2017年07月11日

7/14 アルハムブラに出演します

休みたい、休みたい、3日間くらい寝倒したいのだけど、なんと今週金曜日はアルハムブラでライブです!

てなわけで、1日1時間でも良いから練習。

疲れた😵。


7/14(金)、素敵メンバーとのライブです!お時間ある方は是非いらして下さいませー!


7/14(金) 西日暮里アルハムブラライブ

開場 17:30  開演 1部 19:15〜   2部 20:30〜

チャージ  各部1000円

出演

B/土井まさり、松島かすみ、影山奈緒子

C/今枝友加     G/長谷川暖

ご予約:  アルハムブラまで  http://alhambra.co.jp/reservation.html


F4E7886D-CB4C-48F6-A39B-C39FF2FD6B4A.jpg

posted by カゲコ at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

スペイン日記 マドリー編

スペイン最終日。
朝早くにヘレスを発ち、AVEの中で爆睡してマドリーに。
着いてそのまま、アモール・デ・ディオスに直行してミゲルのブレリアクラスへ。
着いたらサロメちゃんいるし、イネス・ルビオもいるし、で、あれ?ここは恵比寿ですか?な顔ぶれ(笑)。
みんなミゲルのクラスを受けに来てました。
ていうか、周りみんなこっちのプロの子ばっかりだし、その人たちに合わせて結構難しいことやってるし、久々に「ヤベーとこ来ちゃったな」と冷や汗が出ました。
でも、周りどこを見ても勉強になるし、こんな贅沢なクラスに出れるなんて日本じゃ考えられないから出れて良かったなあ。
はアモールも初めて行きました😅。
サロメちゃんと、やっちゃんとクラス後に。
サロメが一番白い(笑)。
085B88C9-BE53-4545-A173-A5FAAA6FC50B.jpg

夜はタブラオはしごをしました!
実はスペインでタブラオなんて行ったのはホントに久しぶり。
私がタブラオ行くといつも大抵ハズレな日に当たってしまうので足が遠のいてましたが、この日は良いものがたくさん観れました。
サロメちゃんが出演してたカルダモモはサロメちゃん含め3人の女の子たちの踊りが三者三様に良かった!
今時まだ、こうやって普通に(笑)踊る若い子たちがいるのを見てなんだか安心しました。
サロメのタラントは日本で4月に見た時より更によくなっていて、タンゴとかもっと見たかったなあって感じでした。
E8C787A3-AF7B-420D-8193-22B206BDDD91.jpg953627A0-1902-4FDA-A34D-7B914F06752F.jpg

その後、ラス・カルボネラスにミゲルを観に。
そしたらグアダルーペも出演していて、メチャ得した気分(笑)。
グアダルーペのソレアもとても良かったけど、ミゲルのソレア・ポル・ブレリアが相当に素晴らしくて、ハレオかけまくってしまいました。
で、夢見心地でいたらフィンデフィエスタに呼び出され、なんとやっちゃんと私はブレリアを踊る羽目に。
昼のクラスに続き、ヤベーことになったな感満載で、お腹痛くなり緊張して歌もギターも全然聞けず、ちゃんと踊れたか不安ですが、なかなかできない貴重な経験をさせてもらいました!
最後にお会計しようとしたら、「この店ではアルティスタはお金払わなくていいんだよ!」と言って頂き、お店からドリンクを奢って頂いてしまいました。
なんだかよくわからない謎の東洋人の2人へのこのご厚意、そういえばここは昨年急逝されたフアン・ソトさんが経営に携わっていたタブラオだったな、と思い出し、天国のフアンさんにも改めてありがとう、と心の中で呟きました。
2933E674-1FC7-4C1D-AF21-BFB5FB427B46.jpg05973FCE-CB00-4111-AEAE-CCCA1210C4B9.jpg70026456-F84B-4FD7-B707-FD3412E0C3F4.jpg

最初から最後まで色々と濃い滞在でしたが、とても充実した良い旅でした。
フラメンコの奥深さ、恐ろしさもまた見たけど、やっぱりこれは一生かけて必死に取り組みたいなあと改めて思いました。
巷ではユルくフラメンコ、みたいなのも流行っているみたいですが、私はやっぱりフラメンコが大好きだから、シンドイことがあってもがむしゃらにフラメンコと向き合い、取り組んでいきたいなと思いました。

明日からまた頑張ろう!
posted by カゲコ at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

スペイン日記2017 セビージャ&休日

ディープでハードな3日間の翌日、4日目は、なんとアンヘリータ・バルガスのクラスがある、というので、弾丸でセビージャに行って来ました!
この短い滞在中、しかも私がフリーの日にアンヘリータのクラスがある、ということで、頑張って早起きしました。
3年ぶりに会うアンヘリータ、私がクラスに現れたら口も目も大きく見開いてビックリして、そしてぎゅうっと抱きしめてベソをしてくれました。
その時点でもう泣きそうになる私(笑)。
相変わらず右半身は動かないものの、だいぶ喋れるようになっているし表情や笑顔に元気だった頃の輝きが戻ってきていて、それだけで感動でした😢。

E2DEBF2D-C308-48F5-8686-5AF48ADBC156.jpg85563EA9-D7DF-47BE-AF8B-DC7FB8FD2A29.jpg

クラス自体はアンヘリータの姪のマヌエラが教えてくれるのですが、アンヘリータの近くに立っていると、ああだよ、こうだよ、と色々と細かな指示が飛んでくる。
これはアンヘリータのパソ、これはイシドロのパソ、と次から次へと繰り出される、アンヘリータのファミリアのアルテ。
最後には椅子に座ったままアンヘリータが少し踊ってくれて、胸がいっぱいになりました。
体が動かなくても空気がものすごく動く、うねる、これこそ正にアルテ。
大切な宝物をまたひとつもらいました。
614F82B0-7D76-422F-8C27-04076686660A.jpg
7FA90C72-3E73-44CE-8D73-7440ED66CE16.jpg

4D33448D-8F1B-4223-BCA9-CE85E18E631F.jpg
クラス終わってバルで一杯飲んでいた時にアンヘリータが、また日本に行きたいな、と言ってました。そんな言葉が聞けるくらい元気になってくれたことが本当に嬉しかった😭😭。
いつかまた、アンヘリータの姿を日本で拝める日が来ますように…。

その日の夜はヘレスに戻り、闘牛場で開催されたモライートのオメナヘに。
錚々たるメンバーが出演する中、圧巻だったのがレメディオス・アマジャ。
F724A5AE-0820-49B2-BC24-D2D30B0AB169.jpg

乳癌闘病後初舞台だったレメディオス・アマジャ。

長い闘いの後、ここに戻って来た、と語っていたけど、その喜びと歌うganaに満ち溢れていた。

観客もレメディオスの一挙手一投足を見守る感じで、会場全体がレメディオス色に染まった。

衣装が風で時々揺らめき、それがより一層神々しさを増幅させていて、まさに女神降臨みたいだった。


フアン・ビジャールの伴奏をしたペリキンのギターも凄かった!闘牛場全体が揺らぐような音圧、バイブレーション。

ギター1本しかいないと思えないくらいの強く太く厚い音。

空間がうねりまくっていてサウンドホールに吸い込まれそうでした。


マヌエラ様はランカピーノ・チコの歌で踊ったのですが、ランカピーノ・チコが何故かカラオケみたいなマイクを持って出て来て、マヌエラ様と絡んでいたのですが、その図がシュールで😅…。

C5C904D3-4D72-4FF0-811B-3FCAE0796E8F.jpg


この後、案の定マヌエラ様とランカピーノ・チコが接触して音響トラブルがあり、カンテもギターもパルマも止まって一瞬、無音になってしまったんですが、マヌエラ様が動じず無音の中マルカへをしていたのが素晴らしくカッコよかった。

昔のような空気を切り裂くようなブエルタも激しいレマーテもあまりやらなくなったけど、リンピオな足音は相変わらずだったし、何より堂々たる美しいマルカへと立ち姿がとても素敵でした。

マヌエラ・カラスコはやっぱりいくつになっても女王でした。

あまりに寒くて、そして眠くて、マヌエラ様を見終わったとこで帰って来てしまったのですが、カオスで自由な客席の空気も含め、観に行けて良かったです!


その翌日はようやく休日!で、セビージャ滞在組の若者たちとValderagranaというヘレスから電車で二駅目のプラジャへ。

強烈なレバンテに吹かれ、砂まみれになりながらも、海と太陽と海鮮グルメを満喫、よい休日になりましたー!

602A5464-D9EA-48C5-9B89-667006665405.jpgF4EA5FA4-DF93-4957-AE1A-56F9A90509A5.jpgB66D35EC-C250-4565-B2C6-407DCE82B493.jpg4DF8A2F0-E16D-45D4-AFA7-15451ADA64C2.jpg

念願のnavaja(マテ貝)、あまりに美味し過ぎておかわりしてしまいました(笑)。


55A2DD08-DA44-47DA-8494-C37EAA26B517.jpgD837D47C-C1AD-4928-B969-7C846FD97FBD.jpg3C7E81C3-7B1C-4C15-87EC-5D5775FD0D8C.jpg9527ABC4-7F37-4213-887C-991CE007C5F1.jpg


海から帰って来てからは泊まってたピソのオーナーで古い友人のマイちゃんちにお呼ばれして、マイちゃんの激ウマ手料理をご馳走になりました!

pimiento asado、ロモちゃん、そしてお醤油を隠し味に使ったというエビのfideuaにアリオリ、どれもこれもありえないくらい美味しくて、食べまくってしまいました。

夕陽が沈む頃からご飯を食べ始め、おやすみーと言って自分の部屋に帰ったのが月が沈んだ後(笑)。

トルニージョ時代の昔話から近況まで、たくさんお喋りもしました。

こんなにノンビリと過ごしたの、いつぶりだろうかな、っていうくらい。

ありがとう&ご馳走さまでした、マイちゃん!

DAF8AA02-CBF7-409E-B8F0-2FC5947CB4B9.jpg

58612B23-66DB-49C7-A2D6-CBCD5D4AF3E1.jpg6732AA8F-5262-4329-B1ED-66B4C2D43E55.jpgD3E1529B-C153-430B-8339-4CC49FD09A6F.jpg

D969930F-80FD-4E35-8045-B8094168FDED.jpg


よいリフレッシュになった1日!

posted by カゲコ at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実り多きスペイン ヘレス編

発表会終了2日後から、10日間ほどスペインに行って来ました。
今回は、8/5(土)にガルロチで開催する小林やっちゃんとのドブレリサイタルのための振付をミゲルにしてもらうために、行って来ました。

行きのトランジット地、ヘルシンキで思いがけずロンダのコンクールの決勝に出かけるシロコファミリーに会い(シロコ、優勝おめでとう!)、なんだか絶対面白い旅になりそうな予感が満々(笑)。

15690D0D-E127-43DE-B74D-2F7FD8CA9511.jpg

マドリーに着いて早々、スーツケースの鍵が折れてスーツケースが開かなくなるというトラブルに見舞われましたが(ホテルの受付のお兄ちゃんに工具を借りて満身の力で鍵を引っこ抜いて事なきを得ましたが)、これで厄が落ちたのか(笑)、その後は順調過ぎるくらい順調で充実した旅に。

スペイン着いた翌日に、朝6:20のAVEでヘレスに移動、着いて直ぐにミゲルのスタジオで振付開始、お昼を食べて夕方から更に振付の続きを…というハードスケジュールを2日間。
3日目は振付したものをリンピアール、という濃密かつハードな3日間でしたが、ライブの全容も見えて来てプログラムも決まりました。
それぞれの個性を十分に生かした振付、心地よいソニケーテ、くるくる回るコンパス。
とても素敵な振付をしてもらいました。
ヘレスのミゲルのスタジオで、ミゲルから1番沢山のインスピレーションが生まれる場所で、振付けをしてもらい、つくっていくという経験そのものがとても貴重なことに思いました。

7479C35A-67F6-4901-9318-23BCAC96502C.jpg24A26CBC-1369-497D-A0D8-1DD299621174.jpgE92FDB79-C55E-4AFA-A6C9-572F76419E8F.jpg

3日間、ランチもずっとミゲルと一緒に。
観光客は絶対行かない(っていうか色んな意味で行けない…)ような郊外の地元民しか行かないような超ディープな、メガサイズのmenú del díaが出てくるサルバへな食堂に連れて行ってもらって、飛び交うハエと闘いながらごはんを食べたり、ミゲルのスタジオ近くの激ウマpollo asadoを食べたり…さすがの私も毎晩胃もたれしていました(笑)。

F017110D-5EF4-4460-ACD1-FB93D406E71A.jpg09329A6B-FB09-46FC-9F50-FA6197BE139C.jpgA1FE0319-DCCE-47FA-B882-4AB8F0E24E45.jpg0138A990-21E0-4975-A52A-F9F07E8479C1.jpg2B74DB36-99DB-4466-B368-0EFAD5B65C04.jpg

食堂の周りは、長閑な昔ながらのアンダルシアの人たちの暮らしって、こんなだったのかな?みたいな感じの風景。
ニワトリやらガチョウやらが庭にいっぱいいたり、ていうかその辺歩き回ってたり(笑)、私たちが行った日はいなかったけど、普段は豚とかもウロウロしてたりするらしい。
ミゲルとフアンの指示でこんななりきりヒターナのヤラセ写真を撮ったり(笑)、

0ACE8950-569E-4969-8E9B-496BDD524B0B.jpg974BE0D7-D078-4BF7-A68E-FA237B6287C3.jpg67D8DB2E-71D5-4BF0-A3C2-A8211DCBBC6A.jpg

周りはこんな風景だったり、
14D1DDE2-3F12-4D02-B997-657AB057CA26.jpg3CF8F381-5C27-4A8D-B32E-0806DA244B81.jpgEC6EADE2-CD44-4068-9377-EB97BC6165BB.jpg08186BB7-E24F-4B38-A52A-F6E4DC5BF9B9.jpg06F58C87-F5AC-4683-BC65-160EE2D8717E.jpg

とにかく非日常でした。

ミゲルのスタジオの周りもディープ。
近所の歯のないおばちゃんが喋る様、語り口調、仕草、どれをとってもブレリアにしか聞こえないし見えない不思議。
決して豊かとは言い難い、どちらかといえば貧困層に属する人々だけど、どこかあっけらかんとしている。

E8B1242F-251F-474F-BBD9-082C40573E03.jpg1359E871-2144-4B1B-BD06-AFF197B65D8B.jpg

3日間、ミゲルと一緒にご飯を食べ、ミゲルがどんな場所でどんな人々と触れ合い、どんな空気の中でどんなことを感じながら日々暮らしているのかを垣間見れたのもとても良かった。
ここに来て、あちこちくっついて回って初めてわかること、ここでしか感じ取れないこと、ただ踊りを習っているだけじゃわからない沢山のこと。
うまく言葉にはできないけど、そういうものを知ることは何よりも大切なことだと思いました。

ありがとうミゲル!
9142F6C4-5B6E-4AA7-BE8F-F7FC2A3ACA7F.jpgE9660084-0049-4E56-AE20-9B4CBBFA560C.jpg
posted by カゲコ at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発表会終了!


A2293C99-E75F-4235-B91B-6CBE1E03B3E1.jpg


FDFBE787-C606-42F0-86D5-D3F5DB920A73.jpg
5FF268DB-2294-4CAD-A150-BDEC8388A1FC.jpg
ちょっと日にちが経ってしまいましたが…

6/24, 25と、2日間に渡る発表会が無事に終了しました。

今回は1年以上前のエルフラ閉店に始まり、次から次へと想定外のハプニングの連続で心が何度も折れかけたけど、その度に誰かが助けてくれたり、偶然に恵まれたり、とフラメンコの神様と周囲の人にたくさん助けてもらい、無事をはるかに上回る良い発表会になった気がします。

色々あったせいか?お陰か?、とにかくみんなの気持ちがガチッと一つになった感じが強く、舞台の上はもちろんのこと、生徒全員がお手伝いにも全力で、自分のことのように取り組んでくれて、なんだかそういうこともとっても嬉しかったです。

生徒たちは本番が1番よくて、それぞれの人生や人柄が存分に発揮されたフラメンコを見せてくれて、そして生き生きと楽しそうに踊っていて、ちょっと感動しました。

それに先生バカかもしれないけど、どのクラスの人たちもみんな私の知らないところで(笑)かなり上達してました。

確かに今回は生徒たちの練習量、ハンパなかった。

レッスンでは何度も何人もぶっ殺してきたけど😅、ぶっ殺すとか言われてもメゲることなく、ホントにみんなよく頑張ったなあと思います。

私がリミット決めたらみんなもそこまでしか伸びない、生徒だからこの程度でいいや、じゃなくて、生徒でもここまではできるよね、って思って指導してきたけど、それで良かったんだ、って生徒たちに教えてもらった気がします。

みんな、ありがとうね。

これからも妥協せずに行きます😁(え?ちょっとは妥協しろって😅)。


クラスや個人レッスンにいつも弾きに来てくれて、時に厳しく、時にあたたかく、的確なアドバイスをくれ、本番は安定のチームワークで全体をどしっと支えてくれたギターの山ちゃん、なおきさん。

病みあがりにも拘らずパワー全開の素晴らしい歌を歌ってくれた桂子さん、桂子さんが来れなかったエンサージョも全部歌ってくれたり、本番もパワフルな歌を歌ってくれたまりちゃん、1週間前という急なオファーだったにも拘らず、構成もレトラも完璧に覚えて渾身のカンテを歌ってくれた郷子ちゃん。

どうやったら本番がもっとよくなるかギリギリまで考えて色んなアイディア出してきてくれたパルマのもしださん。

タイトスケジュールの中、無理をたくさん聞いてくれ、安定の音響と素敵な照明を乗せてくれただけでなく、色々な細かいフォローもしてくれたアルハムブラの飴ちゃん。

2日間、貴重な休日を朝早くから潰してお手伝いしてくれたお手伝いリーダー久美子さま、2日間お弁当運んでくれたトミーさん、忙しい中、みんなのメイクを直しまくるために駆けつけてくれたあゆ、乳飲児を抱えてお手伝いに来てくれた山ちゃん。

日本全国から観にいらして下さり、あたたかい声援を送ってくれたお客様。

アルハムブラスタッフの皆さま。

素敵なチラシやチケットをデザインしてくれた了子ちゃん。

誰1人欠けても、この発表会は成立しなかったと思います。本当に本当にありがとうございました!

そして出演した37名の愛しきflamenc@s、ありがとうございました!


明日からまた、新規クラスが始まりますが、また気持ちも新たに頑張っていきましょう!

posted by カゲコ at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

発表会 整理券の配布についてのご案内

71FEFA2F-B50D-49E1-B813-084B3B1E2928.jpg

いよいよ!今週末が教室発表会となります。
色々と想定外のことがバタバタと起こり続けた今回の発表会ですが、何とか昨日、一昨日と無事に通し稽古を終えました。
私は、「生徒だからこのくらいでいいだろう」という考えになれず、「生徒でも、このくらいはやれるよね!」という考えであれこれ言ってしまうので、きっと何人かの生徒には大変なプレッシャーを与えたんじゃないかと思いますが、みんな心折れずによく頑張ったなあ、という感じでした。
ここにきてようやく、各々の踊りの密度が高まってきて、見ていて何だか泣きそうになりました。
みんな諦めずによく練習しているし頑張っているので、本番には更にいい踊りをしてくれるだろう、と信じています!

さて、発表会に関していくつか、生徒およびお客様にお知らせです。

チケットですが、有難いことに6/24(土)、25(日)両日とも前売りにて完売となりましたため、当日券の発行はありませんので、ご了承のほど、宜しくお願い致します。

整理券は両日とも、10:30より配布致します。
整理券引き換え時には必ずチケットのご提示をお願い致します。
今回はアルハムブラで席数が少ないこともありまして、お一人様につきチケットは1枚のみの提示、整理券は1枚のみの発行で、整理券1枚につき2席まで確保可能とさせて頂きます。
悪しからずご了承下さいませ。

当日はお花等を受付にて預かれる場所がないため、出演者へのお花、差し入れ等は休憩時間中か終演後に直接ご本人にお渡し下さい。
直接お渡しできない場合のみ、受付にてお預かり致します。

以上、宜しくお願い申し上げます。
posted by カゲコ at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

ハビエルがやって来る!

気づけば5月もあと3日で終わり、ということはもう既に1年の上半期も終わり、ということですねー。
ひゃー!早い!!

で、その5月の最後を締めくくるにあたり、とってもスペシャルなフラメンコライブに出演させて頂きます!
セビージャのブレリアの魔術師、ハビエル・エレディアとの共演@高円寺エスペランサ です。

ハビとの出会いはもう4年前になるのでしょうか?
それ以来、セビージャで日本で、彼のクラスに通い、昨年4月には彼との共演自主企画ライブもさせて頂きました。
今年はシロコ隊長仕切りのシリーズの2日目に出演させて頂きます。
その他共演はカンテに川島桂子さん、ギターにマエストロ、エミリオ・マジャ、そして踊りには小林泰子さんとセビージャ在住の日本人に見えないけど日本人(笑)のLa Rhina さんです。
気心知れた桂子さん、エミリオ、やっちゃんに加え、ハビのパートナーであり、プーロフラメンコを愛する仲間であるRhinaさんも一緒なので、絶対にスペシャルでめっちゃ濃いフラメンコな空気になること間違いなし!です。
是非是非、見にいらして下さい。
宜しくお願い致します!

5/31(水) 高円寺カサ・デ・エスペランサ
開場19:00   開演20:00 / 21:15
チャージ  6000円(ワンドリンク付)
ご予約
エスペランサ 03-3316-9493(18時以降)
セルバ  03-3383-0246(11〜18時)

3613326E-A2C3-480B-91AA-48CF7F87883C.jpg
posted by カゲコ at 14:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

コラボライブ再演

昨年11月にやって大変好評だった、クラシックとフラメンコのコラボライブ、この夏に再演致します!
7/28(金)、同じ中目黒TRYにて、同じメンバーでの再演となります。
各業界で引っぱりだこの売れっ子メンバーばかりなので、なかなかスケジュール調整が大変でしたが(笑)、奇跡的にこの夏の一夜に全員が集えることとなりました。
メンバーは変りませんが、内容は、少しずつ前回とは変えて、更にパワーアップしてお届けする感じになると思いますので、初めての方はもちろん、前回ご覧になった方はまた更に楽しくご覧になって頂けると思います!
期末の月末の金曜日で、何かとお忙しい時期ではあるかと思いますが、是非是非観にいらして下さい!

宜しくお願い致します!

F0575C56-BC12-441C-8787-08A0DE2AE8B8.jpg

187C21C3-6A06-4783-99F1-0B234ACFBFC7.jpg
posted by カゲコ at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

発表会!

D802FF0C-7460-4005-AC84-0FBB2A584F3E.jpg

6/24(土)、25(日)の2日間、当教室の発表会を西日暮里アルハムブラで開催します!

かれこれ8回目の発表会。
場所は奇しくも初回と同じアルハムブラ。
今回は、初回発表会に出たメンバーの復活組などもいて、感慨もひとしおです。

で、その発表会チラシができてきましたー(印刷があがるのは来週ですが)!
ハートの中の鳥たちは、働いてたり子育てしたり…そう、まさに生徒のみんななんです!
日頃仕事に育児に家事に…大変なみんなも、発表会のこの日だけ舞台の上で踊り手としてのびのびと羽ばたいてもらいたい、鳥が大空を飛び回るように…。
ハートは…一応、私からみんなへのLOVE❤️です( ̄▽ ̄)!
そんな思いを込めたチラシです!

私のそんなコンセプトを、見事にかわいい形にしてくれた伊藤了子ちゃん、ありがとうございました!

どうか皆様も、宜しければ羽ばたいている生徒たちを応援しに来てあげて下さいませ。
宜しくお願い致します!

いい発表会になりますようにー!
posted by カゲコ at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

シンガポールに行ってきます!

3/26〜4/1まで、シンガポールに行ってきます!
不在中は電話に出れません。
お問い合わせなどはestudiocuna@gmail.com までお願い致します。

生徒のみなさま、クラスお休みの連絡は不要です。
事後報告下さい。

あとシンガポールクルシージョ、まだ受付大丈夫ですので、よろしかったらいらして下さい!934A5CF5-DFA7-446F-AB65-E1B366D28816.jpg
posted by カゲコ at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする