2019年02月05日

久しぶりのカルメンからスタートの2019年!

あっというまに月日が経ち、気づいたら2019年も1ヶ月終わっていました
今更ながらですが、今年もよろしくお願い致します!

さて、年明け1発目のお仕事は、3年ぶりの再演となる、劇団レッドフェイスのオペラコミック「カルメン」名古屋公演でした。
1月14日、ほぼ満席のお客様に見守られ、無事に終わりました!
ご来場頂いたお客様、そして親愛なる共演者のみなさま、大変ありがとうございました!

今回はフラメンコチームに新たに王子、伊集院史朗氏が加わり、今まで一人で踊っていたパートもパレハで踊り、更にパワーアップしました。
最後の曲、マーチでマントンがバレッタに引っかかるという痛恨のミスがあり悔しかったものの、史朗王子の優しいフォローに助けられなんとか乗り切れました。
小芝居パートなんかも増えたりして(笑)、大学時代、英語劇をやっていた頃のことを思い出しました。

やっぱりカルメンは楽しい!
そしてこのチームでのカルメンの舞台に立てることは、本当に幸せなことなんだなあと改めて思いました。
毎回カルメンやると終わった後ロスになるから、終わったって寂しくないもん、て思おうとしてたけど、やっぱり寂しいー(笑)。
まあ、また、4月13日に横浜で再演がありますが!

いつもながら、こんな私ですが信頼してお声かけ下さったレッドフェイスの榊原利彦さん、奥様で脚本家のりこさん、本当にありがとうございました

キャスト全員集合!
FE93DD98-C25F-4030-8A85-7C00824C2BF8.jpg

ジプシーソングも3人で!
C9D54BCC-5913-4851-91DB-6700AADD7E36.jpg

主役、カルメンの由理さん
F4197122-21F5-4A90-87A2-EF3FA3CF81CF.jpg

レッドフェイス主宰でストーリーテラー、サー・トーマス役の榊原さん!
C7ED44F6-4879-40C7-94DF-AD343720527D.jpg

大変お世話になった史朗王子、ありがとう!
踊りも人間も素晴らしく、フラメンコ界の永遠のプリンスです。
B919AD7D-4F7B-40A2-AF32-DD517945C8BC.jpg

アラゴネーズ
4834E70C-7ADC-4AAE-B9AB-52388D0DA4E4.jpg

小芝居中(笑)
BE23D22B-3689-48B1-8513-1270D8C7F8F7.jpg

最後のマーチ
32F84B2E-B2C6-4046-9AD5-BBA55C38B5C8.jpg

ジプシーソングは実は好きなマントンを使って。
B49431C9-A834-47EC-9B7E-1F1ACBA988EA.jpg

大好きなシーン、カルメンとマヌエリータの喧嘩シーン!
F066F26A-5D5B-41F9-A323-2473620EFBD7.jpg

今回、ビゼー役のあっしー先生の外人ヒゲ面メイクを私がやらせて頂きました(笑)。
やり出すとこだわって自分のメイクより気合いが入ってしまったという…メイクアップアーティストデビューしようかしら(笑)
72503D02-F340-424C-9898-A888E376CC7C.jpg

オマケ: 楽屋で小道具で遊んでしまいました、なりきり女優風
CCB3CA70-B012-48DC-ADB4-0CD0E483AA19.jpgF970C3E8-9E49-408C-8E00-BFDAC73D2C81.jpg
posted by カゲコ at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

今年を写真で振り返る

気づけば今年もあと1週間ほど。
今年は、とにかく踊りに踊りまくり、なんと年間31本のライブ、公演で躍らせて頂きました。
正直、アラフィフがこなす本数じゃなく(笑)、忙しさのあまり人生で初めて、ストレス痩せというものも経験しましたが、どれもこれも印象深く、また学びの多い舞台ばかりでした。
たくさん素晴らしい仕事ができること、声をかけて頂けることに感謝です
教える仕事もようやくここ数年で楽しくなってきましたが、やはり私は自分では自分のこと、まずは踊り手だと思っています。
だから踊りのお仕事をたくさん頂けるのは本当にありがたいのです!

今年の色々なライブの写真を少しだけ、載せます!
沢山の方に沢山の素敵な写真を撮って頂きました!
川尻さん、清水さん、佳奈さん、いたるくん、徳久さん、薫さん、ありがとうございました😊!


師匠・森田志保さんとの二人舞台、「その時に咲く、その時に散る」。
撮影は川尻敏晴さん。
B2C8932A-8094-4077-8466-DF81696E903A.jpg2B464C8C-4711-44AE-821E-F3DCECBD49E8.jpgF35D5B95-A047-428D-ADED-E93D76F88161.jpg


こちらは3月のシンガポールライブで、お客様が撮影してくれた写真。
A6210E19-61DE-4E2B-BC70-6704980E5F7E.jpgD06593DF-E7A5-4AE3-9EEF-FB05D88397C3.jpg

3月のアルハムブラライブ、撮影は清水洋子さん。
148E2084-1F68-447D-AB13-201FF38D7F54.jpgFF20B18B-1682-4A3C-898B-095FA51B465E.jpg

NOBUとの「伝説のガロティン」が初めて生まれた5月のアルハムブラ。
撮影は川尻敏晴さん。
4502F934-39D4-42F2-AB1A-59099454D98C.jpg7C9FDE25-5151-47D4-A0BC-5A072A867DE0.jpg

5月のあーしゃ行ってらっしゃいフラメンクーラライブ、撮影は小山薫さん。
6ECDFD1B-8B28-4674-81E5-1B35F39D9271.jpg51709967-DFE4-48E5-9490-F9C7A05CB7EB.jpg

7月のミゲルのリサイタル、撮影は川尻敏晴さん。
4689B040-5C71-415D-B16C-1DC64CF1A983.jpgD223668D-81E2-44AB-8F5F-77B07B47230C.jpgFF6F9F44-13E7-4E74-BB19-676C2EB121B3.jpg

8月のリサ企画アルハムブラライブ、撮影は川尻敏春晴さん。
DED5F311-D08C-4DDF-B833-7CB63B92D388.jpg018BA034-D473-4BAF-9C99-BC72C8D7AB30.jpg

9月のガルロチ、日西交流150周年記念ライブ、撮影は近藤佳奈さん。
CE477DCD-A558-456E-BE28-04274C9D144B.jpgC787E95F-CF17-4A04-BB5F-78077AA5B366.jpgE88EE193-D68A-4A7F-96A3-414835557AEF.jpg

9月の親子ライブ、撮影は渡辺格くん。
B80CED0B-1BD7-4F22-B597-C21F1B4BAD4D.jpgBDB9AB19-2451-4FF6-95D6-2B4C0B6E719F.jpg4916BF9D-1809-404A-B513-771ADF333D5A.jpg

9月、湖西市ライブでの写真、撮影は徳久由人さん。
DA296EEA-1D8C-4963-A82E-40F5A09B805C.jpg9CCCD526-930C-43A0-AEDF-C94F9144761B.jpgC1215E1C-2499-4797-8EF3-B4F1D4D6B1E2.jpg

10月のアルハムブラライブ、撮影は川尻敏晴さん。
96EC5D60-97BD-4F57-994D-E5F3D45D3EFA.jpgE5BE3387-A8D2-4DFA-9B14-5D96AF0C7726.jpg89337580-795F-4D9B-8E0F-EE7D334F5297.jpg

11月の発表会、撮影は小山薫さん。
9A4BCE4C-2C00-4CA6-9948-BC67580425F3.jpg7CAE018F-B69E-4C39-A930-16648E491EA7.jpg7D1CD87B-8D7F-40BC-914F-D7EB4E52CFF9.jpg

12月、踊り納めのサラ・アンダルーサライブ、撮影は川尻敏晴さん。
8F46F724-C7BB-4A13-BB89-E2A8938999A3.jpg8F535F0B-757E-4E7D-8567-55E5F05E90AA.jpg10F0CCE4-C71B-4FBC-8445-061157268ED7.jpg
posted by カゲコ at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

休暇のおもひで

発表会後、束の間の休暇を頂き、グアム旅に行ってきました!
心配された英語圏初旅行の夫も存分にグアムを堪能し、事故にも事件にも遭わず、久々の海と太陽に癒されまくりました!
海の透明度に感動ー。
日本から3時間でこんなパラダイスがあるなんて!
また行きたいなー!

9103DAB8-88BF-4DEA-A254-03FF54241FAF.jpg39DD0A0D-2D67-4DDC-9394-5CCFE8B51C8F.jpgE3B3301E-26F1-4AC0-9C6D-D6EA469BD9E3.jpgD6DD8702-F744-49E2-8C20-766B74B6B0F5.jpgAB761801-59F1-40D8-951D-FD2B16C69F99.jpg9FC14A8E-9D7D-4238-9EFD-ACD55FEC1239.jpg7DB708F0-1389-465C-94E0-904DCC3E0FA4.jpg


33950DBD-429E-4156-8057-FB10FB1D7D2B.jpg50FF939C-D774-402C-8B0A-672AC4FA0A9B.jpg22E4A134-070A-4663-A9ED-B701C72A50B3.jpg4CC6E477-E28E-4FC9-8E61-F491FE8AACE9.jpg3D8EAD24-A5E6-4FD1-ABB7-329F7055A683.jpg
posted by カゲコ at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発表会

あっという間に1ヶ月経ってしまいましたが…11月24日、無事に9回目の教室発表会が終わりました!
満席のお客様、連休中日の貴重な日にご来場頂きありがとうございました。
当日は想定外のことが色々と起こり、入場時に不手際があり申し訳有りませんでした。

プログラムを作っていて気づいたのですが(←遅すぎ)、あー、今回重くて難しい曲ばっかだったなあと。
だからか、本番2週間前の通し稽古まで不安がいっばい、私も、いつも以上に「ぶっ殺す」の回数が増え、クラスによっては1週間前のカンテ合わせで大カミナリを落としたことも。
みんなが頑張っているのは知っていたから、ダメ出ししながらも、みんなが頑張ってるのになかなか上手くいかないのは私の教え方が悪いせいじゃないか、と体調を崩すほど悩んだりしました。
でも、言われる一方の生徒たちも同じように苦しんでるだろう、と思い、ここで私がクヨクヨしてても何も始まらん!と思い、今まで以上に遠慮せず、ダメ出しをし続けました。
たくさん傷ついた人もいたんじゃないか、みんな私のこと、大嫌いになったんじゃないか、って思ってましたが、打ち上げで、「先生は悩む必要なんかなかった!」って言われて、今まで以上に本音でみんなにぶつかってって良かったな、と思いました。

生徒たち、本番が一番輝いていました。
派手で華やかでは決してない、そしてあまり群舞向きでもない振付、しかもグアヒーラ以外は構成も必要最小限。
細かい要求ばかり出しまくり、本当に大変だったと思います。
でも、それぞれがそれぞれの形で、私が要求したことを今の自分の最大限で解釈し、精一杯自分のフラメンコを踊ってくれました。
その姿にゲネプロで、本番で、何度か泣きそうになりました。
ピシッと揃ってることより、群舞で踊っても1人1人の顔がきちんと見える群舞フラメンコであってほしいと常々思ってましたが、それをみんなが実現してくれていて嬉しかったです。
ソロの4人はそれぞれの色でそれぞれのフラメンコを踊っていて、それぞれが素晴らしかったです。
みんなそれぞれ反省点あると思うしあって欲しいけど(笑)、それを糧にまた来期から頑張って行きましょう!
もう本当にみんな愛してるよ!
これからも果てなきフラメンコへの旅、一緒に頑張りましょう。

そしてこの長く険しい道のりを辛抱強く支え、時に厳しく、でもずっと優しくあたたかく支えてくれ、本番も全身全霊で支えてくれたアルティスタのみなさん、本当に本当にありがとうございました!
アルテだけじゃなく人間性もスーパーな皆さんと一緒に過ごせて本当に幸せでした!
感謝しかないです❤️

それからお手伝いして下さった皆様、皆様の力がなかったら発表会、成立しませんでした。
本当に本当にありがとう😊。
私の読みが甘く、想定外のことが色々起こり、大変な思いをさせて申し訳なかったです。
でも、嫌な顔せずてきぱきと対応してくれ、先生は何も心配しないで!と言ってくれて本当に心強かったです!
ガルロチのスタッフの皆様、犀川さん、ありがとうございました!

打ち上げでは、サプライズでみんなから今年のチラシの絵のパーカーのプレゼントが!
みんな、ありがとうねー!

毎回大変過ぎて、もう発表会なんかやるもんか!って思うけど、みんなの笑顔見るとぜーんぶ忘れる(笑)。
次は何をしようかな、と今から考えてます(笑)。
そんな風に思わせてくれた全ての人に、たくさんのありがとうとアイラブユーを❤️❤️❤️


オープニングのブレリア隊と
E0B0DEA3-E7B7-41E1-8434-D28DB5814C74.jpg

集合写真ー!
47B1C714-591D-4DC3-ACEC-8CFB9DA07E50.jpg

ソレアチームと。
踊らない私が一番気合い入ってる
6EC5434E-DD05-49F2-9766-E93462D14631.jpg

同じくシギリージャ大きい組、踊らない私が一番気合い入ってる
9B499DE7-FA1D-4401-85DA-FDA793EBCFC8.jpg

難曲、よく頑張りました、ハレオ・エストレメーニョチーム!
71661CED-902A-4BAA-9C1C-5D055756A796.jpg

グアヒーラ チームに気合い注入中!
929E9ABA-A448-4204-A538-A9B24C3FFD63.jpg

世界にひとつのパーカー、ありがとう
E3B3A1A5-6FA1-47A5-90BB-2DD99CE6A696.jpg


posted by カゲコ at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

11月24日発表会 整理券に関してのご案内

38C3388C-D640-4B60-B0BF-671E82619430.jpg

気がつけば発表会まであと10日!
時間の過ぎる速さにびっくり仰天しているカゲヤマです。
ということで、日々鞭をふりふり時にはちょっとだけ飴を与え(いや、貰ってねーよ!と生徒ちゃんたちからクレームが来そうですが…)、いつ、みんなからパワハラと訴えられないかドキドキしながら、指導に励む日々です。
生徒ちゃんたちもみんなめちゃくちゃ練習して頑張っていますので、どうか当日はあたたかく見守って頂ければ…と思います。

さて、お客様へのご案内です。

当日は自由席のため、朝10:30より整理券の配布を致します。
以下、整理券に関してのご案内、注意事項となりますため、ご確認下さい。

・整理券はチケットを持っていることを確認の上でのお渡しになりますため、整理券を受け取る時にはチケットをご提示ください。

整理券1枚につき3席まで確保可能です。

・開場後、整理券番号順に10番ずつ入場となります。会場の準備が早く済んでいて並んでいる人が多い場合は開場時間が早まる可能性もあるため、整理券を持っている方は開場10分前くらいを目安に会場にお戻り下さい。


尚、チケットはまだ若干枚数残っておりますので、ご入り用の方はお早めにestudiocuna@gmail.com までご連絡ください。
宜しくお願い致します!
posted by カゲコ at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

えっ!?もう秋? 発表会とライブのお知らせ

なんと、気づけばもう9月も終わり!?
暑過ぎた、そして忙し過ぎた今年の夏、バタバタしている間に2ヶ月もブログをサボってしまいました😓

今年はライブのお仕事をたくさん頂き、7, 8, 9月と若手ばりのペースでライブのお仕事をさせて頂いていました。
実は、7月の頭に右足小指を剥離骨折していたのですが(ーー;)、クラシックとのコラボ、ミゲルのリサイタル、ファミリア・フェルナンデスとも共演させてもらえた日西外交関係樹立150周年記念ライブなどの大きなお仕事も何とか終えることができ、他のお仕事も全部楽しくやらせて頂きました!
そして、8月には、日本フラメンコ協会新人公演で、卒業生の大塚歩ちゃんが奨励賞を受賞したり、と大変嬉しい事もありました!
ようやく骨折も完治し、怒涛のライブラッシュも残すところあと1本となったら、ようやく秋が訪れてきました。

で、秋の予定です!
まず、11月24日(土)には、新宿ガルロチにて、教室の第9回目の発表会があります!
フライヤーが出来てきました!
じゃじゃーん。

548A3046-4FF6-4464-A4C4-16A062A38B0E.jpg

私のゆりかごから空へ、という意味のタイトル。
仕事、育児、家事、介護…色々なことを抱えながらフラメンコを続けるのはエネルギーがいること。
生徒たち、本当によく頑張っています。
そんな1人1人が、家族や周りの人、そしてフラメンコへのそれぞれの愛をぎゆっと抱えながら踊ってほしいな、との願いを込めて、このフライヤーを作成しました。
私のそのコンセプトを見事に具現化してくれたデザインの伊藤了子ちゃん、今年もありがとうございました!
チケットは出演者もしくは私よりお求め下さい。
直前になるとチケットが売り切れる可能性がありますので、ご希望の方はお早めにお声掛け下さい!

私、影山奈緒子の個人活動としましては、秋の第一弾は豪華メンバーによるアルハムブラライブ、10月5日(金)です!

6F3D3575-FCEC-423C-A149-9690B32A39C1.jpg

2018年10月5日金曜日
開場18:00予定 
開演一部19:15 二部20:30
西日暮里アルハムブラ
チャージ3.500円 
ギター Emilio Maya
カンテ Manuel de la Malena
バイレ 小林泰子、三枝雄輔、梶山彩沙、影山奈緒子

💠ご予約💠
アルハムブラ 03-38065017
※お一人、1ドリンク!フードのご注文お願いいたします。

是非観にいらしてください!
よろしくお願いします。

posted by カゲコ at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

7月7日 七夕クルシージョ in 高松

お暑うございます。
気づけばあっと言う間に7月、今年半分終わってるしー😱
最近、年齢のせいか、時間が過ぎるのがとても速く感じます。
ええ、もう立派なアラフィフですもんね(笑)。

さて、今週末7/月7日、七夕、土曜日は高松にて初めてのクルシージョをやります!
私が偏愛するほど(笑)大好きなタンゴとソレア、そして、25年のフラメンコ人生の中で私の中に積み重なってきた、些細なことだけど大切なテクニカたち、のクラスを、変態的な愛情をもってやりたいと思います!
高松および近隣のみなさま、よかったら是非ともいらして下さい!
皆さまのご参加、お待ちしています!
お申し込みはチラシの連絡先まで。
フラリと当日参加も大歓迎です😊

尚、翌日も高松滞在しておりますので、個人、セミプライベートなどのご要望ありましたら、お気軽にお声掛け下さいませ。

よろしくお願いします!D2D3315C-EEDC-4D1C-9B1D-410A53FFD8FF.jpg
posted by カゲコ at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

2018上半期振り返り日記 スペイン編

日記と言っても写真中心に(笑)。
2018年のスペイン旅は、スペイン人アルティスタの中で一番仲のよい友人でもあり、hermano、hermanaと呼び合うミゲルの、地元ヘレスでの初の冠公演を観に行く旅でした。
しかも、artista invitadaは私の師匠であり、スペインでの母(と勝手に呼んでいる)コンチャ!
この2人の夢のような舞台を観なかったら、多分死ぬまで後悔するだろうと思い、スペインまでひとっ飛びしたわけです。

ヘレス入りする前にはしばしセビージャで、大好きな友人達に会い、喋り倒し、食い倒れ(笑)!

セビージャを歩いてると、約束してなくても絶対に偶然会えるエイミー、相変わらず超グアパ!
79BEBE2D-BA81-46B7-840C-164B2E63D01A.jpg

大好きなアコさんにも久々に会え、昔ながらのTHEセビージャなタパスを堪能。
B92758D4-50C4-42F7-9954-6F4D0F9B5241.jpg
C481A125-5593-4C31-BBE2-F944E9849169.jpg
42430AF5-429E-46B2-A59A-66E371CA1500.jpg21F42763-CA3B-4F59-9FB0-17C54D637E3B.jpg5860616A-F60D-4F38-862A-76E9E153F2E5.jpg

話し出したら止まらない、大好きなまどかちゃんには美味しいきのこバルに連れてってもらいました!
C2E10828-40EA-477C-8D22-4018F4E34086.jpg
このcrema de seta、絶品!!
55B62FC5-84B5-4423-AA58-88A6FE3EAFE7.jpg

キノコ料理じゃないけど、hueva aliña、タラコのマリネ、も美味しかった!
B430F18F-8E21-442C-A462-E32703E5DC0A.jpg3201F4B3-246F-40F3-A06C-8358DD9C94D5.jpg
ポルチーニのガーリックソテー!
DC8BFB82-9FEB-49F8-BD60-4F10E3D30AB4.jpg


そしてセビージャと言えばこの2人、ハビエルとリナさん!
この日はイタリアのTV番組の収録があるということで撮影用の特別クラスとフィエスタクラスに参加!
ハビのママやパパも来ていて、パパもたくさん歌ったりして、ステキなクラスだった。
FA1A932E-E88E-4DC5-9992-3A35FF8A9B78.jpg
ハビちゃんのご両親と一緒に!
974FE4A8-CA51-44EC-BA50-0809B54F3456.jpg

と、3日間ほどセビージャで楽しく過ごした後、今回の目的地ヘレスへ。
今年は異常気象でずっと雨が降ったり嵐のような風が吹いたりのヘレス。
でもフェスティバルで人はたーくさんいました。
せっかく3日間ほど滞在したのでミゲルの公演以外にもいくつか公演を観ました。
マリア・モレーノがゲスト出演するというので観に行ったディエゴ・ビジェガの公演。
正直、彼が何者かあまりよくわからず行ったのですがf^_^;、彼の管楽器フラメンコ、凄かった!
フルート、サックス、ハーモニカ(ハーモニカは管楽器というのかどうかわかりませんが…)、私はこういう楽器はあまりフラメンコに合わないと思っていたのですが、その固定観念が覆されました!
彼の演奏は、カンテでした!!
歌っていないのに、レトラが聴こえてくる。
しかもなんというコンパス感、めちゃフラメンコでした!

我らがYuka Imaedaが出演するというので観に行ったのはハビエル・ラトーレが監督する多国籍舞踊団の作品。
踊り手達は凄い身体能力、でも残念ながら、私の心には今ひとつ、踊りは響かなかった…そんな中、ビジャマルタの空気を揺るがし、たくさんのオレー!を浴びた今枝の歌はとてつもなくフラメンコで涙が出たし、同じ日本人であることがとても誇らしく思えた。
素晴らしかったよ、今枝!
76632787-7957-4761-926E-85C2E6409D7C.jpg

そしてそして…私のhermano、ミゲル!!!
8D24EF2D-003A-404E-8062-ADBB3377CD73.jpg

今回はミゲルとずっと一緒に行動していたため、普通ではできないレア体験を色々させてもらいました。
公演前日に行われる記者会見(TV放送もされるやつね)場に連れてってもらったり。
0CB6C520-DE3E-4EB4-8C82-A1FCAE2288F2.jpgA779F577-0450-4FB2-9537-E4EA1A34EB5C.jpg
超絶ド緊張中のミゲ子ねーさん。
50156EE1-9FD6-4DB0-9138-7C99EE3196CC.jpg

リハーサルを見学させてもらったり。
DD19020C-95A4-4A49-A909-5B79B49C4089.jpgB287F951-B4FF-4B82-963F-C8569ACF85E7.jpg46FA96C7-775E-4F04-84B3-11F60E4A99CD.jpg

本番前の楽屋に入れてもらったり。
1AD4C9D9-81E2-4B01-9EEA-61859A1B68AC.jpg
舞台袖とか見ちゃったり。
7BF9175B-7982-430C-B514-85849076C69E.jpg
コンチャ母さん❤️
57958528-4AC1-4162-921B-D4E91BBA3D5B.jpg

グアポ過ぎたミゲル!
579F8921-DA39-4786-8F74-96F86C15BCAF.jpg

ミゲルの公演は、最初から最後まで一点の曇りもないフラメンコでした。
canta pa bailar、そのタイトルからブレることなく、若手のマヌエル・デ・ラ・ニナ、中堅のミゲル・ラビ、いぶし銀のベテランのルイス・モネオの唄を全身で感じて全身全霊で踊るミゲル。
ゲストのコンチャが、ぐうの音も出ないような素晴らしいロマンセで会場を沸かせた後は…なんとミゲル自身が歌うというサプライズなエンディング。
公演が素晴らし過ぎたのやら、ミゲルと出会ってからの12年間の色々なことが蘇り、もうめちゃ泣きながらスタンディングオベーションしてしまいました。
近年、フラメンコのテアトロ公演といえば、え?これってフラメンコ?って言いたくなるような、シルク・ド・ソレイユとか、イルージョンとか、ミュージカルみたいなものが多い中、久々にギュッとフラメンコしかない公演を見れて大満足、大感動でした。
そして改めて、こんな凄いアルティスタが私なんかをお姉さんと呼んでくれるほど仲良くしてくれ、しかも共演までしてくれてたなんて、なんと畏れ多いことなのかと思いました。
ヘレスを離れる日、駅まで見送りに来てくれたミゲルが、珍しく感極まって泣き出したので、ヘレスにそのまま残りたくなってしまい困りました(笑)。
6AD420CA-8414-41A5-8D4D-CA4E5C9B0A7E.jpg9D5BB850-E8CE-4CAD-9347-90CBF64F1FE9.jpg
ヘレスを発つ日、ようやく青空が!
C1A5CD2E-AF51-430A-9F9B-E984401DBECD.jpg

ヘレスを後にした次は、ウトレラへ。
ウトレラのフェスティバルで、今はスイス在住の友人、林結花さんが踊る、というので応援に!
フラメンコ的荒野・スイスで、踏ん張りながら自分のアフィシオンを大切に育み続けている結花さんのソレア、胸が熱くなりました。
共演の、セビージャという外国人に厳しい土地でプロの踊り手として活躍を続ける萩原淳子さんの芯のしっかりした踊りも素敵だった。
日本人てすごいね、ほんとに!
F756A5C1-6EB1-41CB-98E2-B395B74C5A40.jpgB15E28E7-40E2-4286-8E8F-34A477B6D7C4.jpg315295F6-F2E9-4F5D-BCF0-AD02C4DA0BDF.jpg1DCDD996-57AB-437E-A6D1-E7D1C5E388F0.jpg71CA9229-E28F-4E03-B9D8-655FA5A99C4A.jpg

短い滞在でしたが、ギュッとフラメンコな充実の旅でした!

あ、そういえば今回ハマったのがこのウトレラのモスタチョンconナタ!
日本のナボナに似たお菓子ですが、スペインでは珍しい甘さ控えめで素朴な味のふわっふわの生地の間に生クリームを挟んだだけのシンプルなお菓子ですが、これが毎日食べたい美味しさ❤️
日本に帰国した後も何とか自分で再現できないかとネットでレシピを漁りまくったほど(笑)。
あ、書いてたらまた食べたくなってきた(笑)!
4216B9F9-C160-4EA6-A1E5-BEBE74596725.jpg
C orderoというこのかわいいパッケージのお店のモスタチョン、めちゃ美味しかった!
0961FAF6-0E4F-4AF8-8B74-F02CBFCFA8BC.jpg
posted by カゲコ at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

久しぶり

気づいたら4ヶ月もブログを放置しており、気づいたら今年も半分が終わりそうになっていました😓
年明けからひたすら走り続けた今年の上半期。
既にたくさんのライブをやらせてもらいましたが、一番大きな影響を与えてくれたのが2/3に師匠とやったガルロチライブでした。
師匠と振付交換したあのライブ。
とにかく、振付から本番までがたった3週間だったため、本番は、なんとか人様に見せてよい最低レベルまでになりました、という状態だったソレア・ポル・ブレリア。
E8BEA44D-6155-4514-A5BD-3B81DB3B8794.jpgF6C8D460-0F1F-4833-AF08-D61C07B27031.jpg

その、ソレア・ポル・ブレリアリベンジに始まり終わった5月の1ヶ月間。
人生3回目のソレア・ポル・ブレリアを踊った5/27のガルロチ フラメンクーラライブで、ようやく「自分のソレア・ポル・ブレリア」の光が見え、4回目のアルハムブラライブで、ひとつ自分の心地よい形ができた気がしました。
新しい曲、しかもソレア・ポル・ブレリアという、一生自分は踊ることがないと思っていた曲に、こんなに真剣に向き合うことになろうとは、人生わからないもんです(笑)。
お陰でソレア・ポル・ブレリアがちょっと好きになりました(笑)!

その他にも、5月にはリサ企画アルハムブラで10数年ぶりにガロティンを(パレハですが)踊ったり、と、レアな私をお見せすることが多かった上半期。
NOBU氏とのインプロ合戦ガロティンはえらく楽しかった(笑)
F3AA3D73-ADA3-48E9-8005-14D6845D9243.jpg80FE3044-3D2C-481B-8A2F-67B8EC5E3C65.jpgAE5F9C6F-ADDC-4DB3-97C2-628485AAF67E.jpg02F1E655-27D1-4513-BE96-1B38ACDF8AAD.jpgEDEE96C1-F972-43EF-B713-C86ACC4CF19C.jpg
A41AD2F2-458B-46BD-8AC9-25E4C80C9CCD.jpg

レア曲を最近、よく踊るのは、いつまでバリバリ踊れるかわからないよなあ…と最近とみに思うからかもしれません。
私も今年の1月に47歳になり、立派なアラフィフになりました(笑)。
最近は、スマホ画面が見づらくなったり、白髪が増えたり、筋肉疲労が出やすくなったり、疲れが抜けにくくなったり…と、若い頃と変わらないつもりでいても、悔しいかな、肉体が衰えつつあることを感じざるを得ず…。
10年前は本番前の日にどんなに飲み過ぎても寝不足でも元気に踊れてたり、2日連続ライブとかへでもなかったのが、最近はベストコンディションでないと本番に臨めなくなり、本番1週間前から体調管理をしたりとか、練習予定、メンテナンス予定を綿密に組まないと思うように体が動かなかったりします。
だからこそ、以前よりも踊れる時間が愛おしいなあと思えるし、一回一回の本番が前以上に大切に思えます。
あと何回存分に踊れるかわからない、と思うと、自然と今までやったことないことに取り組みたくなるもんだなあと。
そんなわけで、しばらくレアな曲を踊ることが増えるような予感もしてます。
人生一度きりだから、やりたいことは生きてるうちに全部やらないとなー、と、以前に増して欲深い私でした(笑)。

ということで、7月にはクラシックとのコラボでまた新しい曲をやったりします(笑)。
こちら、ご予約受付は開始していますので、是非観にいらしてください!
よろしくお願いします。

BD3B9E26-7DCB-4230-A45B-6D6BDF4A8062.jpg

posted by カゲコ at 02:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

スペインに行ってきます

年が明けてから、小松原舞踊団新春公演、師匠・森田志保さんとの2人でのガチンコ・フラメンコ二人舞@ガルロチなど、大きな舞台が続き、ドタバタしていてあっという間に2月も終わりかけていてビックリしています(笑)!
志保さんとの舞台のこと、色々書きたかったのですが、実は明日からスペインに行きますため(笑)、またの機会に振り返りで日記を書きたいと思います。
ということで…

まずは生徒の皆さんへ、不在中のクラススケジュールは以下の通りとなります。
2/24(土)12:00〜13:30 前半、後半合同クラス  代教:三枝雄輔先生
2/25(日)13:00〜14:30 代教:三枝雄輔先生
2/27(火)19:30〜21:00 前半、後半合同クラス  代教:三枝雄輔先生
3/3(土)12:00〜13:30 初級クラス、13:30〜15:00 上級クラス  代教: 品川桂子先生
3/4(日)休講

不在中はクラス欠席の連絡は不要です。
私の帰国後に欠席した日だけ教えてください。
緊急事態が発生した場合は estudiocuna@gmail.com にメールか、メッセンジャー、LINEにご連絡下さい。
土曜日クラスの方へ、3月のお月謝は私の帰国後に私にお支払い下さい。
以上、よろしくお願いします!

オープンで火曜日テクニカクラスにご参加頂いている方々、またはご参加をご検討していた方へ、2/27(火)はテクニカクラスはお休みですのでご了承下さいませ。
また、クラスの見学、体験レッスンなどご希望の方は3/5以降にご連絡下さい。
ライブのお問い合わせやチケットお申し込みのご連絡はestudiocuna@gmail.com にメールください。
よろしくお願いします。
posted by カゲコ at 02:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする