2018年06月05日

2018上半期振り返り日記 スペイン編

日記と言っても写真中心に(笑)。
2018年のスペイン旅は、スペイン人アルティスタの中で一番仲のよい友人でもあり、hermano、hermanaと呼び合うミゲルの、地元ヘレスでの初の冠公演を観に行く旅でした。
しかも、artista invitadaは私の師匠であり、スペインでの母(と勝手に呼んでいる)コンチャ!
この2人の夢のような舞台を観なかったら、多分死ぬまで後悔するだろうと思い、スペインまでひとっ飛びしたわけです。

ヘレス入りする前にはしばしセビージャで、大好きな友人達に会い、喋り倒し、食い倒れ(笑)!

セビージャを歩いてると、約束してなくても絶対に偶然会えるエイミー、相変わらず超グアパ!
79BEBE2D-BA81-46B7-840C-164B2E63D01A.jpg

大好きなアコさんにも久々に会え、昔ながらのTHEセビージャなタパスを堪能。
B92758D4-50C4-42F7-9954-6F4D0F9B5241.jpg
C481A125-5593-4C31-BBE2-F944E9849169.jpg
42430AF5-429E-46B2-A59A-66E371CA1500.jpg21F42763-CA3B-4F59-9FB0-17C54D637E3B.jpg5860616A-F60D-4F38-862A-76E9E153F2E5.jpg

話し出したら止まらない、大好きなまどかちゃんには美味しいきのこバルに連れてってもらいました!
C2E10828-40EA-477C-8D22-4018F4E34086.jpg
このcrema de seta、絶品!!
55B62FC5-84B5-4423-AA58-88A6FE3EAFE7.jpg

キノコ料理じゃないけど、hueva aliña、タラコのマリネ、も美味しかった!
B430F18F-8E21-442C-A462-E32703E5DC0A.jpg3201F4B3-246F-40F3-A06C-8358DD9C94D5.jpg
ポルチーニのガーリックソテー!
DC8BFB82-9FEB-49F8-BD60-4F10E3D30AB4.jpg


そしてセビージャと言えばこの2人、ハビエルとリナさん!
この日はイタリアのTV番組の収録があるということで撮影用の特別クラスとフィエスタクラスに参加!
ハビのママやパパも来ていて、パパもたくさん歌ったりして、ステキなクラスだった。
FA1A932E-E88E-4DC5-9992-3A35FF8A9B78.jpg
ハビちゃんのご両親と一緒に!
974FE4A8-CA51-44EC-BA50-0809B54F3456.jpg

と、3日間ほどセビージャで楽しく過ごした後、今回の目的地ヘレスへ。
今年は異常気象でずっと雨が降ったり嵐のような風が吹いたりのヘレス。
でもフェスティバルで人はたーくさんいました。
せっかく3日間ほど滞在したのでミゲルの公演以外にもいくつか公演を観ました。
マリア・モレーノがゲスト出演するというので観に行ったディエゴ・ビジェガの公演。
正直、彼が何者かあまりよくわからず行ったのですがf^_^;、彼の管楽器フラメンコ、凄かった!
フルート、サックス、ハーモニカ(ハーモニカは管楽器というのかどうかわかりませんが…)、私はこういう楽器はあまりフラメンコに合わないと思っていたのですが、その固定観念が覆されました!
彼の演奏は、カンテでした!!
歌っていないのに、レトラが聴こえてくる。
しかもなんというコンパス感、めちゃフラメンコでした!

我らがYuka Imaedaが出演するというので観に行ったのはハビエル・ラトーレが監督する多国籍舞踊団の作品。
踊り手達は凄い身体能力、でも残念ながら、私の心には今ひとつ、踊りは響かなかった…そんな中、ビジャマルタの空気を揺るがし、たくさんのオレー!を浴びた今枝の歌はとてつもなくフラメンコで涙が出たし、同じ日本人であることがとても誇らしく思えた。
素晴らしかったよ、今枝!
76632787-7957-4761-926E-85C2E6409D7C.jpg

そしてそして…私のhermano、ミゲル!!!
8D24EF2D-003A-404E-8062-ADBB3377CD73.jpg

今回はミゲルとずっと一緒に行動していたため、普通ではできないレア体験を色々させてもらいました。
公演前日に行われる記者会見(TV放送もされるやつね)場に連れてってもらったり。
0CB6C520-DE3E-4EB4-8C82-A1FCAE2288F2.jpgA779F577-0450-4FB2-9537-E4EA1A34EB5C.jpg
超絶ド緊張中のミゲ子ねーさん。
50156EE1-9FD6-4DB0-9138-7C99EE3196CC.jpg

リハーサルを見学させてもらったり。
DD19020C-95A4-4A49-A909-5B79B49C4089.jpgB287F951-B4FF-4B82-963F-C8569ACF85E7.jpg46FA96C7-775E-4F04-84B3-11F60E4A99CD.jpg

本番前の楽屋に入れてもらったり。
1AD4C9D9-81E2-4B01-9EEA-61859A1B68AC.jpg
舞台袖とか見ちゃったり。
7BF9175B-7982-430C-B514-85849076C69E.jpg
コンチャ母さん❤️
57958528-4AC1-4162-921B-D4E91BBA3D5B.jpg

グアポ過ぎたミゲル!
579F8921-DA39-4786-8F74-96F86C15BCAF.jpg

ミゲルの公演は、最初から最後まで一点の曇りもないフラメンコでした。
canta pa bailar、そのタイトルからブレることなく、若手のマヌエル・デ・ラ・ニナ、中堅のミゲル・ラビ、いぶし銀のベテランのルイス・モネオの唄を全身で感じて全身全霊で踊るミゲル。
ゲストのコンチャが、ぐうの音も出ないような素晴らしいロマンセで会場を沸かせた後は…なんとミゲル自身が歌うというサプライズなエンディング。
公演が素晴らし過ぎたのやら、ミゲルと出会ってからの12年間の色々なことが蘇り、もうめちゃ泣きながらスタンディングオベーションしてしまいました。
近年、フラメンコのテアトロ公演といえば、え?これってフラメンコ?って言いたくなるような、シルク・ド・ソレイユとか、イルージョンとか、ミュージカルみたいなものが多い中、久々にギュッとフラメンコしかない公演を見れて大満足、大感動でした。
そして改めて、こんな凄いアルティスタが私なんかをお姉さんと呼んでくれるほど仲良くしてくれ、しかも共演までしてくれてたなんて、なんと畏れ多いことなのかと思いました。
ヘレスを離れる日、駅まで見送りに来てくれたミゲルが、珍しく感極まって泣き出したので、ヘレスにそのまま残りたくなってしまい困りました(笑)。
6AD420CA-8414-41A5-8D4D-CA4E5C9B0A7E.jpg9D5BB850-E8CE-4CAD-9347-90CBF64F1FE9.jpg
ヘレスを発つ日、ようやく青空が!
C1A5CD2E-AF51-430A-9F9B-E984401DBECD.jpg

ヘレスを後にした次は、ウトレラへ。
ウトレラのフェスティバルで、今はスイス在住の友人、林結花さんが踊る、というので応援に!
フラメンコ的荒野・スイスで、踏ん張りながら自分のアフィシオンを大切に育み続けている結花さんのソレア、胸が熱くなりました。
共演の、セビージャという外国人に厳しい土地でプロの踊り手として活躍を続ける萩原淳子さんの芯のしっかりした踊りも素敵だった。
日本人てすごいね、ほんとに!
F756A5C1-6EB1-41CB-98E2-B395B74C5A40.jpgB15E28E7-40E2-4286-8E8F-34A477B6D7C4.jpg315295F6-F2E9-4F5D-BCF0-AD02C4DA0BDF.jpg1DCDD996-57AB-437E-A6D1-E7D1C5E388F0.jpg71CA9229-E28F-4E03-B9D8-655FA5A99C4A.jpg

短い滞在でしたが、ギュッとフラメンコな充実の旅でした!

あ、そういえば今回ハマったのがこのウトレラのモスタチョンconナタ!
日本のナボナに似たお菓子ですが、スペインでは珍しい甘さ控えめで素朴な味のふわっふわの生地の間に生クリームを挟んだだけのシンプルなお菓子ですが、これが毎日食べたい美味しさ❤️
日本に帰国した後も何とか自分で再現できないかとネットでレシピを漁りまくったほど(笑)。
あ、書いてたらまた食べたくなってきた(笑)!
4216B9F9-C160-4EA6-A1E5-BEBE74596725.jpg
C orderoというこのかわいいパッケージのお店のモスタチョン、めちゃ美味しかった!
0961FAF6-0E4F-4AF8-8B74-F02CBFCFA8BC.jpg
posted by カゲコ at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

久しぶり

気づいたら4ヶ月もブログを放置しており、気づいたら今年も半分が終わりそうになっていました😓
年明けからひたすら走り続けた今年の上半期。
既にたくさんのライブをやらせてもらいましたが、一番大きな影響を与えてくれたのが2/3に師匠とやったガルロチライブでした。
師匠と振付交換したあのライブ。
とにかく、振付から本番までがたった3週間だったため、本番は、なんとか人様に見せてよい最低レベルまでになりました、という状態だったソレア・ポル・ブレリア。
E8BEA44D-6155-4514-A5BD-3B81DB3B8794.jpgF6C8D460-0F1F-4833-AF08-D61C07B27031.jpg

その、ソレア・ポル・ブレリアリベンジに始まり終わった5月の1ヶ月間。
人生3回目のソレア・ポル・ブレリアを踊った5/27のガルロチ フラメンクーラライブで、ようやく「自分のソレア・ポル・ブレリア」の光が見え、4回目のアルハムブラライブで、ひとつ自分の心地よい形ができた気がしました。
新しい曲、しかもソレア・ポル・ブレリアという、一生自分は踊ることがないと思っていた曲に、こんなに真剣に向き合うことになろうとは、人生わからないもんです(笑)。
お陰でソレア・ポル・ブレリアがちょっと好きになりました(笑)!

その他にも、5月にはリサ企画アルハムブラで10数年ぶりにガロティンを(パレハですが)踊ったり、と、レアな私をお見せすることが多かった上半期。
NOBU氏とのインプロ合戦ガロティンはえらく楽しかった(笑)
F3AA3D73-ADA3-48E9-8005-14D6845D9243.jpg80FE3044-3D2C-481B-8A2F-67B8EC5E3C65.jpgAE5F9C6F-ADDC-4DB3-97C2-628485AAF67E.jpg02F1E655-27D1-4513-BE96-1B38ACDF8AAD.jpgEDEE96C1-F972-43EF-B713-C86ACC4CF19C.jpg
A41AD2F2-458B-46BD-8AC9-25E4C80C9CCD.jpg

レア曲を最近、よく踊るのは、いつまでバリバリ踊れるかわからないよなあ…と最近とみに思うからかもしれません。
私も今年の1月に47歳になり、立派なアラフィフになりました(笑)。
最近は、スマホ画面が見づらくなったり、白髪が増えたり、筋肉疲労が出やすくなったり、疲れが抜けにくくなったり…と、若い頃と変わらないつもりでいても、悔しいかな、肉体が衰えつつあることを感じざるを得ず…。
10年前は本番前の日にどんなに飲み過ぎても寝不足でも元気に踊れてたり、2日連続ライブとかへでもなかったのが、最近はベストコンディションでないと本番に臨めなくなり、本番1週間前から体調管理をしたりとか、練習予定、メンテナンス予定を綿密に組まないと思うように体が動かなかったりします。
だからこそ、以前よりも踊れる時間が愛おしいなあと思えるし、一回一回の本番が前以上に大切に思えます。
あと何回存分に踊れるかわからない、と思うと、自然と今までやったことないことに取り組みたくなるもんだなあと。
そんなわけで、しばらくレアな曲を踊ることが増えるような予感もしてます。
人生一度きりだから、やりたいことは生きてるうちに全部やらないとなー、と、以前に増して欲深い私でした(笑)。

ということで、7月にはクラシックとのコラボでまた新しい曲をやったりします(笑)。
こちら、ご予約受付は開始していますので、是非観にいらしてください!
よろしくお願いします。

BD3B9E26-7DCB-4230-A45B-6D6BDF4A8062.jpg

posted by カゲコ at 02:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

スペインに行ってきます

年が明けてから、小松原舞踊団新春公演、師匠・森田志保さんとの2人でのガチンコ・フラメンコ二人舞@ガルロチなど、大きな舞台が続き、ドタバタしていてあっという間に2月も終わりかけていてビックリしています(笑)!
志保さんとの舞台のこと、色々書きたかったのですが、実は明日からスペインに行きますため(笑)、またの機会に振り返りで日記を書きたいと思います。
ということで…

まずは生徒の皆さんへ、不在中のクラススケジュールは以下の通りとなります。
2/24(土)12:00〜13:30 前半、後半合同クラス  代教:三枝雄輔先生
2/25(日)13:00〜14:30 代教:三枝雄輔先生
2/27(火)19:30〜21:00 前半、後半合同クラス  代教:三枝雄輔先生
3/3(土)12:00〜13:30 初級クラス、13:30〜15:00 上級クラス  代教: 品川桂子先生
3/4(日)休講

不在中はクラス欠席の連絡は不要です。
私の帰国後に欠席した日だけ教えてください。
緊急事態が発生した場合は estudiocuna@gmail.com にメールか、メッセンジャー、LINEにご連絡下さい。
土曜日クラスの方へ、3月のお月謝は私の帰国後に私にお支払い下さい。
以上、よろしくお願いします!

オープンで火曜日テクニカクラスにご参加頂いている方々、またはご参加をご検討していた方へ、2/27(火)はテクニカクラスはお休みですのでご了承下さいませ。
また、クラスの見学、体験レッスンなどご希望の方は3/5以降にご連絡下さい。
ライブのお問い合わせやチケットお申し込みのご連絡はestudiocuna@gmail.com にメールください。
よろしくお願いします。
posted by カゲコ at 02:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

あけましておめでとうございます

2018年 あけましておめでとうございます!
気づけば年が明けてもう4日…年末年始は実家めぐりでなんだかバタバタとしておりました。
浜松では、初詣のおみくじで凶を引いてガビーンとかなりましたが、凶なんてなかなか引けないのである意味引きが強かったということで良しにしようと思います(笑)。

1CC2DBB8-ED66-4528-ABFD-3C01398C3D15.jpg


昨日3日に東京に戻り、昨日、今日と明日5日の小松原舞踊団の新春公演のリハーサルで、一気にお正月気分も吹き飛びました。
昨日はカナーレス監督のもと、ピリッとした緊張感ある中のリハーサル。
鬼才・アントニオ・カナーレス氏は、我々のような下々の者にも気さくに話しかけてくれる方ですが、やっぱりそのオーラと威圧感(いい意味での)が凄い!
描いているビジョンが明確な分、厳しくて怖いのだけど、死ぬ気で全力出さなきゃ、って気持ちに自然とさせられます。
凄いアルティスタで凄くフラメンコ愛に満ち溢れた、とにかくなんだかわけがわからないけど凄い人です。
そして、今日の劇場リハーサルでは、自分たちのリハーサルの後、1部の作品のリハーサルを見させてもらいましたが、女神モニカ・イグレシアスの美しさと、45分間ほぼ踊りっぱなしのエネルギーにノックアウトされました。
そして大駱駝艦の皆さん!
正直、暗黒舞踏は苦手分野でしたが、生で見るとその肉体美に惚れ惚れだし、踊り手魂がうずくのか、どうやったらあの動きができるのー?とか、どんな体幹してるんだろう?とか、興味深いこといっぱいで、すっかり見入ってしまいました!
おどろおどろしくて怖いけど、それ以上にめちゃカッコいい!
やっぱり何でも生で体験するって大切なのだなあと思いました。
改めて、すごい場に立たせてもらうんだなあと気持ちがぴりりと引き締まりましたし、とても貴重な体験をさせてもらっていることに改めて感謝しました。
国立劇場の舞台自体にも緊張感ありますしね。
明らかに毛色が違う異色な私たちフラメンクーラですが、明日は精一杯頑張ります!
ああ、なんていい年明け!

CF80FAB8-69CA-4428-B3F2-812A8C4DD8A3.jpg
フラメンコチーム、大部屋を6人で使用させて頂く贅沢!
約1名、間違えて違うホールに行きかけていたため、写真には写っておりません(笑)。

1579DAE1-5D87-43A4-9435-E92E8DBEF420.jpg
小劇場と大劇場は、なんと入口が同じなんですね!
明日は歌舞伎役者さんにバッタリ遭遇とかしちゃったりするのかなー、ワクワク(≧∀≦) !

4C8E38D2-8FC2-446E-98AA-ECC5721B13AE.jpg
なんと、我々の楽屋は大駱駝艦の舞踏家さんたちの楽屋の隣!
テンション上がる!

2D008C23-9868-4832-BB58-9782361316CF.jpg
稽古場がめちゃ広くてビックリしました!

EDDEFE41-8C25-495F-B65A-E7D26516C016.jpg
稽古場にもでっかい鏡餅!
さすが国立劇場!

posted by カゲコ at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

仕事納まりました!

昨日は年内最後のクラス、フラメンコ仕事納めでした。

私のやり方が悪いからなんだけど、年々自転車操業状態続きのフラメンコ仕事で、今年は一番金欠でヒーヒー言ってるけど、それに反比例するように気持ちはとても充実しています。
年末年始の大変に忙しい時期なのに、各クラス、年内最後のクラスはなるべく休まないようにと生徒のみんなが忙しい中クラスに来てくれて、やむを得ずお休みする人たちは丁寧にみんなメールでご挨拶してくれて、とてもとてもありがたくて嬉しいです。

今年は念願のミゲルを招いてのドブレリサイタルや、2回のクラシックとのコラボ、素晴らしいスペイン人アルティスタたちとの共演や、たくさん参加させてもらったシロコP主催のVIVAシリーズなど、素晴らしい共演者に恵まれ、やりたい放題(笑)たくさんの舞台に立たせてもらうことができました。
本当にこの2年くらい、やりたいことにどんどんチャレンジし、好き勝手やらせてもらいまくってるんですが、それもこれもクラスに通ってくれたりライブを観に来てくれたりして支えてくれる生徒ちゃんたちあってのこと。
何かイベントがあればみんなが快くお手伝いしてくれ、それの集大成が今年の6月の発表会だった気がします。
生徒のみんなには、クラスでも伝えたけど、感謝の気持ちが年々大きくなっています。
みんな、本当にありがとう!
いつもみんなに与えてもらうばかりですが、これからは私も少しずつ、みんなに色々なことを還元できていったらいいな、と思います。

年明けは1/6(土)からクラス開始です!
小松原舞踊団新春公演翌日で、私若干ヘロヘロになってるかもしれないですが😅、バリバリ、ビシビシ行きたいと思います!
またみんな、年明けに元気に会いましょうー!!
皆様、良いお年を!
Os quierooooo😘

写真は先週土曜日の土曜日クラス+有志メンバーによるプチ忘年会の模様。
新年会はみんなでガツンとやりたいなー!

8C7D63FA-0462-414A-AA32-2D9C38D1E266.jpg0DF39DF4-48EA-4163-A750-28704800CA32.jpg
posted by カゲコ at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

小松原舞踊団新春公演に出演します

42835FBF-132E-4088-A703-5613BF55F9C0.jpg

あっという間に12月も過ぎ、今年も残すところあと2週間弱となりました。
あまりに日々が過ぎるのが早く、唖然としてますが(笑)、もう既に来年の8月くらいまでポツリポツリと楽しげな本番の予定が決まってきています。
そんな年明け早々の1月5日(金)、国立劇場にて行われる小松原舞踊団の公演のソワレに出演させてもらうことになりました!
1部はアントニオ・カナーレスやマルコ・バルガスはじめ豪華スペイン人ゲストや大駱駝艦のダンサーさんたちも出演する作品、2部はカフェ・カンタンテという構成となっており、私は2部の方に、群舞フラメンクーラの一員として出演致します。
個性炸裂すぎる我々の群舞に、庸子先生が目を白黒させないか若干心配ですが😅、ブレない、いつものフラメンクーラをお見せできれば、と思っています。
今年の秋、福岡VIVAの舞台で4人の気持ちがギュッとひとつになったあの感じを、国立劇場の舞台にも乗せられたらと思っています。

新年早々、しかも多くの方は仕事始めの日だと思われますが、もしご都合合います方は是非、ご来場下さい。
チケットは私もしくはフラメンクーラのメンバー(松彩果、小林泰子、梶山彩沙)の誰かまでお申込み下さい!
若干ですが、出演者割引で定価より少しお値引きしてチケットご提供致します。

見応えある、かなり面白い公演になるかと思いますので、是非是非、いらしてください!
宜しくお願い致します😊!

小松原舞踊団新春公演 「大地と炎」
2018年1月5日(金)
国立劇場 小劇場
開場 18:30   開演 19:00
チケット S席 12,000円、A席 10,000円 →ここからお値引き致します!

チケットお申込み estudiocuna@gmail.com(カゲヤマ)もしくはフラメンクーラメンバーまで

4E986551-DFF5-4C41-B7C6-2E38F39B05CC.jpgF14704E9-A4CA-474D-889E-BC4163D73189.jpg
posted by カゲコ at 02:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

11/13 ガルロチライブ

気づいたらもう11月、今年も残すところあと2ヶ月ないんですねー。
今年は夏まで、目まぐるしく駆け抜けてたくさん仕事をしましたので、秋冬はのんびりとやっております(笑)。
しかし、根が回遊魚体質のため、本番が少ないとそれはそれで寂しくなって、ちょっとソワソワしていたりもします。
そんな中、今年の本番の残りあと2本のうち1本が来週あります。
し、か、も!
今から緊張してお腹痛くなるような豪華メンバーとの共演 in ガルロチ!

C432CE28-06B9-4C1B-AE28-7562185C7768.jpg

11月13日(月)  新宿 ガルロチ
開場  18:00     開演  19:30
料金  8000円  *コースディナー、ワンドリンク付
出演
B/ ソラジャ・クラビホ、小林泰子、影山奈緒子
C/ マヌエル・タニェ、エル・ガジ
G/ フアン・レケナ

ご予約  ガルロチまで

ディナーコース、ワンドリンク付いて2部通してショーが見れます!
残念ながら未就学児童は入場不可だそうですが、小学生のお子様は2000円引きになるそうです。
月曜と週初めの忙しい日ではありますが、熱いライブになること間違いなしなので、お時間ありましたら是非いらしてください!
よろしくお願いします。

posted by カゲコ at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

12/9 コラボライブご予約開始時間についてのお知らせ

【12/9 コラボライブのご予約開始時間について】


数日前にこちらで告知致しました12/9(土)のクラシックとフラメンコのコラボ・クリスマスライブのご予約受付開始時間に関しまして、訂正が一点あります。


webサイト内予約フォームでの予約開始が、朝ではなくお昼頃から開始に変更になりました。

web予約フォームからご予約される場合はお昼12時過ぎよりご予約下さい。


電話は予定通り12時から受付開始となります。


ご予約先は以下となります。


六本木クラップス   

tel:03-5485-5771(受付:月〜金/12:00〜18:00)

web予約フォーム(10/16 お昼過ぎより)http://c-laps.jp/ 内予約フォームより


混乱させてしまい申し訳ありませんが、宜しくお願い致します!31E29A8C-77BC-4629-8127-D90D9544DF70.jpg


posted by カゲコ at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

クリスマス・すぺさる クラシックとフラメンコのコラボライブ

6E657D3C-C2BB-4B3E-8FD8-69E5E8BF3590.jpgBEF2E681-9C02-4A31-9287-4043A7753EEF.jpg



すっかり秋めいてきました今日この頃、如何お過ごしでしょうか。


昨年冬、今年の夏に大好評を頂きましたクラシック×フラメンコのコラボライブが、129日(土)のお昼間にかえってきます!

クラシック×フラメンコメンバー(一部メンバー変更あり)による、少し早いクリスマスライブを開催致します。

それぞれのソロやコラボ作品に加え、ビジャンシーコなどのクリスマスソングなど、クリスマスらしいナンバーも織り交ぜ、皆さんと一緒に一足早いクリスマスパーティーを楽しみたいと思っております。

前回より少し小さめの会場となり、より舞台と客席との一体感を感じられるかと思います。

一粒で何度も美味しい盛りだくさんの楽しいライブとなると思いますので、是非ご来場下さい!


10/16(月)昼よりお電話・web予約フォームにてご予約受付開始、80名様限定、ご予約順の指定席となりますため、お早めのご予約をオススメ致します。

尚、ご予約は会場の六本木クラップスに直接(予約先と予約方法につきましては以下をご参照下さい)となりますので、お間違えないよう、宜しくお願い申し上げます。


以下、ライブの詳細となります。


2017129日(土)

クラシックとフラメンコのコラボレーション Special X'mas ライブ

Fiesta con los mejores comañeros

会場: 六本木クラップス

開場 11:30

開演 12:30

チケット 5000円(ドリンク代700円別途を当日入場時にお支払いください)・全席指定(80席限定)


出演

クラシック

新宮由理(メゾソプラノ)

横山慎吾(テノール)

芦沢真理(ピアノ)


フラメンコ

影山奈緒子(バイレ)

石井奏碧(ギター)

平松加奈(ヴァイオリン)

ダニエル・リコ(カンテ)


予約受付開始 20171016日より

予約: クラップス   tel03-5485-5771(受付:月〜金/12:0018:00)もしくはhttp://c-laps.jp/ 内予約フォームより

*座席はご予約順にお取りします。

*お客様による座席のご指定はできません。大変申し訳ありませんが、ご了承下さい。



posted by カゲコ at 04:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

8/5 ガルロチ Así soy yo. についてのご連絡

61BA7074-2502-45EA-9B07-3D5DDEC7D95D.jpg

いよいよ明日に迫りました、小林泰子×影山奈緒子のドブレリサイタル、Así, soy yo.  ESPECIAL。
コラボが終わってから、たった1週間で脚やお尻のシルエットが変わるほどの(笑)モーレツな勢いで練習し始め、一日おきに整体に通いながら過ごした1週間も明日で終わりかと思うと寂しい。
3日前からは、スペインからやってきたフラメンコ・モンスターたちとのリハーサル。
自分のハンパない小物感に打ちのめされながらも、半分くらいの力でも強烈に空気をうねらす彼らのソニケテの心地よさ、圧に酔い痴れ、もう緊張してるんだか何だかわからないテンションになってきていますが…
とにかく明日は死ぬ気で頑張ります。
そして、自分の踊りのアレコレのマズイことや、自分の小物感、なんかは一旦忘れて(笑)、彼らの巻き起こすすごい渦に楽しみながら飲み込まれようと思います!

いくつかお客様へ、お知らせです。

明日のチケットは前売りで完売しております!
ご予約頂きましたお客様、ありがとうございました!
つきましては明日は当日券は出ませんので、悪しからずご了承下さい。

明日は全席、指定席となっておりますので、慌てずに開演までにゆっくりいらして下さい。
ご来場頂き、チケットをもぎってもらいましたら、入り口にいる座席案内係にご予約のお名前(団体様の場合は予約をされた代表の方のお名前)をおっしゃって下さい。

宜しくお願い致します!

7788846B-22C6-4ED2-A25F-8E35087BA771.jpg

どうか皆様、お気をつけてご来場下さい!
明日、皆様にお会いできますのを楽しみにしています!

posted by カゲコ at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする