2017年11月08日

11/13 ガルロチライブ

気づいたらもう11月、今年も残すところあと2ヶ月ないんですねー。
今年は夏まで、目まぐるしく駆け抜けてたくさん仕事をしましたので、秋冬はのんびりとやっております(笑)。
しかし、根が回遊魚体質のため、本番が少ないとそれはそれで寂しくなって、ちょっとソワソワしていたりもします。
そんな中、今年の本番の残りあと2本のうち1本が来週あります。
し、か、も!
今から緊張してお腹痛くなるような豪華メンバーとの共演 in ガルロチ!

C432CE28-06B9-4C1B-AE28-7562185C7768.jpg

11月13日(月)  新宿 ガルロチ
開場  18:00     開演  19:30
料金  8000円  *コースディナー、ワンドリンク付
出演
B/ ソラジャ・クラビホ、小林泰子、影山奈緒子
C/ マヌエル・タニェ、エル・ガジ
G/ フアン・レケナ

ご予約  ガルロチまで

ディナーコース、ワンドリンク付いて2部通してショーが見れます!
残念ながら未就学児童は入場不可だそうですが、小学生のお子様は2000円引きになるそうです。
月曜と週初めの忙しい日ではありますが、熱いライブになること間違いなしなので、お時間ありましたら是非いらしてください!
よろしくお願いします。

posted by カゲコ at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

12/9 コラボライブご予約開始時間についてのお知らせ

【12/9 コラボライブのご予約開始時間について】


数日前にこちらで告知致しました12/9(土)のクラシックとフラメンコのコラボ・クリスマスライブのご予約受付開始時間に関しまして、訂正が一点あります。


webサイト内予約フォームでの予約開始が、朝ではなくお昼頃から開始に変更になりました。

web予約フォームからご予約される場合はお昼12時過ぎよりご予約下さい。


電話は予定通り12時から受付開始となります。


ご予約先は以下となります。


六本木クラップス   

tel:03-5485-5771(受付:月〜金/12:00〜18:00)

web予約フォーム(10/16 お昼過ぎより)http://c-laps.jp/ 内予約フォームより


混乱させてしまい申し訳ありませんが、宜しくお願い致します!31E29A8C-77BC-4629-8127-D90D9544DF70.jpg


posted by カゲコ at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

クリスマス・すぺさる クラシックとフラメンコのコラボライブ

6E657D3C-C2BB-4B3E-8FD8-69E5E8BF3590.jpgBEF2E681-9C02-4A31-9287-4043A7753EEF.jpg



すっかり秋めいてきました今日この頃、如何お過ごしでしょうか。


昨年冬、今年の夏に大好評を頂きましたクラシック×フラメンコのコラボライブが、129日(土)のお昼間にかえってきます!

クラシック×フラメンコメンバー(一部メンバー変更あり)による、少し早いクリスマスライブを開催致します。

それぞれのソロやコラボ作品に加え、ビジャンシーコなどのクリスマスソングなど、クリスマスらしいナンバーも織り交ぜ、皆さんと一緒に一足早いクリスマスパーティーを楽しみたいと思っております。

前回より少し小さめの会場となり、より舞台と客席との一体感を感じられるかと思います。

一粒で何度も美味しい盛りだくさんの楽しいライブとなると思いますので、是非ご来場下さい!


10/16(月)昼よりお電話・web予約フォームにてご予約受付開始、80名様限定、ご予約順の指定席となりますため、お早めのご予約をオススメ致します。

尚、ご予約は会場の六本木クラップスに直接(予約先と予約方法につきましては以下をご参照下さい)となりますので、お間違えないよう、宜しくお願い申し上げます。


以下、ライブの詳細となります。


2017129日(土)

クラシックとフラメンコのコラボレーション Special X'mas ライブ

Fiesta con los mejores comañeros

会場: 六本木クラップス

開場 11:30

開演 12:30

チケット 5000円(ドリンク代700円別途を当日入場時にお支払いください)・全席指定(80席限定)


出演

クラシック

新宮由理(メゾソプラノ)

横山慎吾(テノール)

芦沢真理(ピアノ)


フラメンコ

影山奈緒子(バイレ)

石井奏碧(ギター)

平松加奈(ヴァイオリン)

ダニエル・リコ(カンテ)


予約受付開始 20171016日より

予約: クラップス   tel03-5485-5771(受付:月〜金/12:0018:00)もしくはhttp://c-laps.jp/ 内予約フォームより

*座席はご予約順にお取りします。

*お客様による座席のご指定はできません。大変申し訳ありませんが、ご了承下さい。



posted by カゲコ at 04:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

8/5 ガルロチ Así soy yo. についてのご連絡

61BA7074-2502-45EA-9B07-3D5DDEC7D95D.jpg

いよいよ明日に迫りました、小林泰子×影山奈緒子のドブレリサイタル、Así, soy yo.  ESPECIAL。
コラボが終わってから、たった1週間で脚やお尻のシルエットが変わるほどの(笑)モーレツな勢いで練習し始め、一日おきに整体に通いながら過ごした1週間も明日で終わりかと思うと寂しい。
3日前からは、スペインからやってきたフラメンコ・モンスターたちとのリハーサル。
自分のハンパない小物感に打ちのめされながらも、半分くらいの力でも強烈に空気をうねらす彼らのソニケテの心地よさ、圧に酔い痴れ、もう緊張してるんだか何だかわからないテンションになってきていますが…
とにかく明日は死ぬ気で頑張ります。
そして、自分の踊りのアレコレのマズイことや、自分の小物感、なんかは一旦忘れて(笑)、彼らの巻き起こすすごい渦に楽しみながら飲み込まれようと思います!

いくつかお客様へ、お知らせです。

明日のチケットは前売りで完売しております!
ご予約頂きましたお客様、ありがとうございました!
つきましては明日は当日券は出ませんので、悪しからずご了承下さい。

明日は全席、指定席となっておりますので、慌てずに開演までにゆっくりいらして下さい。
ご来場頂き、チケットをもぎってもらいましたら、入り口にいる座席案内係にご予約のお名前(団体様の場合は予約をされた代表の方のお名前)をおっしゃって下さい。

宜しくお願い致します!

7788846B-22C6-4ED2-A25F-8E35087BA771.jpg

どうか皆様、お気をつけてご来場下さい!
明日、皆様にお会いできますのを楽しみにしています!

posted by カゲコ at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コラボライブ、終わりました!

8E845A3E-36EB-40F0-9FC4-3F07D69733B4.jpg2D395034-9348-4733-9D59-B1FAAC836FFA.jpg

あっという間に1週間経ってしまいましたが…
7/28、クラシックとフラメンコのコラボライブ、無事に終わりました。
6曲、なんとか踊り切ることができました😭!
ご来場頂きましたお客様、ありがとうございました!
超満員御礼でしたため、ぎゅうぎゅう詰め状態でお客様には窮屈な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
5月末からスタートした稽古では、それぞれが触発され合って新しいものが次々産まれてくる瞬間が楽しくて刺激的だったし、素晴らしい実力をもったプロフェッショナル集団に囲まれた本番もとても楽しくて幸せな時間だったので、終わってホッとした反面、ああ終わっちゃったーという寂しさも押し寄せています。

本番は、個人的には細かいミス連発だったり、カルメンの途中では一瞬意識が遠のきそうになったり…と自分の技量とスタミナに悔しさがたっぷり残り、自分で自分をボコボコにしてやりたい感じではありましたが、パリージョがきちんと鳴ったことだけは前回のリベンジができて良かった😌です。
マントンにアバニコにパリージョ、あとバタはいたら完璧でしょ(写真のベージュの衣装は実はコリンくらいの重さがありましたが…(笑))、くらいの小道具類のオンパレードをひとつの舞台でやるなんて他ではないので、とてもいい勉強になりました。
また、今回は決められた長さや枠の中で踊る、という普段の自分の即興スタイルとは違う感じのものが多かったのですが、そういう状況でも力がきちんと出せるよう、自分の底力をもっともっと上げていきたいな、と思いました。

最後になりましたが、お手伝いして下さったあゆ、あきちゃん、由理さんの生徒さんたち、お忙しい中駆けつけて写真撮影して下さった堀江さん、PAまっしーさん、下山さんはじめトライの皆様、チラシ作ってくれたうちの夫、チケット作ってくれた岡空さん、そしてかなり大変だった照明をやってくれた西澤さん、本当にありがとうございました!
いつも思いますが、舞台は舞台の上以外で支えてくれるたくさんの人がいてこそ成立するもの。
本当にありがとうございます!
そして素敵すぎるメンバーのみんな、ありがとうございます&愛してます😘❤️

コラボ、また再演できることを祈っています!

バタバタしていたからリハや楽屋で全然写真撮れなかったー😭 
かろうじて撮れた何枚かを!

EA6D2B50-5367-4596-9CB2-A39F987F84E0.jpg
加奈さん、由理さんと!
素敵な女性に挟まれてご満悦な私( ̄▽ ̄)

FA975B44-D88E-4FB6-BB5F-5EA856DD3F80.jpg
何気にツーショット写真は初めてな史朗くん!
誠実な人柄も、エレガンテな踊りも、やっぱりこの方は全てが王子です。

213EFD9D-E1D9-4022-A02A-FD4F586BD1AA.jpg
由理さーん!
本当に何から何までありがとうございました!
大好きです❤️

48B6720A-2F67-411E-832D-D19D246A8EC3.jpg
昨年のカルメンからのお付き合いのピアニスト、あっしー先生。
今回は全部の照明プランや進行表を作ってくれたり、と裏方でも舞監並みの大活躍!
ありがとうございました!

087A6CED-CCCA-4A30-9042-377CABD3C0FE.jpg


95F5C3B7-3441-49A8-854E-9DE2FB4CCC75.jpgE636CE6E-9424-4956-AA8A-88DC85537185.jpg
ナレーションの杉山さんが撮ってくれたリハーサル写真。
杉山さん(実は同じ大学の後輩なんです!)、ナレーションにお手伝いに、と本当にありがとうございました!
posted by カゲコ at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

本日クラシックとのコラボライブ 完売御礼

A4EDDCDF-AEB3-4A00-B6E0-628BF21B14AB.jpgEF8EA4E1-19B7-4CDF-9EC6-36A24D5586DD.jpg

本日、7/28は中目黒トライにてクラシックとフラメンコのコラボライブです!
ありがたいことにこちらはだいぶ前に完売御礼、立ち見も含め、もうスペースがないくらいご予約を頂いておりますため、当日券も出せない状態です。
悪しからずご了承下さいませ。

ご予約いただきましたお客様、本当にありがとうございました!
各業界で大人気のアルティスタを集めたこのライブ、稽古のスケジュール組みが大変でしたが(笑)、計6回の稽古を重ね、前回よりも更にコラボ度合いの高い内容となりました。
今日は、思い切り楽しんできたいと思います!
メンバー一同、お待ちしています!

A09B2431-6103-43C9-826C-57F515DF809E.jpg

慎吾さんのサプライズバースデー祝いも稽古場でやりました!
チームワークもバッチリ👍
F985114F-A5DA-4711-8A90-0F2E7A6736D4.jpg

頑張りまーす!
1E468334-F091-42CC-B183-3E3D178F4537.jpg
posted by カゲコ at 10:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

7/14 アルハムブラに出演します

休みたい、休みたい、3日間くらい寝倒したいのだけど、なんと今週金曜日はアルハムブラでライブです!

てなわけで、1日1時間でも良いから練習。

疲れた😵。


7/14(金)、素敵メンバーとのライブです!お時間ある方は是非いらして下さいませー!


7/14(金) 西日暮里アルハムブラライブ

開場 17:30  開演 1部 19:15〜   2部 20:30〜

チャージ  各部1000円

出演

B/土井まさり、松島かすみ、影山奈緒子

C/今枝友加     G/長谷川暖

ご予約:  アルハムブラまで  http://alhambra.co.jp/reservation.html


F4E7886D-CB4C-48F6-A39B-C39FF2FD6B4A.jpg

posted by カゲコ at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

スペイン日記 マドリー編

スペイン最終日。
朝早くにヘレスを発ち、AVEの中で爆睡してマドリーに。
着いてそのまま、アモール・デ・ディオスに直行してミゲルのブレリアクラスへ。
着いたらサロメちゃんいるし、イネス・ルビオもいるし、で、あれ?ここは恵比寿ですか?な顔ぶれ(笑)。
みんなミゲルのクラスを受けに来てました。
ていうか、周りみんなこっちのプロの子ばっかりだし、その人たちに合わせて結構難しいことやってるし、久々に「ヤベーとこ来ちゃったな」と冷や汗が出ました。
でも、周りどこを見ても勉強になるし、こんな贅沢なクラスに出れるなんて日本じゃ考えられないから出れて良かったなあ。
はアモールも初めて行きました😅。
サロメちゃんと、やっちゃんとクラス後に。
サロメが一番白い(笑)。
085B88C9-BE53-4545-A173-A5FAAA6FC50B.jpg

夜はタブラオはしごをしました!
実はスペインでタブラオなんて行ったのはホントに久しぶり。
私がタブラオ行くといつも大抵ハズレな日に当たってしまうので足が遠のいてましたが、この日は良いものがたくさん観れました。
サロメちゃんが出演してたカルダモモはサロメちゃん含め3人の女の子たちの踊りが三者三様に良かった!
今時まだ、こうやって普通に(笑)踊る若い子たちがいるのを見てなんだか安心しました。
サロメのタラントは日本で4月に見た時より更によくなっていて、タンゴとかもっと見たかったなあって感じでした。
E8C787A3-AF7B-420D-8193-22B206BDDD91.jpg953627A0-1902-4FDA-A34D-7B914F06752F.jpg

その後、ラス・カルボネラスにミゲルを観に。
そしたらグアダルーペも出演していて、メチャ得した気分(笑)。
グアダルーペのソレアもとても良かったけど、ミゲルのソレア・ポル・ブレリアが相当に素晴らしくて、ハレオかけまくってしまいました。
で、夢見心地でいたらフィンデフィエスタに呼び出され、なんとやっちゃんと私はブレリアを踊る羽目に。
昼のクラスに続き、ヤベーことになったな感満載で、お腹痛くなり緊張して歌もギターも全然聞けず、ちゃんと踊れたか不安ですが、なかなかできない貴重な経験をさせてもらいました!
最後にお会計しようとしたら、「この店ではアルティスタはお金払わなくていいんだよ!」と言って頂き、お店からドリンクを奢って頂いてしまいました。
なんだかよくわからない謎の東洋人の2人へのこのご厚意、そういえばここは昨年急逝されたフアン・ソトさんが経営に携わっていたタブラオだったな、と思い出し、天国のフアンさんにも改めてありがとう、と心の中で呟きました。
2933E674-1FC7-4C1D-AF21-BFB5FB427B46.jpg05973FCE-CB00-4111-AEAE-CCCA1210C4B9.jpg70026456-F84B-4FD7-B707-FD3412E0C3F4.jpg

最初から最後まで色々と濃い滞在でしたが、とても充実した良い旅でした。
フラメンコの奥深さ、恐ろしさもまた見たけど、やっぱりこれは一生かけて必死に取り組みたいなあと改めて思いました。
巷ではユルくフラメンコ、みたいなのも流行っているみたいですが、私はやっぱりフラメンコが大好きだから、シンドイことがあってもがむしゃらにフラメンコと向き合い、取り組んでいきたいなと思いました。

明日からまた頑張ろう!
posted by カゲコ at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

スペイン日記2017 セビージャ&休日

ディープでハードな3日間の翌日、4日目は、なんとアンヘリータ・バルガスのクラスがある、というので、弾丸でセビージャに行って来ました!
この短い滞在中、しかも私がフリーの日にアンヘリータのクラスがある、ということで、頑張って早起きしました。
3年ぶりに会うアンヘリータ、私がクラスに現れたら口も目も大きく見開いてビックリして、そしてぎゅうっと抱きしめてベソをしてくれました。
その時点でもう泣きそうになる私(笑)。
相変わらず右半身は動かないものの、だいぶ喋れるようになっているし表情や笑顔に元気だった頃の輝きが戻ってきていて、それだけで感動でした😢。

E2DEBF2D-C308-48F5-8686-5AF48ADBC156.jpg85563EA9-D7DF-47BE-AF8B-DC7FB8FD2A29.jpg

クラス自体はアンヘリータの姪のマヌエラが教えてくれるのですが、アンヘリータの近くに立っていると、ああだよ、こうだよ、と色々と細かな指示が飛んでくる。
これはアンヘリータのパソ、これはイシドロのパソ、と次から次へと繰り出される、アンヘリータのファミリアのアルテ。
最後には椅子に座ったままアンヘリータが少し踊ってくれて、胸がいっぱいになりました。
体が動かなくても空気がものすごく動く、うねる、これこそ正にアルテ。
大切な宝物をまたひとつもらいました。
614F82B0-7D76-422F-8C27-04076686660A.jpg
7FA90C72-3E73-44CE-8D73-7440ED66CE16.jpg

4D33448D-8F1B-4223-BCA9-CE85E18E631F.jpg
クラス終わってバルで一杯飲んでいた時にアンヘリータが、また日本に行きたいな、と言ってました。そんな言葉が聞けるくらい元気になってくれたことが本当に嬉しかった😭😭。
いつかまた、アンヘリータの姿を日本で拝める日が来ますように…。

その日の夜はヘレスに戻り、闘牛場で開催されたモライートのオメナヘに。
錚々たるメンバーが出演する中、圧巻だったのがレメディオス・アマジャ。
F724A5AE-0820-49B2-BC24-D2D30B0AB169.jpg

乳癌闘病後初舞台だったレメディオス・アマジャ。

長い闘いの後、ここに戻って来た、と語っていたけど、その喜びと歌うganaに満ち溢れていた。

観客もレメディオスの一挙手一投足を見守る感じで、会場全体がレメディオス色に染まった。

衣装が風で時々揺らめき、それがより一層神々しさを増幅させていて、まさに女神降臨みたいだった。


フアン・ビジャールの伴奏をしたペリキンのギターも凄かった!闘牛場全体が揺らぐような音圧、バイブレーション。

ギター1本しかいないと思えないくらいの強く太く厚い音。

空間がうねりまくっていてサウンドホールに吸い込まれそうでした。


マヌエラ様はランカピーノ・チコの歌で踊ったのですが、ランカピーノ・チコが何故かカラオケみたいなマイクを持って出て来て、マヌエラ様と絡んでいたのですが、その図がシュールで😅…。

C5C904D3-4D72-4FF0-811B-3FCAE0796E8F.jpg


この後、案の定マヌエラ様とランカピーノ・チコが接触して音響トラブルがあり、カンテもギターもパルマも止まって一瞬、無音になってしまったんですが、マヌエラ様が動じず無音の中マルカへをしていたのが素晴らしくカッコよかった。

昔のような空気を切り裂くようなブエルタも激しいレマーテもあまりやらなくなったけど、リンピオな足音は相変わらずだったし、何より堂々たる美しいマルカへと立ち姿がとても素敵でした。

マヌエラ・カラスコはやっぱりいくつになっても女王でした。

あまりに寒くて、そして眠くて、マヌエラ様を見終わったとこで帰って来てしまったのですが、カオスで自由な客席の空気も含め、観に行けて良かったです!


その翌日はようやく休日!で、セビージャ滞在組の若者たちとValderagranaというヘレスから電車で二駅目のプラジャへ。

強烈なレバンテに吹かれ、砂まみれになりながらも、海と太陽と海鮮グルメを満喫、よい休日になりましたー!

602A5464-D9EA-48C5-9B89-667006665405.jpgF4EA5FA4-DF93-4957-AE1A-56F9A90509A5.jpgB66D35EC-C250-4565-B2C6-407DCE82B493.jpg4DF8A2F0-E16D-45D4-AFA7-15451ADA64C2.jpg

念願のnavaja(マテ貝)、あまりに美味し過ぎておかわりしてしまいました(笑)。


55A2DD08-DA44-47DA-8494-C37EAA26B517.jpgD837D47C-C1AD-4928-B969-7C846FD97FBD.jpg3C7E81C3-7B1C-4C15-87EC-5D5775FD0D8C.jpg9527ABC4-7F37-4213-887C-991CE007C5F1.jpg


海から帰って来てからは泊まってたピソのオーナーで古い友人のマイちゃんちにお呼ばれして、マイちゃんの激ウマ手料理をご馳走になりました!

pimiento asado、ロモちゃん、そしてお醤油を隠し味に使ったというエビのfideuaにアリオリ、どれもこれもありえないくらい美味しくて、食べまくってしまいました。

夕陽が沈む頃からご飯を食べ始め、おやすみーと言って自分の部屋に帰ったのが月が沈んだ後(笑)。

トルニージョ時代の昔話から近況まで、たくさんお喋りもしました。

こんなにノンビリと過ごしたの、いつぶりだろうかな、っていうくらい。

ありがとう&ご馳走さまでした、マイちゃん!

DAF8AA02-CBF7-409E-B8F0-2FC5947CB4B9.jpg

58612B23-66DB-49C7-A2D6-CBCD5D4AF3E1.jpg6732AA8F-5262-4329-B1ED-66B4C2D43E55.jpgD3E1529B-C153-430B-8339-4CC49FD09A6F.jpg

D969930F-80FD-4E35-8045-B8094168FDED.jpg


よいリフレッシュになった1日!

posted by カゲコ at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実り多きスペイン ヘレス編

発表会終了2日後から、10日間ほどスペインに行って来ました。
今回は、8/5(土)にガルロチで開催する小林やっちゃんとのドブレリサイタルのための振付をミゲルにしてもらうために、行って来ました。

行きのトランジット地、ヘルシンキで思いがけずロンダのコンクールの決勝に出かけるシロコファミリーに会い(シロコ、優勝おめでとう!)、なんだか絶対面白い旅になりそうな予感が満々(笑)。

15690D0D-E127-43DE-B74D-2F7FD8CA9511.jpg

マドリーに着いて早々、スーツケースの鍵が折れてスーツケースが開かなくなるというトラブルに見舞われましたが(ホテルの受付のお兄ちゃんに工具を借りて満身の力で鍵を引っこ抜いて事なきを得ましたが)、これで厄が落ちたのか(笑)、その後は順調過ぎるくらい順調で充実した旅に。

スペイン着いた翌日に、朝6:20のAVEでヘレスに移動、着いて直ぐにミゲルのスタジオで振付開始、お昼を食べて夕方から更に振付の続きを…というハードスケジュールを2日間。
3日目は振付したものをリンピアール、という濃密かつハードな3日間でしたが、ライブの全容も見えて来てプログラムも決まりました。
それぞれの個性を十分に生かした振付、心地よいソニケーテ、くるくる回るコンパス。
とても素敵な振付をしてもらいました。
ヘレスのミゲルのスタジオで、ミゲルから1番沢山のインスピレーションが生まれる場所で、振付けをしてもらい、つくっていくという経験そのものがとても貴重なことに思いました。

7479C35A-67F6-4901-9318-23BCAC96502C.jpg24A26CBC-1369-497D-A0D8-1DD299621174.jpgE92FDB79-C55E-4AFA-A6C9-572F76419E8F.jpg

3日間、ランチもずっとミゲルと一緒に。
観光客は絶対行かない(っていうか色んな意味で行けない…)ような郊外の地元民しか行かないような超ディープな、メガサイズのmenú del díaが出てくるサルバへな食堂に連れて行ってもらって、飛び交うハエと闘いながらごはんを食べたり、ミゲルのスタジオ近くの激ウマpollo asadoを食べたり…さすがの私も毎晩胃もたれしていました(笑)。

F017110D-5EF4-4460-ACD1-FB93D406E71A.jpg09329A6B-FB09-46FC-9F50-FA6197BE139C.jpgA1FE0319-DCCE-47FA-B882-4AB8F0E24E45.jpg0138A990-21E0-4975-A52A-F9F07E8479C1.jpg2B74DB36-99DB-4466-B368-0EFAD5B65C04.jpg

食堂の周りは、長閑な昔ながらのアンダルシアの人たちの暮らしって、こんなだったのかな?みたいな感じの風景。
ニワトリやらガチョウやらが庭にいっぱいいたり、ていうかその辺歩き回ってたり(笑)、私たちが行った日はいなかったけど、普段は豚とかもウロウロしてたりするらしい。
ミゲルとフアンの指示でこんななりきりヒターナのヤラセ写真を撮ったり(笑)、

0ACE8950-569E-4969-8E9B-496BDD524B0B.jpg974BE0D7-D078-4BF7-A68E-FA237B6287C3.jpg67D8DB2E-71D5-4BF0-A3C2-A8211DCBBC6A.jpg

周りはこんな風景だったり、
14D1DDE2-3F12-4D02-B997-657AB057CA26.jpg3CF8F381-5C27-4A8D-B32E-0806DA244B81.jpgEC6EADE2-CD44-4068-9377-EB97BC6165BB.jpg08186BB7-E24F-4B38-A52A-F6E4DC5BF9B9.jpg06F58C87-F5AC-4683-BC65-160EE2D8717E.jpg

とにかく非日常でした。

ミゲルのスタジオの周りもディープ。
近所の歯のないおばちゃんが喋る様、語り口調、仕草、どれをとってもブレリアにしか聞こえないし見えない不思議。
決して豊かとは言い難い、どちらかといえば貧困層に属する人々だけど、どこかあっけらかんとしている。

E8B1242F-251F-474F-BBD9-082C40573E03.jpg1359E871-2144-4B1B-BD06-AFF197B65D8B.jpg

3日間、ミゲルと一緒にご飯を食べ、ミゲルがどんな場所でどんな人々と触れ合い、どんな空気の中でどんなことを感じながら日々暮らしているのかを垣間見れたのもとても良かった。
ここに来て、あちこちくっついて回って初めてわかること、ここでしか感じ取れないこと、ただ踊りを習っているだけじゃわからない沢山のこと。
うまく言葉にはできないけど、そういうものを知ることは何よりも大切なことだと思いました。

ありがとうミゲル!
9142F6C4-5B6E-4AA7-BE8F-F7FC2A3ACA7F.jpgE9660084-0049-4E56-AE20-9B4CBBFA560C.jpg
posted by カゲコ at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする