカサ・アルティスタ 影山奈緒子企画ライブ、ああああー、もうもう、めっちゃ幸せで楽しくて幸せ過ぎてアホになるようなライブでした!

この日は年に1回、あるかないか、な「回ってる」日でした。
自分自身が回っていて、みんなも回っていて、舞台の空気が回っていて、そしてお客様も一緒に回っていた!
こういう風に、毎回なればいいなって思いながらも、そうそう簡単に一筋縄じゃいかないことも痛いほどわかっているから、それだけにこういう日は本当に貴重だし喜びもひとしお!
1年のうち、364日をこの日のために頑張ってるんだなって思うのも過言ではないくらいです(笑)。
つまりはそれくらい、楽しかったんです😆

ああ、もうこれしかないでしょう、と私にとってパーフェクトなテンポ感、空気でアレグリアスの口火を切ってくれた豪さん、その火を完璧な火加減とタイミングで熱してくれた桂子さん、本当にありがとうございました!
コンプレックスだったアレグリアス、今日やっとコンプレックスじゃなく感じれた、私にとっては歴史的な日になりました!
そして期待通り、いや、期待以上に自由でフラメンコだった福ちゃんとノブ、2人ともサイコーでした!!
そして一緒に熱いうねりを作ってくれたたくさんのお客様、本当にありがとうございました!!
それからそれから、カサ・アルティスタの景山店長とまゆみん、ありがとうございました!
フラメンコとは本当に不思議で、同じ場所で同じメンバーと同じプログラムを、同じお客様に囲まれてやっても毎回絶対同じにはならない。
全然何も回らない時もある。
みんな一生懸命なのに、なんかうまく回らない日もある。
だからこそ、こんな奇跡的な日は、本当に貴重なのだ!

みんな、愛してるよー!
2A9822A5-61FE-4051-800A-B10663459CAC.jpg3515BF6A-A224-4A24-8403-3F2A04C8A3CD.jpg

3人でガロティンもやったよ!
福ちゃん&ノブのパレハ部分のエンサージョ中の1枚、2人とも可愛い
640E293A-A6B7-462C-8823-C2EA28AD1249.jpg

打ち上げも楽しかった!
EECA54C6-59CE-40ED-9C1A-230A0CDABA58.jpg

ネコ科シスターズ、打ち合わせてないのに
CD16A67A-B189-4A78-B006-43FDBC9133D7.jpg

気づけばこの日は中秋の名月、見上げた夜空にはそれはそれは見事な満月が光り輝いてました!あー、幸せだ💕💕💕💕💕
04673A48-09EE-4CFF-9B53-FB6957D7BDE0.jpg


posted by カゲコ at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

充実のオフタイム

地方に行くのは仕事でも楽しい!
旅好きの私には、移動すら楽しかったりする(笑)

飛行機から見る空が好き。
A1459D46-C568-4301-A943-6C422F61373C.jpg

高松行きのジェットスターは最前列ゲットでテンション上がる
C9C644CD-0983-4C35-9DF3-8EBFF2E32C52.jpg

高松では海の幸を堪能し尽くす。
7D3BFD7F-CF4F-45FE-86CF-A3C2999C5DF6.jpg997CE2C5-577A-437F-95D3-9A9E08E109AD.jpg2B0BA55F-9AF1-4664-896E-400B5A6F8746.jpg11633AC4-FCD9-4804-BAD6-71B7676582C7.jpg804E941A-3EDA-440A-9E43-EB0DB48D22D8.jpg
0C08C375-BADB-48EB-94F6-7BA9B7B58E62.jpg

そして忘れてはならぬうどん!
ウマー
020CB9E5-F9A2-4AD7-85BF-90B84A5165C0.jpgE5455FCC-9700-408C-B86C-625C1483B213.jpg

9月だけど真夏のように暑かったからカキ氷もね
C433FE6B-853B-461A-B4A4-9EA17D2CC41B.jpg

そしてナナコ行きつけの秘密基地では、ラテとミルク、牛乳姉妹に癒されまくり。
BA74B8FC-9CD0-4FE4-9DF1-99826B1D73FE.jpg5403E0F4-6C6D-4A5A-BB29-73BFA8E8D831.jpg5E438759-E1B9-4B9B-8800-13942A83FE71.jpg24BFFDC9-0A23-412A-B177-3C2A24BB370C.jpg

そして大好きな高松の気持ちの良い皆様と大爆笑して癒されまくりました!
99629D03-AC57-46D6-BEB5-476496BFFB7A.jpg

高松から京都は高速バスで移動。
朝5:30起きで6:35高松発、さすがに眠くて死にそうでしたが、
B5C8BBF6-E03C-49C1-8AD3-94D1DBA78B2F.jpg

途中で鳴門の渦潮の元を見れたり、
01E48851-64BF-4F29-AAE0-1987EB67846D.jpg

初上陸の淡路島のサービスエリアから素晴らしい景色が見えたり、
A8AA4015-AB95-45A4-A63E-F5B038C00567.jpgD7439996-1ABD-4C9B-B48B-0FBA4CB2B815.jpg

明石大橋にワクワクしたり、と全然寝れなくて(笑)。
しかし本州に入った途端爆睡でしたが(笑)。
2C5B307E-E002-4B35-9D1D-86E4256F847D.jpg

京都でも美味いものに舌鼓!
湯葉に鱧に鯖寿司に生麩、美味すぎるー!
52D26A96-C5E2-4007-94F5-25B7DA007232.jpg5A611442-7E0E-4D76-A03F-0795860BFCF9.jpgA4148CFC-58A7-4008-9A1E-C91A711D8A8F.jpg669AEBCA-F3EB-4F54-8023-B1030FF7A65E.jpg9E27F88C-3171-4C2C-AB12-7850B15D3663.jpg

そして可愛いハイジに癒される
7F42B130-903E-41A9-8190-FBAC156E0AAB.jpg

クルシージョ前には、護王神社で踊り続けられること、ここに来れたことへの御礼と足腰安全で長く踊れますようにとの祈願を。
BF5ECCB6-3C71-46A6-8EC0-DC88A984C6D0.jpgC565E014-D3E7-453D-A728-857B142203D7.jpgF54D4315-1776-4F73-90AC-B8BBE9A4C02F.jpg63669344-F040-43C7-908A-4A2430570AF8.jpg1C6BCD97-92F3-4606-A5E0-7D0FEF3F6814.jpg

見事な御神木からエネルギーチャージする雪花ちゃん。
D5F64B82-F489-4512-A929-44B781244E3D.jpg

京都タワーが頭から生える私
49196992-B135-4892-B830-72CAB6D349CE.jpg

京都駅の、天国へのエスカレーター(笑)
高所恐怖症にはかなり尻ムズムズスポットでしてが(笑)
3138DC87-874B-472B-85AF-8AE0D16CCF5F.jpg

たまにはかわいこぶってみる
CE891B40-97E9-4B84-8B6A-55B980F248AB.jpg

翌日は、日本が世界に誇る京都に来たのに京都観光をスルーし、大好きな街・大阪は新世界へ。
3BAD4CAA-58AA-4579-863F-5C23026D2017.jpg62B3233B-DE23-4E6A-954D-F437D255FA0C.jpg

ディープ過ぎる街並みに、立ち止まっては写真を撮り撮り…で、なかなか目的地に辿り着かない(笑)
87521CEF-ED5C-4844-A40F-A60B04A520A1.jpgC65D4DDD-DC4E-45CE-B9E8-699D286C408F.jpgB94E440E-4310-4D28-9C6D-F1789432577A.jpg7E8124E9-6B0E-4413-BC54-70B07869C26D.jpg522E6D75-FCE7-427C-A1AB-F1A252042BB3.jpg
1EBDE52A-A33F-459E-8408-A350E8E4EE92.jpgCA6C7112-4B7C-4572-83B7-703741A74692.jpg2FAC2EFA-EFAE-41C2-B764-EB591CCA6148.jpgC0E6312E-3CF4-4BA4-8291-7F06BA21122A.jpgAF5E69EC-6B3C-4D4C-B894-37B256787764.jpg
29E35017-D72C-47EA-9B5A-D5C65715A77C.jpg5ED8ADE0-F0D9-49B7-80FD-3EAE367F39B3.jpg1609AADB-B6C6-498F-8D3E-3DA900B5377C.jpgE84CCEDE-3F96-4215-ACE9-3335A030E77D.jpg

ようやくたどり着いた目的地は、ジャーン、ここ!
1D68CA55-55E2-44CC-87F5-66ED2EF67ABD.jpgAB5462C0-FBA1-4781-81BC-BEDC4D68FC54.jpg

そう、大阪のおばちゃんをこよなくリスペクトする私が憧れていた、アニマル服の聖地、なにわ小町。
A79B33B7-44C8-4861-BC97-1CE22DCD3358.jpg

このインパクト(笑)
C034A7BA-C19F-4A3F-BECD-5DD3426979F0.jpg

35℃近い気温の中夢中で物色し、トラの顔のテーシャツとヒョウの顔のテーシャツと、スパンコールでできたトラの顔のついたバッグと、ヒョウの顔のミニポーチをゲット!
しかし、東京に帰って着たら、馴染みが良すぎて普通のテーシャツに見えるという予想外の展開
C8773EC9-3C30-4E26-BF94-71A705B72EBB.jpg1DF92F5F-8608-4375-A9E7-3F4C7124DB8D.jpg

滞在1時間ちょいの弾丸トリップだったけど、充実の新世界ツアー、お付き合い頂いた雪花ちゃん、ヤスコde大阪、ありがとう!
3人で千成珈琲のミックスジュースタイム
712A8267-3D7E-4BDA-80D5-7394C7050F98.jpg

あー、楽しかった!
よく働きよく遊びよく喰らう、幸せの基本じゃ!
posted by カゲコ at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松・京都クルシージョのおもひで

そしてそして、9/7には高松クルシージョ、9/8は京都クルシージョをやらせて頂きました!
各地3クラスずつ、無事に終了、たくさんの方にいらして頂きましたー。
色々なイベントが重なった2日間の中、こんなマニアックなクラスを選んでお越し頂いた皆様、本当に本当にありがとうございました😊!

高松はグアヒーラ振付、タンゴ、テクニカと3クラス、京都はブレリア、タンゴ、ブレリアタパオと3クラス、振付もやりました。
基本コンパスとセンティード、マルカへを中心としたクラスで何一つ派手なことのない、地味ーに地道にシンプルなことをやった3クラスでしたが、皆さん、とても熱心にクラスを受けて下さり、楽しかったー、とか普段コンパス、サボりがちだった自分に気づいたー、とか、ああ、だからなんか違ったんだ、などと嬉しいフィードバックを下さり、本当にありがとうございました!
終わった後に、「先生が言っていたことを心に留めながら練習したら、今までより楽しく踊れました!」とメッセージ下さった方まで
教えていて一番嬉しい事って、もちろん上手くなってくれればそりゃ嬉しいですが、何よりもフラメンコをもっと好きになった、楽しくなってきた、と言われること。
本当の楽しいは、たくさんの苦しいとか辛いとか痛いとか、そういうものを超えた先にあるから、だからこそ「楽しい」の一言は本当に嬉しいのです!
京都はかなり踊れる方々も来てくれていたので、物足りなくないか不安でしたが、ホッと一安心です(笑)。

高松の皆様
イベントがめちゃ重なっている中、いらしてくれて本当にありがとう!
BDDB3B70-FF15-491A-BA21-5D6D80D3ABB9.jpg64CCCDE4-4E3C-4D9F-AEFD-B98E951C8CE3.jpg

京都の皆様
滋賀や兵庫の奥の方など、京都外からもたくさんいらしてくれてありがとうございました!
3221046A-C3F4-46F6-8C6C-E60C0CDA31C0.jpgC2F9FA2A-D376-4BCE-A24F-C2CFEBE87ADF.jpg03A82225-38EC-41AD-BF3D-C10D516733A6.jpgBC6C5D9D-7230-4E0B-BA47-A097BD527405.jpg0D8BC973-E80F-4F31-B652-276FDC54E2E4.jpg

隙間産業みたいに(笑)、マニアックに地味なことをやっているのは自覚しているので、果たして自分がやってることに興味を持ってくれる人っているんだろか?と不安になることもしばしばですが、あちこち巡っていく先々で目をキラキラさせながらクラスを受けてくれる皆さんを見ると、本当にありがたいなと思うし、やはり自分の信じるこの道を歩き続けていいんだ、と勇気をもらいます。
みんなの熱気からたくさんの刺激をもらい、2日間、濃密ないい時間を過ごさせてもらいました!
移動も含め、かなりハードなスケジュールだったので体は疲れましたが、本当にありがたく、楽しく、幸せな2日間で、幸せな気持ちで満たされています😊
みんなの日々のフラメンコに、少しずつでも役に立ったのなら嬉しいなあと思います😊

高松でも京都でも美味しいものいっぱい食べて、高松から京都へのバス移動中にはめちゃ綺麗な青空&瀬戸内海を見れ、滞在中ずっと信じられないくらいの晴天に恵まれ、本当に幸せな2日間でした!
全てがスムーズにいくように細かなことまで気を配ってくれ、ホスピタリティたっぷりのアテンドまでしてくれたナナコ、雪花ちゃん、本当に本当にありがとうございました😘😘
高松の皆様、関西の皆様、またお会いできる日を楽しみにしています!

高松では2泊もお家に泊めてくれ、寝てる時以外はずーっとアテンドしてくれた妹みたいなナナコ、本当にありがとう
2E7A3FAA-7F53-4066-9132-BE182CCA7316.jpg

物凄く大変な状況の中、色々やってくれ翌日の朝早くからの新世界ツアーまで付き合ってくれた雪花ちゃん、本当にありがとう746AB560-BD13-4920-A1A5-186ED1614119.jpg

そして私の留守中、東京のクラスを代教して、たくさんの大切なことを生徒たちに教えてくれた井山しゃん、ありがとう
みんなの愛に支えられて生きてるなあ、と、大袈裟じゃなく思います!
みんな、本当にありがとう
posted by カゲコ at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜松クルシージョのおもひで

ここのところ、ありがたいことにあちこちでクルシージョをさせてもらう機会を頂きました!
8/31は浜松で。
トルニージョの後輩で磐田出身で昨年より拠点を袋井に構え、浜松でも活動している神谷真弓ちゃんに開催して頂いた浜松クルシージョ。
地元なのに実はクルシージョをやるのは初めて!
いつか私が愛する地元のフラメンカさん達と触れ合えるクラスをやりたいなー、と夢見ていたので、今回その夢が叶い、本当に嬉しかったです!
浜松ではタンゴ、ソレア、ブレリアと3クラス。
コンパスとマルカールに重きを置いたクラスをやりました。
みなさん、目をキラキラさせて熱心に話を聞き、取り組んでくれて感激でした。
みなさん、楽しかった!とか目からウロコでした!と言って下さり、私も本当に嬉しかったです。
CE66CF2C-7503-4533-A493-FAFCA6054A19.jpg46DDF146-083B-4674-9F80-C95884A669EF.jpgA4688B27-1F0B-472B-AECF-84CEB6D1AF42.jpg443EF297-27AD-400C-AB40-E1603CCDA829.jpg

翌日、静岡の市川さっちゃんのスタジオでのライブにも浜松から4人、駆け付けてくれて、本当に嬉しかった!
8E516C4D-DCCC-432E-A89E-0964124EA814.jpg29F94AF7-3E0C-4C84-A9F2-540B61F3C13B.jpg

浜松の皆様、ありがとうございました😊
何よりこの機会を作ってくれ、事務的なことも完璧にこなしてくれたまゆちゃん、本当にありがとうございました😘

posted by カゲコ at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

浜松クルシージョ開催!

4A4F94A7-4B64-4341-AC7E-513E604CB86D.jpg

暑いですね。
マンション最上階の我が家はエアコンつけないと朝日が昇り始めると同時に室温が30℃を超え始め、死にそうになっています。

さて、そんな暑さも和らぎそうな8月31日(土)に、念願の浜松でのクルシージョを行います!
トルニージョの後輩で、磐田出身のバイラオーラ・神谷真弓ちゃんの御尽力で開催する運びとなりました!
ライブは何回かやっていましたが、実は浜松でクラスをやるのは初めてです!
そしてずっとやりたいと思っていました。

クラスは、私の大好きなタンゴ、ソレア、それからブレリアをやります。
振付はごくシンプルに、テクニカの中で一番重要と思われるマルカへ、そしてフラメンコの要であるコンパスに重点を置いたクラスをやりたいと思います。
お申し込みはフライヤーのメアドまで!
宜しくお願い致します!

そして翌日9月1日(日)には、静岡市の市川幸子さんのスタジオライブに出演します。
こちらはありがたいことに既に満席のようです。

F80D3AC0-3CE0-401C-87C1-75311E6ED526.jpg

地元のフラメンカ、フラメンコs達にお会いできますことを楽しみにしています!

posted by カゲコ at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

生徒募集中!

色々な本番ラッシュの私ですが…
クラスもちゃんとやっています(笑)!

全クラス、3月より新しい振付がスタートしております。
今ですと、どのクラスも入りやすいです!

特に大募集中が、日曜15:30〜17:00、水町祐子先生担当の準初級クラス。
曲はガロティンをやっています!
生徒ちゃんたち奮闘中!FE867CB4-A6D3-4178-ADC2-2975320A45FB.jpg

ゆゆ先生は優しくも、押さえるとこはピシッと押さえるレッスンをしてくれます。
真面目で努力家のゆゆ先生、基礎も丁寧に教えてくれます!
EB931F79-43CF-4367-B3BB-536A99443D34.jpg



6C155F45-0F3C-4DCA-8591-C967C80F1273.jpg

こちらの準初級クラスはフラメンコ経験3年以上程度の方からのクラスになります。
場所は高円寺エストレージャスにて。

全くの初心者の方には、17:00〜18:00入門クラスが、4月より開講しています!
こちらは基礎をやりながらセビジャーナスをやっています。
もう一度基礎からやりなおしたい、経験1年程度の方も是非!
講師はやはりゆゆ先生です!

新しい年度も始まり、心機一転新しいことを始めたい方、是非是非お問い合わせください!
estudiocuna@gmail.com まで、お気軽にメール下さい!
よろしくお願いします。
posted by カゲコ at 15:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする